一つになりたい


われわれの奥に、この一つになりたいという無意識的な欲求

があるように感じます


家庭や学校や職場やサークルなど、何らかのコミュニティに

居ると安心するのは、根源的にこの欲求が満たされるから

かもしれません

また、交友や恋愛なども、この一つになりたい、という欲求

から派生してきている行為のようにも感じます


逆に、一見分離感を彷彿させるコミュニティからの脱退や各種別れ

、別離も、そうすることで相手の意識を向けさせたいという、

変則的な一体感の希求なのかなともふと感じます。つまり別れる、

離れるという行為を相手に知らしめたいというまさに相手を

意識した行為、一つであることを意識した行為である、

と考えるのは、考え過ぎでしょうか? あるいは一つである

ことを再確認するための行為かもしれません。つまり、そうで

ないものがないとそうであるものを確認できないという論理、

闇が無いと光が確認できず、光が無いと闇がどのようなもので

あるか確認できないように。


ワンネス(Oneness)と言う言葉がありますが、われわれは

広い意味で、みな繋がっており、一つの存在であるとも捉えられる

ということです。


以前も記事で触れましたが、われわれの身体を原子レベルで

見ると、隙間だらけであり、周りの空気との境目がよく

分かりません。また実際に我々は、絶え間ない呼吸によって、

周りの生物と空気を共有しています。食物も同じく、食物連鎖

により、生物、物質間で絶え間なく連鎖しているわけで、

そういう観点からの一つの存在であると捉えることができるわけです


今、One person One worldという言葉が湧き出てきました。

もし、今この世界に、居るのが自分だけである、他人も自分の一部で

ある、世界は一つの世界である、他国も自国の一部であるとしたら、

どうでしょうか?


争いや闘争とは無縁となるような気がいたします

何故なら、自分を傷つけようとする行為は無意味であると、

すぐに自覚できましょうし、自国を責めることが論理的に

成立しないことがすぐに分かるからです


もともと一つであったわれわれの存在

みなが皆、この事実に気がついて、意識を向ける時代が

来つつあるような予感がしております )^o^(




ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト
今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ