没頭して働くことは至福


今の仕事に没頭することは、至福だと思います


肉体労働であれ、頭脳労働であれ、目の前の仕事に、作業に

没頭している状態は、恍惚感に浸っているような状態であり、

〝今〟に居る状態とも言えるでしょう


没頭している状態では、良し悪しや評価・判断は消えて、

その対象に意識が集中し、その対象と一体となっている

ような感覚になってきます

時間の感覚さえ薄れて、心地よい世界に包まれてきます


そして、これは仕事だけでなく、家事やスポーツや遊び

でも、同じようなことが言えるでしょう


私の好きなジョギングやウォーキングもこの一種です

やみつきになって、やめられません(笑)


ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

没頭

ponsunさん
ブログ訪問ありがとうございます。
punsunさんのブログは、生きるヒントがいっぱいあって楽しみになりました。
またきます。

没頭できることがあるのは幸せですね。
ウォーキングも今日はどこまで行こうと目標を決めていると、途中で寄り道しても、休憩しても、到達できてしまいます。
没頭するためには、何か到達目標がいるのでしょうか?

ondoyamaさんへ

こちらこそ、お越しくださり、ありがとうございました

励ましのコメント、とても嬉しく思います

没頭するために、何か到達目標がいるのか?

何も必要ありません
今、目の前のことに、ただ意識を向け続けて、行い続けること
だけです
仕事でも、スポーツでも、遊びでも、作業でも、
やらなくてもいいことでも、何でも、です

ただ、続けることです

やがて、そのことや、そのものと一体化して、溶け合っていく
ような感覚を覚えていくことでしょう

そして、自分は何を行いたいのか、という気づきが降りてくる
ようになってきます

不思議な世界ですが、この宇宙はそのうような構造と
なっているようです

答えになりましたでしょうか?

すべてはondoyamaさんの中に在るのです

 便乗させていただきますと、変な言い方ですが、
 「必要を手放すことが必要」
 って感じですかねw

 「目標」は言い換えれば「目的」で、
 多くの場合「目的」は達する必要や期待があるから「的として目指す」わけで。
 それはどうあがいても、「未来志向」です。
 対して没頭は、「今この瞬間」にしか起こりえません。

 個人的には、同じくウォーキング、というか散歩する場合も、
 目的地なしでぶらぶらする場合がほとんどですw
 というか、「目的地を設定する必要がある」というのは、
 実は単なる思い込みなんですよね……。
 そこが理屈ではなく腑に落ちると、
 いろんなものが違って見えてきますよ^^

せらつかさんへ

必要を手放すこと

そうなのですね。必要なこと、やるべきことというものは
自分の意識の中にしか、存在しないのでしょうね

平たく言いますと、どちらでもよい どうでもよい すべてよい
ということでしょうか

ご丁寧なコメントに感謝です!

ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ