エゴ と 本質

普段、なにげなく生活していると、嬉しいこと、

そうでないこと、が予想もせずに起きてきます


嬉しいとき、楽しいとき、心地よいときは、

本質に繋がっている状態で、そうでないとき、

たとえば、他人の言葉や態度に、目の前の事象に

反応して、不快な気分になっているとき、は

エゴの状態にあるのでしょう


エゴの状態にあるときは、「なんでそんな思いが

湧き出るのか」とか「湧き出ないようにするには

どうすればよいか」と自分を責めたり、反省したり

することが多いようです

あるいは他人を責めたり、拒否したり、反論したり

、我慢したりと、無意識的に反応することもあります


しかし、そのような行為で、エゴの思いが消えること

は少ないように思えます

エゴは、不快な感情にさいなまれる自分、回顧する自分

が好きなようで、それがエゴの存在意義とも言えそうです


喜怒哀楽の感情、これが折にふれて出てくるように、人は

創られているようです

「聖人君子は、不快な感情を持たず、いつも〝快〟でいる」

と考えがちですが、そうなったときは、人では無くなる

ような気がします

ただ、そんな折々の、無意識的に湧き上がる感情を見つめて

あげて、放出することが、できるかどうかの違いなのでしょう


他人ではなく、自分自身の感情、心、意識、ここを観つめる

こと、ここ以外に解決策はないような気がしております


まぁ、本来は、解決する必要もなくて、ただ、この地球で

肉体を持って、あらゆる体験と感情を味わい楽しんでいる

だけの存在
、なのでしょうが


ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
最近は、新しい現場の仕事のストレスからか、エゴな部分が増えたような気がします。気持ちを落ち着かせ本質に・・・。

感謝の応援です。 ポチ

喜怒哀楽。

ponsunさんへ

頭では理解しているようでも、ponsunさんのブログ記事
で文で見ると、改めて認識する所が多くあります。

喜怒哀楽の感情は私もよくつかります。

怒哀を経験した事で、喜楽を喜楽と感じれるようになると
思い過ごしています。

エゴのことも記事として読ませて頂くと、私は人間で良かった
な~なんて思ってしまいました。

人間臭く生きようと思っています。

ありがとうございました。
応援して帰ります(笑)

児童虐待のニュースをテレビで見ると、ついつい自分の子供たちにリンクして考え、絶対にそうならないようにしようと強く思います。
衣装ケースに閉じ込められてた自分の子供の姿を想像してゾッとしたり・・・。
ちょっと違うかもしれませんが、嫌なこと・最悪のことがわかっていて、初めて『幸せ』を噛みしめることができるような気がします。
寂しい・悲しいことがわかっていて、初めて嬉しさや楽しさがわかるように・・・。

こうやって、改めて認識することって
とても大切ですね。
ありがとうございます(*^_^*)PP

ponsunさんおはようございます^^

エゴ と 本質。

本質を失くすと自分の人生を生きられなくなる。

エゴを失くすとこの地球上に人間として存在することが出来ない。

やはりバランスですよね。

一応私はまだ人間のようです(確認しました・笑)

応援ポチポチさせていただきますね^^


エゴ

今朝のテーマは難しいですね~
心に余裕のある時は人に感謝して「笑顔」と「有難う」をふりまけます。
でも、何か事が起こり自分に不利な事が続くと心を閉ざして自分本位になってしまいます。
そして攻撃的になっている自分がいます。
難しいですよね。

こんにちは(^^)

ponsunさん!私もそう思います!
人って”快”だけでは、なく喜怒哀楽すべてをあらわす方が、
人間味があって、共感もできますよね!

ただ、いつもグチグチ怒っているのではなく、
”可愛い怒り方”(←うまく言えませんが。。)をする事が
良いのかな、と思います^^

ponsunさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

今日もありがとうございます!
(*^-^*) ニッコリ☆

深いお話ですね、自然にしてたら
いいのですよね?変に作らなくても
いいですよね?

ありがとうございます!応援ぽちぽち♪

エゴ。エゴイスト。利己主義な人だそうですね。
イギリスにエゴを題材にした小説がありました。美男子で家柄が良く、高慢な青年が、結婚するに至って女性からことごとくしっぺ返しを受けるという話でしたが、エゴって自分では分らないですよね。
他人に指摘されて初めて気がつくっていうこともありますから、エゴって難しいですよね。
自分もエゴイストかもしれない。気をつけなくっちゃ。

momotarosuさんへ

新しい現場の仕事のストレス

よくわかります。いろんな方が居る職場は、ストレスが産まれやすいですよね

出てきたら、そのストレスを眺めてあげるとよいと思います

ありがとうございます

西富士男さんへ

怒哀を経験した事で、喜楽を喜楽と感じれるようになると
思い過ごして…

そうなのですね。怒哀を体験しないと、喜楽の歓びが味わえ
ないのですね。両方で一つということです

ありがとうございます

プレミアママさんへ

嫌なこと・最悪のことがわかっていて、初めて『幸せ』を
噛みしめることができる

そうですね。裏がないと表が存在できないように、嫌・最悪と
幸せは一対の感覚なのですね

ありがとうございます

ポチさんへ

あらためて認識

自分を観つめることは、予想以上に報われるようです

ありがとうございます

swing☆さんへ

本質を失くすと自分の人生を生きられなくなる
エゴを失くすとこの地球上に人間として存在することが出来ない

仰せのとおりです。その間のバランスの中で、われわれは生を
味わっているのですね

ありがとうございます

金太郎さんへ

「笑顔」と「有難う」 ⇔ 心を閉ざして自分本位

どちらもあって完全なのだと思います。くるっと回れば、逆に行けr
のですね

ありがとうございます

りい子☆ さんへ

”可愛い怒り方”をする

そのような方いらっしゃいますよね。怒っていても、あたたかくて
笑っているかのような。私も見習いたいです (嬉笑)

ありがとうございます

motomaruさんへ

自然にしてたら いい

まったくその通りだと思います。自然体、リラックス、穏やか
このようなありようであれば、あとはどうでもいいことかもしれません

ありがとうございます

matsuyamaさんへ

他人に指摘されて初めて気がつくっていうことも…

そうですね。自分ではなかなか気がつきにくいですよね
他人との関係の中で、気がつくことが殆どでしょう

ありがとうございます

ponsunさん、こんばんは。

なかなか難しいお話ですよねぇ。
人って不思議ですよねぇ、一人じゃ暮らせないもの。
そうなるとこういう感じのお話になっちゃいますよね。
人の数だけ宇宙は存在しますからね。
受け取りようも宇宙の数だけ存在するってことかしら。

ではでは、

エゴ

エゴも含めてすべての感情を受け入れらればいいのかもしれません。エゴも自己防衛のためにあるのだろうと思ったりします。
他人のことは冷静に観察できても、自分のこととなると冷静ではいられなくなります。
人間というのはなんてややこしいのかと思っている毎日です。このややこしさを楽しめるようになりたいものです。

ぺりちゃん。 さんへ

〝人の数だけ宇宙は存在しますからね。
受け取りようも宇宙の数だけ存在する〟

まさに、その通りですね。それが腑に落ちると、ジタバタしなく
なるような気がします

ありがとうございます

ondoyamaさんへ

〝エゴも自己防衛のためにある〟

同感です! 絶えず自分を守ろう、守ろうとしているようです
守る敵なんか存在しないのに…

ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ