それは私


このお部屋で何度か呟いていますが、われわれの身体は、みな

繋がっており、共有しており、一体であるとも言えるようです。

そして、意識も、マクロでみれば一つであるとも言えるのでは

ないでしょうか。


その主役、その中心は、自分の宇宙の中では、唯一自分自身、

つまり、自分の目の前に起きてくることは、すべて自分の身体

の一部、自分の意識の反映、自分のひとかけら、ということに

なります。分離して見えるのは、錯覚ということになります


「そんなこと言っても、自分と周りの人や物や事象は離れている

。紛れもなく別物だ」と当然、お感じになるでしょうが、その

感情は脇に置いておいて、目の前の人、物、自然、事象すべてを

自分の一部だと思ってみてください。そう決めてください。

自分にとってネガティブなものは特に、そう思うようにしてみて

ください。たとえば、嫌いなこと(人)、いやなこと(人)が

現われたときには、心の中で「それは私!」と呟いてみる

のです。ばかばかしいと思うかも知れませんが、そんな気持ち

が湧き出てきても、構わず、気にせず、ただ、ひたすらに、

何度も何度も心の中で呟いてみるのです


すると、起きてきた現実が、自分の思いの反映であるということ

が一つひとつひも解けてゆくようです


例えば、ある人を嫌って、嫌な感情を出していると、その後に、

別の人から、異なることで、自分が注意されたり、中傷されたり、

といったことが起きてきたりします。なぜ注意、中傷されたのか

、理由が分からず不思議に感じている場合でも、前に出していた

自分の思いや感情を思い出すと、「なるほど」と気がつかれる

こともあるでしょう


あらゆるパターンで、様々なバリエーションで、現実が次々と、

起きてきますが、自ずと、みな、自分の思いや感情が因と

なっていることを、後になって、気がつくことが多いようです


そして、目の前の人、物、事象が、本当に自分の一部である

のではと感じられるようになってくるかもしれません

出逢う人、物、事象が、無性に愛おしくなってきて、嬉し涙が

溢れてきてしまうかもしれません(嬉涙笑)


この世界は、この宇宙は、自分の意識の中に在った、自分と一つ

であったという感覚を、自分自身の体感、実感として、味わえる

ようになるでしょう )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト
今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ