痛み


痛みには、肉体的な痛みと、精神的な痛みがあります。

皆さまも、多かれ、少なかれ、体験・経験されて、その辛さ

を味わってこられたものと、推察されます


肉体的な痛みでは、腰痛などが典型的なものかもしれません。

私も、普段、持つことのない重い荷物を何度も何度も運んだ

ために、ぎっくりのような腰痛になって動けなくなったこと

がありますが、初めて経験してみて、これほどのものかと

びっくりしました。本当に寝たまま、動けなくなったのです


また、交通事故に遭って背中を痛めた親戚に会うたびに、

「背中痛くない?」と聞きますが、必ず「痛い」と返ってきて

、心が痛みます。「痛みがなくなって、和らいだ」という

答えが返ってくることを、密かに望んではいるのですが…


精神的な痛み、それは苦悩であったり、悲哀であったり、

ストレスであったり、いろいろな種類があるのでしょうが、

それもその痛みと一体になっているときは、なんとも辛いもの

でしょう

外から眺めるように、見つめ続けてあげていれば、

やがて和らぐのでしょうが


なぜ、このように肉体的・精神的な痛みがあるのでしょうか。

一つには、その痛みを乗り越える歓びを味わいたい、あるいは、

痛みのない状態の歓びをいっそう引き立たせたい、とも考えられ

ますが、そうは言っても、その渦中にある当事者にとって、

厳しく辛い痛みが、耐え難いものであることは事実でしょう


肉体が入れ替わることはあっても、魂は永遠不滅である、との

捉え方が、最終的なよりどころになるとしても、当面のこの痛み、

何とかならないものかと、思い巡らすこともあります


信じたとおりに世界が動く、宇宙が創造される、と捉えており

ますが、すべての人に、厳しく、辛い、肉体的および精神的な

痛みが、起きてこないような世界の到来を信じて、祈りたい、

と思います )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking



「thanksall-豊かで幸せな自分に還る-」書籍のご案内はこちら

スポンサーサイト

コメント

痛み

ponsunちゃんへ

痛みは^^
確かに色んな痛みが アルと
想います!



でも^^きっと、 痛みは
魂を鍛える為に
出来たモノだと

アル意味では
強み!強さですね!
私は^^色んな痛みは

今まで怪我とか
しましたが!

余裕ですから!

何故なら対象法を
自然と身につけて

いるからだと


だから^^
強さにカエル為の
私は人の一部だと

それをどう扱うかは 自分で
痛みが辛過ぎた時は 受け止め

辛さを出せば

後は^^
違う事に集中して

楽しみながら歓び

笑顔で命がアル事に 感謝感激で

それだけで


難しい事は^^
思考零ですね~!

ありがとうございます!

おはようございます、ponsaunさん!

私は長い間、精神的な病におかされておりまして・・・
私の場合、心身症だったのか、心と身体とに痛みが出まして
そうとう自分で自分を痛めつけてしまいました。
肉体的な痛さ以外の、精神的な痛さの方は自分の経験からしますと、ひどく悪化してしまう分には自分で作って
しまってる様に思います。
自分は身体のここの部分が痛いと思ったら、ほっておいたら
いつしか治るものを、いつまでも痛い痛いと悩むものですから
それがそのまんま脳に伝わりまして・・・・
その部分や自分の気持ちを一層痛くしてしまっています。

仰るように、「外から眺めるように、見つめ続けてあげていれば」
自分の精神的な痛みが和らぐのが早いのかなって思います。

少なくとも「精神的な痛みが、起きてこないような世界」
にする為にも、自分も広い心を持ってみなさんに
接していきたいと思います。

ありがとうございます。

何度も、申し訳ありません。
ponsunさん!
先程のコメントでのponsunさんのお名前
1文字打ち間違えました。
すみません、失礼しました。

こんにちは~

こんにちは~

そういう世界になったら良いんですがぁ~
現実には難しいですよねぇ~

でもみんな1人1人がそういう気持ちを持ち続けると1歩づつでも近づけそうですねぇ~
みなさんが恵まれた世界を夢見れるように頑張りましょうねぇ~

ponsunさま。

確かに、精神的な痛み、肉体的な痛み、堪え難いですね
更に、それが連動して起こる(心と体)からもうダブル
パンチ!! 病は気からとも言いますし・・・

でも「痛み」にも振り返ってみたら全てに意味があったな
なんて思います。折角の痛み(?)味わいたくなけど
それを次のステップに繋げていけたら良いなと思います。

いつかTVで、「無痛症」の患者さん放送されてました。
大けがしても大病であっても「痛みを感じない」だから
命取りになるらしいです。血が出てても全く気付かない。
虫歯であっても盲腸であってもガンに蝕まれていても。。

それも辛いことだと思いました。命に関わるからね。
「痛み」は何かを知らせるサインなのかもしれませんね。

ありがとうございます。

痛み

こんにちは、ponsunさん、痛み、時として肉体の痛みが精神と連動していることがあります。
「気の持ちよう」もその範疇でしょうか!

こんにちわ(^_^)ノ

肉体的な痛み、ぎっくり腰って、結構辛いようですね。
それに、クセになると聞いたことがあります。
ponsunさんは、その後大丈夫ですか?
私の場合、頭痛持ちで、これも結構、痛みが治まるまで辛いです。
肉体的な痛みも辛いですが、精神的な痛みも辛いですよね。

>その痛みを乗り越える歓びを味わいたい、
>その渦中にある当事者にとって、
>厳しく辛い痛みが、耐え難いものであることは事実でしょう

耐え難いこともあるかもしれませんが、痛みを乗り越え、
歓びを味わえる、それだけの精神力、強さが私にもあれば良いのにな!
何にでも、前向きにいられる方は、きっと乗り切れるのかな?
とも思いますが。

ひとつの経験なのでしょうね

ponsunさんこんにちは^^

痛みというものは年齢を重ねるごとに何らかしら増えてきているように思います。

が、肉体を借りなければ今世で生きることは出来ません。

もし私たちが望んでこの世界を選んで生まれてきたとしたら、痛みが伴うのも覚悟の上だったかもと思うようになってきています。

これも今世で必要な経験なのかも知れませんね。

魂が成長するために。

いつもありがとうございます^^

痛みの意味

心も体も痛む時は、ただただ逃れたい(@@;

痛みが去った後、振り返り、何かのメッセージを感じる余裕も、少しだけできてきました(^^;

でも、必要のない痛みはない世の中、世界になることを願います(^^)
貴ブログをリンクさせて頂いてもよろしいですか?

こんにちは(^^)

ぎっくり腰は、私もなった事がありますよ~。
本当に痛くて、動けなくなりますよね。
一時は、クセになっていましたが、ここ数年は、なっていません。
ponsunさんも、お気をつけてくださいね。

腰痛でも、他の痛みでもそうですが、一度体験して、その辛さを
知っている人は、強くなるし、他人に優しくなりますよね。
精神的にも、色んな体験をされた方は、優しいな~、と
思うことが多いんですよね。

ponsunさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

僕は精神面では、統合失調症で痛みを味わい、
今は回復、骨にひびが入ったこともあって
あれは子供の頃でしたが、今だに記憶にあります・・・

この経験を踏まえて、僕もだいぶ強くなったと
思います。まだまだですけど、心の時代・・・
心が強くなりたいものですよね♪
(*^-^*) ニッコリ☆

今日もありがとうございます!
(*^-^*) ニッコリ☆

心の痛み

皆さん、それぞれにいろんな痛みを経験していらっしゃる。
そしてそれを乗り越えていらっしゃる。
とても素晴らしいと・・・。
肉体的な痛みはある程度の日が経つと、お薬の効果などで治しやすいと思います。
でも、心の痛みにはお薬もなく、もっともっと時間が必要なのだと思います。
草津の湯でも、お医者様でも治せないって・・・。
あ、あれは恋の悩みでしたか・・・(笑)
まぁ、似たようなものではないでしょうか。

でも、乗り越えたいという気持ちで

「外から眺めるように、見つめ続けてあげていれば、
やがて和らぐのでしょうが」

という見方、なるほどと思います。
辛い時、渦中の人にならないよう意識的に仕向けてみるのも、
少し楽になれる方法かもしれませんね。

ありがとうございます。

こんにちは。

痛みって、肉体的な痛みも苦痛ですし
精神的痛みも苦痛ですね。
どちらも強い弱いの違いがあっても
人生の中で経験するものですよね。
出産の時の痛みは
赤ちゃんの誕生で喜びに変わりますね。
(*^。^*)

こんばんわ

こんばんわ~(^o^)丿

痛み!

誰でも痛みも傷みもイヤなものですね。

ですが、この痛みのお陰で

沢山のこと、ものを、得ることが出来るのかなと思います。

私たちが豊かに成長するため、
そしてこの肉体を守るため、
神様が、心の痛みと身体の痛みを与えてくれたのかもしれませんね。

心が痛むことで、
人の気持ちが理解できたり、優しくなれたり、

身体が痛むことで、
それがシグナルだったり、
痛くないときの有難さをしったり、

このように必要だから、痛みはあると思います。

ただ、無用に人に痛みを与えたりしたくないですね。

お互い痛みを知っているんですから、
互いに優しい人間でありたいです。

ありがとうございます

注意信号

PONSUNさん こんばんは♪

「痛み」つらいですね!腰痛持ちですので肉体的痛みよくわかります。
さらに「心の痛み」これもつらいです!今まで様々受けてきました。

この「痛み」というものはある種の「注意信号」ではないでしょうか?
肉体的にも精神的にもそうだと思うのですが、この「痛み」の次に
来るものは何かを警告しているのでは(?)

最悪の場合、痛みの次に来るものが「死」であるのなら、早期発見
早期治療が必要では!(精神的にも肉体的にも)

これは極論かもしれませんので、少しでも痛みの楽になる方法を見つけたいです♪

痛み

痛みは、本来は心と身体を守るためにあるのだとおもいます。
感謝すべきものなのでしょうが、だんだん耐えられなくなりますね。早く和らいでほしいものです。

コメント、ありがとうございます

 
サニーの夢子さんへ

〝痛みは^^確かに色んな痛みが アルと想います!

でも^^きっと、 痛みは魂を鍛える為に出来たモノだと

アル意味では 強み!強さですね!
私は^^色んな痛みは 今まで怪我とかしましたが!
余裕ですから!

何故なら対処法を 自然と身につけているからだと

だから^^強さにカエル為の私は人の一部だと

それをどう扱うかは 自分で痛みが辛過ぎた時は 受け止め
辛さを出せば 後は^^違う事に集中して楽しみながら歓び
笑顔で命がアル事に 感謝感激で、それだけで

難しい事は^^思考零ですね~!〟


〝痛みは魂を鍛える為に出来たモノ〟
そう考えると、少し救われるでしょう

〝痛みが辛過ぎた時は 受け止め、辛さを出せば 
後は^^違う事に集中して楽しみながら歓び
笑顔で…〟
そうですね。感じて、受け留めて、流して、
目の前のことに向き合うことですね )^o^(

ありがとうございます




マーブルさんへ

〝私は長い間、精神的な病におかされておりまして・・・
私の場合、心身症だったのか、心と身体とに痛みが出まして
そうとう自分で自分を痛めつけてしまいました。
肉体的な痛さ以外の、精神的な痛さの方は自分の経験から
しますと、ひどく悪化してしまう分には自分で作って
しまってる様に思います。
自分は身体のここの部分が痛いと思ったら、ほっておいたら
いつしか治るものを、いつまでも痛い痛いと悩むものですから
それがそのまんま脳に伝わりまして・・・・
その部分や自分の気持ちを一層痛くしてしまっています。

仰るように、「外から眺めるように、見つめ続けてあげていれば」
自分の精神的な痛みが和らぐのが早いのかなって思います。

少なくとも「精神的な痛みが、起きてこないような世界」
にする為にも、自分も広い心を持ってみなさんに
接していきたいと思います〟


〝心と身体とに痛み〟をご体験されて…
その渦中にあるときは、自分を責めて増幅してしまうことも
ありますよね

「精神的な痛みが、起きてこないような世界」
そんな世界の到来を、信じたいと思います )^o^(

ありがとうございます




haruさんへ

〝そういう世界になったら良いんですがぁ~
現実には難しいですよねぇ~

でもみんな1人1人がそういう気持ちを持ち続けると
1歩づつでも近づけそうですねぇ~
みなさんが恵まれた世界を夢見れるように
頑張りましょうねぇ~〟


たしかに、今すぐに、というのは難しいかもしれません

仰せの通り、一人ひとりの意識の変化、進化によって、
そのような世界に近づいてゆくものと思われます )^o^(

ありがとうございます




ミー子さんへ

〝確かに、精神的な痛み、肉体的な痛み、堪え難いですね
更に、それが連動して起こる(心と体)からもうダブル
パンチ!! 病は気からとも言いますし・・・

でも「痛み」にも振り返ってみたら全てに意味があったな
なんて思います。折角の痛み(?)味わいたくなけど
それを次のステップに繋げていけたら良いなと思います。

いつかTVで、「無痛症」の患者さん放送されてました。
大けがしても大病であっても「痛みを感じない」だから
命取りになるらしいです。血が出てても全く気付かない。
虫歯であっても盲腸であってもガンに蝕まれていても。。

それも辛いことだと思いました。命に関わるからね。
「痛み」は何かを知らせるサインなのかもしれませんね〟


〝心と体が連動して起こるダブルパンチ〟
これは、悪循環で厳しいものだと思います

「無痛症」の患者さんのお話
とても興味深いですね。痛みが無いと、大病に気が
つかない、ということ。痛みにも存在意義があると
いうことになりますね )^o^(




としあきさんへ

〝こんにちは、ponsunさん、痛み、時として肉体の痛みが
精神と連動していることがあります。
「気の持ちよう」もその範疇でしょうか!〟


〝時として肉体の痛みが精神と連動していること〟
これはありますね

「気の持ちよう」も「病は気から」も事実なのでしょう )^o^(

ありがとうございます




こたつねこさんへ

〝肉体的な痛み、ぎっくり腰って、結構辛いようですね。
それに、クセになると聞いたことがあります。
ponsunさんは、その後大丈夫ですか?

私の場合、頭痛持ちで、これも結構、痛みが治まるまで
辛いです。
肉体的な痛みも辛いですが、精神的な痛みも辛いですよね。

>その痛みを乗り越える歓びを味わいたい、
>その渦中にある当事者にとって、
>厳しく辛い痛みが、耐え難いものであることは事実でしょう

耐え難いこともあるかもしれませんが、痛みを乗り越え、
歓びを味わえる、それだけの精神力、強さが私にもあれば
良いのにな!
何にでも、前向きにいられる方は、きっと乗り切れるのかな?
とも思いますが〟


お気遣いすみません。その後は特に痛みはありません

頭痛はお辛いでしょうね。集中力がなくなってくるのでは
ないでしょうか

痛みを乗り越え、歓びを味わえる
言うは易しかもしれませんが、そう考えないと、乗り越え
にくい、とも言えるのでしょう )^o^(

ありがとうございます




swing☆さんへ

〝痛みというものは年齢を重ねるごとに何らかしら増えて
きているように思います。

が、肉体を借りなければ今世で生きることは出来ません。

もし私たちが望んでこの世界を選んで生まれてきたとしたら、
痛みが伴うのも覚悟の上だったかもと思うようになって
きています。

これも今世で必要な経験なのかも知れませんね。

魂が成長するために〟


本質的には、仰せの通り、〝魂が成長するために
今世で必要な経験〟なのでしょうね

ただし、辛く、厳しい痛みは、本当に必要なのか、
といった疑問が湧き上がってきます )^o^(




きみどりめがねさんへ

〝心も体も痛む時は、ただただ逃れたい(@@;

痛みが去った後、振り返り、何かのメッセージを感じる
余裕も、少しだけできてきました(^^;

でも、必要のない痛みはない世の中、世界になることを
願います(^^)
貴ブログをリンクさせて頂いてもよろしいですか?〟


〝心も体も痛む時は、ただただ逃れたい〟
仰せの通りですね。そこにしか意識が向きませんよね

〝必要のない痛み(厳しく辛い痛み)はない世の中、
世界になること〟
私も、祈っております )^o^(

リンクの件、もちろんOKです。こちらこそ、よろしく
お願いいたします

ありがとうございます




りい子☆さんへ

〝ぎっくり腰は、私もなった事がありますよ~。
本当に痛くて、動けなくなりますよね。
一時は、クセになっていましたが、ここ数年は、なっていません。
ponsunさんも、お気をつけてくださいね。

腰痛でも、他の痛みでもそうですが、一度体験して、その辛さを
知っている人は、強くなるし、他人に優しくなりますよね。
精神的にも、色んな体験をされた方は、優しいな~、と
思うことが多いんですよね〟


りい子☆さんも、ぎっくり、やられましたか
本当に、動けなくなりますよね
ここ数年なくて、ホッと一安心ですね
私も、あれ以来、大丈夫です

〝一度体験して、その辛さを 知っている人は、強くなるし、
他人に優しくなり…〟
仰せの通りですね。痛みを知ることの意義は、ここにも
在るのですね )^o^(

ありがとうございます




motomaruさんへ

〝僕は精神面では、統合失調症で痛みを味わい、
今は回復、骨にひびが入ったこともあって
あれは子供の頃でしたが、今だに記憶にあります・・・

この経験を踏まえて、僕もだいぶ強くなったと
思います。まだまだですけど、心の時代・・・
心が強くなりたいものですよね♪〟


精神面でも、骨にひびも、体験されておられる
のですね

〝心の時代・・・ 心が強くなるように…〟
本当にそう思いますね。耐えがたいような
厳しい痛みが起こらないような世界の到来を
祈ります )^o^(

ありがとうございます




夏雪草さんへ

〝皆さん、それぞれにいろんな痛みを経験していらっしゃる。
そしてそれを乗り越えていらっしゃる。
とても素晴らしいと・・・。
肉体的な痛みはある程度の日が経つと、お薬の効果などで
治しやすいと思います。
でも、心の痛みにはお薬もなく、もっともっと時間が必要なのだと思います。
草津の湯でも、お医者様でも治せないって・・・。
あ、あれは恋の悩みでしたか・・・(笑)
まぁ、似たようなものではないでしょうか。

でも、乗り越えたいという気持ちで

「外から眺めるように、見つめ続けてあげていれば、
やがて和らぐのでしょうが」

という見方、なるほどと思います。
辛い時、渦中の人にならないよう意識的に仕向けてみるのも、
少し楽になれる方法かもしれませんね〟


〝心の痛みにはお薬もなく、もっともっと時間が必要〟
そのような部分はありますね。何度も同じような痛みが
湧き上がってくる場合は、そういうケースでしょうか

〝辛い時、渦中の人にならないよう意識的に仕向けてみる〟
これは、報われることのような気がいたします )^o^(

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝痛みって、肉体的な痛みも苦痛ですし
精神的痛みも苦痛ですね。
どちらも強い弱いの違いがあっても
人生の中で経験するものですよね。
出産の時の痛みは
赤ちゃんの誕生で喜びに変わりますね。
(*^。^*)〟


そうですね。どちらの痛みも、人生でよく
経験、体験するものですね

出産時の痛みが、赤ちゃんの誕生で喜びに…
まさに。何ともうまくできているようです )^o^(

ありがとうございます




ひょい!さんへ

〝痛み!

誰でも痛みも傷みもイヤなものですね。

ですが、この痛みのお陰で

沢山のこと、ものを、得ることが出来るのかなと思います。

私たちが豊かに成長するため、
そしてこの肉体を守るため、
神様が、心の痛みと身体の痛みを与えてくれたのかも
しれませんね。

心が痛むことで、
人の気持ちが理解できたり、優しくなれたり、

身体が痛むことで、
それがシグナルだったり、
痛くないときの有難さをしったり、

このように必要だから、痛みはあると思います。

ただ、無用に人に痛みを与えたりしたくないですね。

お互い痛みを知っているんですから、
互いに優しい人間でありたいです〟


〝豊かに成長するため、 肉体を守るため、
神様が、心の痛みと身体の痛みを与えてくれた〟
その受け留め方、共感いたします。必要が無いこと
は起きてこないのでしょう

お互い痛みを知って、優しくなれる
そのような、ありようとなっているのですね )^o^(

ありがとうございます




minorpoetさんへ

〝「痛み」つらいですね!腰痛持ちですので肉体的痛み
よくわかります。
さらに「心の痛み」これもつらいです!今まで様々
受けてきました。

この「痛み」というものはある種の「注意信号」では
ないでしょうか?
肉体的にも精神的にもそうだと思うのですが、この「痛み」の
次に来るものは何かを警告しているのでは(?)

最悪の場合、痛みの次に来るものが「死」であるのなら、
早期発見早期治療が必要では!(精神的にも肉体的にも)

これは極論かもしれませんので、少しでも痛みの楽になる
方法を見つけたいです♪〟


肉体的な痛みも、心の痛みも、体験されてこられたのですね

〝「痛み」というものはある種の「注意信号」〟
そのような側面は、あるのでしょう

〝少しでも痛みの楽になる方法を見つけたい〟
仰せの通り、厳しく辛い痛みは、軽減させてあげたい
と心から思います )^o^(

ありがとうございます




ondoyamaさんへ

〝痛みは、本来は心と身体を守るためにあるのだと
おもいます。
感謝すべきものなのでしょうが、だんだん耐えられなく
なりますね。
早く和らいでほしいものです〟


〝痛みは、本来は心と身体を守るためにある〟
そのようになっているのでしょう

仰せのように、耐えられなくなるような痛みは、早く和らぐか、
消失してくれればよい、と願っております )^o^(

ありがとうございます
 
 

いつもありがとうございますv-392

ギックリ腰はクセになるらしいですが、
その後は大丈夫ですかv-362

今まで生きてきて・・・陣痛と後産と乳の張りでの
痛みが一番ですv-356
でも、娘に出逢えたから幸せですv-398
娘がささくれくらいで大げさに痛い痛いと
言うので、ノンタンの絵本に
「いたいのいたいのいたいの怪獣さんに飛んでけ~」を
「いたいのいたいのいたいのトミー(飼い犬)に飛んでけ~」と
言うと、ワンコはきょとんとした顔を、
娘は少し和らぐのかニコニコになりますv-410
気持ちの持ちようでしょうか、
痛くないと思えば痛くなくなるような・・・

ありがとうございますv-392
中学の体育の先生が生理痛の度に鎮痛剤を服用していて、
膝の大手術のときに麻酔が全く効かずか、途中で切れたという話を思い出しましたv-356出来るだけ薬に頼りたくないなと、・・・余談でした。

こんばんは
何時もコメントの多さに圧倒されています
私は何時も心を解き放つことが出来る瞬間を求めています
自己防衛の感覚は別にして
つまり本能とは別の感覚はすべて心が感じることだと思っています
時に現実を現実と思えない時間
覚醒しているのかを自分に問うときがあります
しかし瞬間を生きていると自分に言い聞かせています
更なる広がりを求めます
それでは暫く一人旅に出ます
帰り次第お伺いします

コメント、ありがとうございます

 
 
椿窯の妻さんへ

〝ギックリ腰はクセになるらしいですが、
その後は大丈夫ですか

今まで生きてきて・・・陣痛と後産と乳の張りでの
痛みが一番です
でも、娘に出逢えたから幸せです
娘がささくれくらいで大げさに痛い痛いと
言うので、ノンタンの絵本に
「いたいのいたいのいたいの怪獣さんに飛んでけ~」を
「いたいのいたいのいたいのトミー(飼い犬)に飛んでけ~」と
言うと、ワンコはきょとんとした顔を、
娘は少し和らぐのかニコニコになります
気持ちの持ちようでしょうか、
痛くないと思えば痛くなくなるような・・・

ありがとうございます
中学の体育の先生が生理痛の度に鎮痛剤を服用していて、
膝の大手術のときに麻酔が全く効かずか、途中で切れた
という話を思い出しました出来るだけ薬に頼りたくないなと、
・・・余談でした〟


お気遣いありがとうございます。その後、腰は大丈夫です

〝陣痛と後産と乳の張りでの痛み〟
それは相当の痛みでしょうね。しかし、それを乗り越えて
お嬢さまとのかけがえのない出逢いがあったのですね

〝いたいのいたいの~飛んでけ~〟
これは、ほんとによく効きますよね(嬉笑)
気の持ちようって、やっぱりあるようです

鎮痛剤を服用しすぎで、大手術のときに麻酔が全く効かない
怖いお話です。薬の飲みすぎは避けたいですねぇ )^o^(

ありがとうございます、




ロボタンさんへ

〝何時もコメントの多さに圧倒されています
私は何時も心を解き放つことが出来る瞬間を求めています
自己防衛の感覚は別にして
つまり本能とは別の感覚はすべて心が感じることだと思っています
時に現実を現実と思えない時間
覚醒しているのかを自分に問うときがあります
しかし瞬間を生きていると自分に言い聞かせています
更なる広がりを求めます
それでは暫く一人旅に出ます
帰り次第お伺いします〟


〝私は何時も心を解き放つことが出来る瞬間を求めています〟
仰っておられる意味が、少し分かるような気がいたします
無や空になれるような、ひとときということでしょうか
自分を見つめることの大切さ、ですね

一人旅に行かれるのですか
楽しみですね。行ってらっしゃいませ )^o^(
 

痛み

精神的な痛みでも、肉体的な痛みでも、
痛くなったとき、何でこんな痛い目に会うハメになったんだっけ?と過去を振り返り、反省するきっかけをつくってくれます。

失敗は成功のもとといいますが、
失敗によってつくった痛みは、注意力を養ってくれます。

痛みがわかるから、他人に優しくなれる、と言うし、
傷みはあるとイヤだけど、ナイと成長できなくなるものでしょうね。

ひよこさんへ

 
〝精神的な痛みでも、肉体的な痛みでも、
痛くなったとき、何でこんな痛い目に会うハメになったんだっけ?
と過去を振り返り、反省するきっかけをつくってくれます。

失敗は成功のもとといいますが、
失敗によってつくった痛みは、注意力を養ってくれます。

痛みがわかるから、他人に優しくなれる、と言うし、
傷みはあるとイヤだけど、ナイと成長できなくなるものでしょうね〟


仰る通り、痛みの経験も無駄なことではないのでしょう

〝痛みがわかるから、他人に優しくなれるし、ナイと成長できなく
なる〟
共感いたします。人の意識も進化させてくれるのでしょう )^o^(

ありがとうございます
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ