現実と意識


われわれの目の前には、いろんな現実が起きてきて、

起きてきた現実によって、喜怒哀楽の感情を味わいます

そして、われわれは、普段、起きてきた現実が、喜怒哀楽の

原因だと、受け留めることが多いようです


しかし、現実そのものが、喜怒哀楽を産み出しているのでは

なく、過去に体験した感情の記憶を辿って、現実を受け入れた

ときに、どう感じるか、意識の中でどう受け留めるか、を再現

して、嬉しい、楽しい、心地よい、充足した、悲しい、つらい、

苦しいといった感情に結びつけているようです


つまり、現実と喜怒哀楽は、本来繋がっていないものの、自分

の経験や記憶によって、現実と喜怒哀楽が繋がっているように、

錯覚しているだけとも言えるわけです


人の意識は、広く、大きく、多様で、気まぐれでありますが、

同じ事象、同じ現実に対して、どのように受け留めるかは、

千差万別で、各人各様、そして、各人の中でも、時代や環境に

よっても、よく変化し、また、意識的に変えることもできる

ようです


折にふれて、自分の感情や意識を見つめていると、こうした

現実のときに、このような感情が湧き出る、といった感情のくせ

、条件反射、反応みたいなものが、分かってくるようになること

でしょう


そして、そんな感情のくせや反応を、意識して、変えることで

、現実に大きく左右されない、自分に都合のよい受け留め方に

染まることもできるような気がいたします


意識の中に現実がすっぽり入っている世界、の一体験とも

言えるのでしょう )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking



「thanksall-豊かで幸せな自分に還る-」書籍のご案内はこちら
スポンサーサイト

コメント

おはようございます(^^)

同じ物事でも、その人によって、
受けとめ方が、違いますよね。

過去に体験した感情の記憶によって、それも
変化していくのですね~。

そう考えると、小さい時からの、色んな体験、親からの愛情
というものは、本当に大切なものなのでしょうね。

意識

おはようございます。ponsunさん、
時代と環境などで同じ事象でも意識の受け止め方が違うのでしょうか。
逆に意識のとらえ方一つで事象の意味も違ってくるようです。
難しいですね。

感じ方

うんうん、なるほど~~~

言われてみると、そうですよね。

今ある私たちは、今までの経験・体験によってできた人格だと思いますね。
その経験によって、その都度、感じ方が人によって違ってくると思います。

が、同じ経験を踏んでも、人により感じ方が違うのもまた事実かもしれません。
もちろん、まったく同じ経験という人間は二人といませんが、
一つ一つの経験を、自分の意識の中で、どのように受けとめようとするか?
そこがポイントだと思いますね。

今回のponsunさんの記事にあるように、
『感情のくせや反応を、意識して、変える』ということなんでしょうね。

捉え方を変えていくと、それが感じ方になっていく、と申しましょうか。

今日もありがとうございます。

こんにちは。

いつもありがとうございます。
ん~。
今日のはちょっと難しいですね^^;

ますます


「いまここ」を意識したくなる記事です。
人はどうしてこう複雑な錯覚の中にいるのでしょうね~。

でもそれを紐解いていくのも楽しいことです♪

自分の現実の創造者は自分自身であるということを
改めて刻みたいと思いました。

ありがとうございます。

シンクロしました

記事内容がシンクロしたようですね~♪(o^-')b

丁度さきほど、「いまここ」の観察法についての記事をアップしたところでした。

> こうした現実のときに、このような感情が湧き出る、
> といった感情のくせ、条件反射、反応みたいなものが、
> 分かってくるようになる
…まったく同感です。

その上で、さらに観察していくと
その背景としてどんな価値観を握っているから、そのような反応パターンを「所有」してしまっているのか、
にも気づけることでしょう。

今晩わ!ponsunさん~♪

今回は記事が出て…朝から読んでいたのですが…
頭では(=゜-゜)
わかった気がしたけど…
一人一人思考とかも違って当たり前…
感じ方も違って当たり前で…
そこで大事なのは…
今の自分の思考や感じ方とか…


上手く書けないけど…

書くのへたくそでごめんなさい!

こんばんは。難しいことは分りませんが
目の前には、いろんな現実が起きて喜怒哀楽の感情を味う時に
自分はマイナス思考になりがち。
そんな悪いくせをなおして良い受け止め方にできるようになりたいですねv-221


ponsunさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

いろいろな感情がありますよね、
今日は、疲れが酷くて親に冷たく
あたってしまって、あとで後悔してます・・・
うまく、コントロールできるようになりたいです。

意識の中に現実がすっぽり入っている世界

素晴らしいですね♪(*^-^*) ニッコリ☆

今日もありがとうございます♪
(*^-^*) ニッコリ☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

人の縁

PONSUNさん こんばんは♪

いつも深い洞察に触発されます!
「喜怒哀楽」というのは 何がしかの”縁”があって起きるものだと思ってます。
欲しかったものが手に入って喜んで 人の心ない噂を聞いて怒ったり 大切にしていたものがなくなって哀しんで 久ぶりの友達から電話をもらい楽しくなる。

「因果応報」という言葉を聞いたことがありますが 物事には必ず
原因があって結果があるというのです。単純にいうと 人に対していいことをすればそれが原因となって 自分にいい結果として現れると言うのです。

ちょっと違った観点の話になってしまいましたが 人の心の移り変わりはむずかしいですネ!

確かに

ponsunさんこんばんは^^

確かに現実をどう捉えるかは人それぞれの意識の受け取め方によりますね。

自分を観察していると同じパターンの受け取め方をしている時‥それが「くせ」になっているのが分かってきますね。

その時こそ、まずゆっくりと客観的に自分を見つめながら感じ切り、適切な対処を見つけていくことこそ必要だと思います。

そして感情の「くせ」から解放されたら良いエネルギーのバランスがもたらされるのだと思います。

今日も素敵な記事ありがとうございました^^

皆さま、ありがとうございます

りい子☆さんへ

〝同じ物事でも、その人によって、
受けとめ方が、違いますよね。

過去に体験した感情の記憶によって、それも
変化していくのですね~。

そう考えると、小さい時からの、色んな体験、親からの愛情
というものは、本当に大切なものなのでしょうね〟

そうなのですね。人の数だけ、受け留め方あるようです
〝小さい時からの、色んな体験、親からの愛情〟
まさに、それが今の自分の人格を創っているのですね )^o^(

ありがとうございます



としあきさんへ

〝時代と環境などで同じ事象でも意識の受け止め方が違う
のでしょうか。
逆に意識のとらえ方一つで事象の意味も違ってくるようです。
難しいですね〟

仰せのとおり、時代、環境でガラッと変わることもよく
ありますね
事象の意味は、自分の意識が決めているのですね )^o^(

ありがとうございます



ひょい!さんへ

〝今ある私たちは、今までの経験・体験によってできた人格
だと思いますね。
その経験によって、その都度、感じ方が人によって違ってくる
と思います。

が、同じ経験を踏んでも、人により感じ方が違うのもまた事実
かもしれません。
もちろん、まったく同じ経験という人間は二人といませんが、
一つ一つの経験を、自分の意識の中で、どのように受けとめ
ようとするか?
そこがポイントだと思いますね〟

仰るとおり、経験。体験によって、人格が形成されるのですね。
一つひとつの経験を、自分自身がどのように受け留めていくか、
そこがポイントでしょうね )^o^(

ありがとうございます



“夢空間”マツダさんへ

〝ん~。
今日のはちょっと難しいですね^^;〟

分かりにくい記事でしたでしょうか。すみません
ありていに言いますと「感情のくせを見つめて、意識的に
変えてゆくことで、現実の捉え方が変わってゆく」
というものです )^o^(

ありがとうございます



ぴゅあそうるさんへ

〝「いまここ」を意識したくなる記事です。
人はどうしてこう複雑な錯覚の中にいるのでしょうね~。

でもそれを紐解いていくのも楽しいことです♪

自分の現実の創造者は自分自身であるということを
改めて刻みたいと思いました〟

〝人はどうしてこう複雑な錯覚の中にいるのでしょうね~〟
今ここに居ると、そんな疑問がもたげてきますよね
根っこには、簡単には行かない、複雑な展開を欲している
自分が潜んでいるだけかもしれませんね
楽しむことなのでしょう )^o^(

ありがとうございます



はれっと∞さんへ

〝記事内容がシンクロしたようですね~♪(o^-')b

丁度さきほど、「いまここ」の観察法についての記事をアップ
したところでした。

> こうした現実のときに、このような感情が湧き出る、
> といった感情のくせ、条件反射、反応みたいなものが、
> 分かってくるようになる
…まったく同感です。

その上で、さらに観察していくと
その背景としてどんな価値観を握っているからっているから、
そのような反応パターンを「所有」してしまっているのか、
にも気づけることでしょう〟

そうでしたか。はれっと∞さんの記事(下記URL)と…
とても光栄なことです

ブッダの瞑想法
http://halet.seesaa.net/article/219312841.html

拝読させていただきましたが、このような瞑想は、〝誰でも、
どこでも、今すぐにでも〟出来るうえ、続けるほどに気づきが
拡がってくるように、お見受けしました

ゲストの皆さまも、ぜひご覧になられてください  )^o^(

ありがとうございます



夢三郎さんへ

〝今回は記事が出て…朝から読んでいたのですが…
頭では(=゜-゜)
わかった気がしたけど…
一人一人思考とかも違って当たり前…
感じ方も違って当たり前で…
そこで大事なのは…
今の自分の思考や感じ方とか…〟

そうなのです。大事なことは、まさに、今の自分の
思考や感じ方なのですね
そこを見つめてあげること、ですね )^o^(

ありがとうございます



マーブルさんへ

〝こんばんは。難しいことは分りませんが
目の前には、いろんな現実が起きて喜怒哀楽の感情を味う時に
自分はマイナス思考になりがち。
そんな悪いくせをなおして良い受け止め方にできるように
なりたいですね〟

マイナス思考になりがちな自分の感情も、ただ見つめて
あげるようにし続けていると、消えてゆくような気がします )^o^(

ありがとうございます



motomaruさんへ

〝いろいろな感情がありますよね、
今日は、疲れが酷くて親に冷たく
あたってしまって、あとで後悔してます・・・
うまく、コントロールできるようになりたいです。

意識の中に現実がすっぽり入っている世界

素晴らしいですね♪(*^-^*) ニッコリ☆〟

冷たくあたってしまったことを気づかれたと
いうことは、その感情を成仏させたことと同義
のように思えます
自分の感情を観てあげること、これはとても大切
なことのようです )^o^(

ありがとうございます



20:11 のゲストさんへ

分かりにくい記事で、すみません
起きてくる現実は、無色、中立ですが、そこに色づけしている
のは、自分の過去の体験から出てくる感情ということです

コメントはお気になさらずに。
お越しいただけることが、何よりの歓びですから )^o^(

ありがとうございます



miorpoetさんへ

〝「喜怒哀楽」というのは 何がしかの”縁”があって起きる
ものだと思ってます。
欲しかったものが手に入って喜んで 人の心ない噂を聞いて
怒ったり 大切にしていたものがなくなって哀しんで 久ぶり
の友達から電話をもらい楽しくなる。

「因果応報」という言葉を聞いたことがありますが 物事には
必ず原因があって結果があるというのです。単純にいうと 
人に対していいことをすればそれが原因となって 自分にいい
結果として現れると言うのです。

ちょっと違った観点の話になってしまいましたが 人の心の
移り変わりはむずかしいですネ!〟

因縁、因果応報ということですね。仰せの通り、あらゆる縁が
あって、色づける感情が湧き出てくるのでしょう
その縁に意識を向けることで、色づけ自体を変えてゆくことも
できるようです )^o^(

ありがとうございます



swing☆さんへ

〝確かに現実をどう捉えるかは人それぞれの意識の受け取め方
によりますね。

自分を観察していると同じパターンの受け取め方をしている時
‥それが「くせ」になっているのが分かってきますね。

その時こそ、まずゆっくりと客観的に自分を見つめながら感じ
切り、適切な対処を見つけていくことこそ必要だと思います。

そして感情の「くせ」から解放されたら良いエネルギーの
バランスがもたらされるのだと思います〟

仰るとおり、自分を、自分の感情や意識を見つめていると、
繰り返されるパターンに気がついてきますよね

〝ゆっくりと客観的に自分を見つめながら感じ切って〟いると
自ずと、自分に都合の良い受け留め方に変化していくように
思われます )^o^(

ありがとうございます

確かにそうですよね~
同じ現実でも、ひとそれぞれ
受け止め方が違いますものね。
何気に感じていた事でしたが
この記事を拝見しとってもすっきりしたような気持ちです。

物は考えよう・・・っというのもそのひとつでしょうかね(*^_^*)

あ~、それ。
それね~^^

別の記事で、私は(感情は雲みたいだ、把握は難しい)とそんな内容をコメントで書いたと思います。
そういう地点に立つと、またちょっと違います。その人らしさが出てきます。


PONSUNさんの喜怒哀楽論から察するに、いやいや、なんか・・・・恐れ入ります。


恐れ入ります。
ほとんど読んでいませんが、何を言いたいのか、すぐ分かるわけ。始めの4行で全部伝わりましたよ。後は自分が分かったことと符号しているかを確認させてもらいました。

理解できるけど、私そういう文章書けません。
「薔薇」を読めるけど、書けないのと同じニュアンス。

論理の域を超えて、芸術の域ですね。御本書かれているんですもんね。いやいやいや~。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
先日はご訪問・コメントありがとうございました。
考え方は確かに今までの経験からクセになっている場合が多いですね。だから常に前向きな考え方が明日を創って行くのでしょうか。
(^-^)

錯覚

錯覚なら、楽しい錯覚でありたい。
そう思いますが、いやなことのほうが意識に残っているのか、いやなことを思い出すことが多いですね。
いやなことは、いやなことで素直に受け入れるほうがいいのかもしれませんね。

皆さま、ありがとうございます


ポチさんへ

〝確かにそうですよね~
同じ現実でも、ひとそれぞれ
受け止め方が違いますものね。
何気に感じていた事でしたが
この記事を拝見しとってもすっきりしたような気持ちです。

物は考えよう・・・っというのもそのひとつでしょうかね(*^_^*)〟

ほんとうに、受け留め方は、人の数だけあるように
思えます
物は考えよう、まさにですね )^o^(

ありがとうございます



ベージュの財布さんへ

〝あ~、それ。
それね~^^

別の記事で、私は(感情は雲みたいだ、把握は難しい)とそんな
内容をコメントで書いたと思います。
そういう地点に立つと、またちょっと違います。その人らしさが
出てきます。

PONSUNさんの喜怒哀楽論から察するに、いやいや、なんか
・・・・恐れ入ります。

ほとんど読んでいませんが、何を言いたいのか、すぐ分かる
わけ。
始めの4行で全部伝わりましたよ。後は自分が分かったことと
符号しているかを確認させてもらいました。

理解できるけど、私そういう文章書けません。
「薔薇」を読めるけど、書けないのと同じニュアンス。

論理の域を超えて、芸術の域ですね。御本書かれている
んですもんね。
いやいやいや~。〟

感情は雲みたい、まさにですね。そういうものだと割り切って
いると見方も変わってくるのでしょうね

4行で、ネタが分かってしまいましたか
同じことを何度も呟いていますものね (嬉笑)

ありがとうございます



18:01のゲストさん

こちらこそ、いつもお越しくださって
あたたかいコメント嬉しく思います

ご事情や経緯がよく分かりました
素敵なご家族とのふれあい、
かけがえのない体験ですね

お手数をおかけしてすみません )^o^(

ありがとうございます



カモミールさんへ

〝こんにちは。
先日はご訪問・コメントありがとうございました。
考え方は確かに今までの経験からクセになっている場合が
多いですね。
だから常に前向きな考え方が明日を創って行くのでしょうか。
(^-^)〟

コメント嬉しく思います
そうですね、習慣的な考え方が、根を張っているようですね
意識して、前向きにしていると、変わってゆくのでしょうね )^o^(

ありがとうございます



ondoyamaさんへ

〝錯覚なら、楽しい錯覚でありたい。
そう思いますが、いやなことのほうが意識に残っているのか、
いやなことを思い出すことが多いですね。
いやなことは、いやなことで素直に受け入れるほうがいいのかもしれませんね〟

〝いやなことを思い出すことが多い〟
そういう傾向があるようですね。仰せのとおり、素直に受け入れ、感じてあげる
ことなのでしょうね

ありがとうございます

生きてるって感じます

いつもながらに、ここでは皆様のいろんな考え方など参考になることが多くて、そういう場を提供してくださるponsunさんにも感謝です。

あまりにもおおざっぱな感想かもしれませんが、少なからずとも、これだけの方々がいろ~んなことを、そして自分自身のことを考えてみたりして、一生懸命に生きているという姿がとても感動的です。

良いことも悪いこともすべてが生きている証。

それをどう受け止め判断、或いは評価するかは人それぞれの性格、環境、無限に近い何かでみ~んな違うのは当たり前なんだと思います。

自分は良かれと思ったことでも、相手には迷惑になったり・・・。
そこには、常に計り知れない心の探り合いがあります。

自己満足で終わったり、逆にものすごく感謝されたり・・・。

すべて生きていなければ感じることのできないことなのですよね。
良い刺激も悪い刺激も何かがあるからこそ、生きている実感があるのだと今ある現実を受け入れたいと思います。

生きていられる今に感謝したいです。

本題から少し反れてしまったようですみません。
ありがとうございました。

夏雪草さんへ


夏雪草さんへ

〝いつもながらに、ここでは皆様のいろんな考え方など参考に
なることが多くてそういう場を提供してくださるponsunさんにも
感謝です。

あまりにもおおざっぱな感想かもしれませんが、少なからず
とも、これだけの方々がいろ~んなことを、そして自分自身の
ことを考えてみたりして、一生懸命に生きているという姿が
とても感動的です。

良いことも悪いこともすべてが生きている証。

それをどう受け止め判断、或いは評価するかは人それぞれの
性格、環境、無限に近い何かでみ~んな違うのは当たり前
なんだと思います。

自分は良かれと思ったことでも、相手には迷惑になったり・・・。
そこには、常に計り知れない心の探り合いがあります。

自己満足で終わったり、逆にものすごく感謝されたり・・・。

すべて生きていなければ感じることのできないことなのですよね。
良い刺激も悪い刺激も何かがあるからこそ、生きている実感が
あるのだと、
今ある現実を受け入れたいと思います〟

ご丁寧にコメント、嬉しく思います

仰せのとおり、皆さま、いろいろなことを、自分自身のことを
振り返られて、一生懸命に生きておられるのですね
コメントから、そんなご様子が、息づかいが伝わってくるようです

〝良いことも悪いこともすべてが生きている証〟

〝すべて生きていなければ感じることのできないこと〟

共感いたします。すべてが、一つひとつが、かけがえのない
体験なのですね )^o^(

ありがとうございます 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ