ゴール


ゴール、スポーツや競技のゴールもありますが、目標や計画、

そして夢や人生にもゴールがあります

よく、人生はマラソンに例えられますが、

     
マラソン スタート → レース → ゴール  

人生   誕生   → 人生  → 死    


といったことでしょうか。42.195㎞を走り抜く、フルマラソン

のフィニッシュ(ゴール)の歓びは、体験してみないと味わえ

ない、何物にも代えがたいような至福の感動です。時には、

あまりにも嬉しくて、涙があふれることさえあります。

そして、この歓びは、レースに対して必死に向き合った時に、

いっそう輝くようになっているようです。つまり、レースの

辛さ、あるいは充実感が、ゴールの歓びを増幅させてくれる

、とても言いましょうか


しかし、その歓びも時間が経過すると、消えてゆき、また新た

なレースへと意識が向かっていきます。もう一度、レースに

直向きに取り組んで、満足のいくゴールを果たしたい、との

思いにかられてくるようです


人生も同じように、死は至福の瞬間であり、それと同様に、

生きているプロセスすべてが、歓びの種であるとともに、

歓びそのもの、ということなのかもしれません


すべての怖れの根源は、死が怖れであるということかもしれ

ません。死が至福の状態ということが腑に落ちれば、怖れの

存在意義がなくなってゆく、とも言えるような気がします


そして、今世の人生をやり遂げても、また新たな体験と感動

を味わいたくて、新しい人生に向かってゆく、輪廻転生を

限りなく、繰り返してゆく、ということが言えるかもしれ

ません


ゴールを目指して向き合っている、たった今が、まさに、

生きている輝きを発している、ということなのでしょう )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking



「thanksall-豊かで幸せな自分に還る-」書籍のご案内はこちら
スポンサーサイト

コメント

はくしゅ&コメありがとうございます(*^。^*)
 嬉しいです!!

>ゴールを目指して向き合っている、たった今が、まさに、
>生きている輝きを発している、ということなのでしょう
 同意です!!今を一生懸命に生きたいですね(>_<)

今を一生懸命に生きることは、悔いの少ない死を迎えることだと私は思っています。
長生きできた方がよいですが、長さより善い生き方をしたいものです。

死の瞬間

ponsunさま

ponsonさまのおっしゃる通り、プロセスが大切だと、私も想います。

笑って過ごしても、仏頂面をしても同じ人生。

周りの方に良い影響を与えられるヒトになりたい、と想いますが、なかなか、うまくいきませんね。

しかし、うまくいかないところをうまくいくように考え、困難を乗り越えていく宿命が、ヒトの人生に自身の成長と共に自然に組み込まれているような、気がいたします。

死の瞬間、生きてて良かった、と想えるよう、残りの人生、過ごしたいものです。

ありがとうございます。

インディタダ

おはようございます、ponsunさん!
確かにそうですね~、
うちの長男は、サッカーとフットサルを長い間習っていたのですが試合で最高のシュート(ゴール)を決めた時は感動で本人も親も
チームのみんなも涙が出るような感動を味わいますが、
その試合が終わるとまたもっと満足のいくゴールを果たしたいって気持ちになっていくようです!
自分は死が怖いってずっと思っていて、
死を怖れすぎて今を輝けなくなってしまった自分がいます。
死が至福の状態だと思えば怖さも軽減され、
死が来た時、後悔のないように
今を精一杯生きていこうと思います。

ありがとうございます。









ゴールに向かって

ponsonさんのおっしゃる通り、
生きているプロセスすべてが、歓びそのものだとおもいます。

一日一日を楽しみ、感じ、充実させることがゴールであり、
毎日、そのゴールから再びスタートを切る。

失敗や不幸があっても、改めてそこからスタートを切ることで、
より深い人生となる。

いつかスタートが切れない日が来る。
その時が来たときに、いい人生であったと思いたい。

自分の人生にどんな意味を持たせるか。
ゴールに向かって、今を夢中に生きることが、
私の使命だと思っています。

ありがとうございます。

こんにちは(^^)

ponsunさんのお話をうかがって、「輪廻転生」についても
納得しました。
おっしゃるように、生きているプロセスが、よろこびでも
ありますよね。

失敗をしたと感じることがあっても、その1つの山を
こえると、その時の辛い気持ちを忘れ、
また挑戦したくなります^^
本当に、マラソンと一緒ですね^^

ゴール

こんにちは、pousunさん、人間は生まれたときから死のゴールに向かっています。
最大のゴールですね。

ponsunさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

ゴールへ向かって僕達は走ってるのですね♪
(*^-^*) ニッコリ☆
次も生まれたら人間になりたいです。

虫はイヤだ(笑)

だから、今の人生、人様に迷惑かけないように
走りたいです♪(*^-^*) ニッコリ☆
給水はこまめにだけどね(笑)
僕は休憩ばかりしてるランナーみたい(笑)

今日もありがとうございました!
(*^-^*) ニッコリ☆

 随分ごぶさたしてしまいました^^;

 マルティン・ルターの言葉にこんなのがあります。

「死は人生の終末ではない。人生の完成である。
 ゆえに死を恐れるほど愚かなことはない。
 かくも醜い一生の本蹟をたずさえて、神の御前に立つことこそ、恐ろしい」

 ……引用してみてなんかこう、
 コメントしたかったことを全部先行逃げ切りされた気がしてきた……(ぇぇぇー

 何はともあれありがとうございます~^^

こんにちは。

ここに書かれている事がよく理解出来ますよ。
「死」は怖いものと思い込んでいるから
死を怖れますね。これからはスピりチュアルな時代に
なって行くかも知れないですね。
輪廻転生を繰り返して行くなら
もっともっと今を大切に生きるでしょうね。
(*^。^*)

死?イコールゴール?

今晩わ^^
ponsunちゃんへ
死の恐怖は
昔はありましたね!
何故ならばかなりの苦しみとかで苦しみましたから~♪

今は…あんまり思考からないですね!
いや~全くないかな?


どうせ死を迎えるのは必ずアルはずだとか…
また違う意味で生まれ変わるとも…
思考にあるからかな…
上手く言えないけどね~~
魂は死なない気がするからさ!
今は前にやり残しを やってんだと想うのね~~
だから^^
やり残しが終わるまでは死なないとも…
どうせならば^^
楽しい善い意味で
ゴールを目指したら いいと思うんでしゅね~~

走るにもさ^^
一生懸命走れば後で疲れるけど楽しみながらなら…
気持ちいいゴール後も…

そんな事を想いました!

いつも楽しい記事をありがとうございます!

サンサンサンキュー~~♪

死は生の始まり

PONSUNさん こんばんは♪

ゴールは見えた方がいいか見えない方がいいか?

ゴールは解っていた方がいいか解らない方がいいか?

見えないゴールに向かっていくのは勇気がいります!
見えないゴールも自分で決めてしまいます!

最後に自分がどのように死にたいかを決めてしまえば、あとは
逆算をして人生を歩みます。

死を恐れることはありません。死は次の生への始まりですから・・・・。

ゴール

ゴールを意識して生きることの大切さを思いおこしました。
毎日のゴールも意識できればいいですね。

今この瞬間が

ponsunさんこんばんは^^

人生を終える時をゴールと見立てるのはあまりフィットしないなと思っています。

だっていつ死ぬかなんて分からないのですから。

だから今この瞬間がゴール。

そして明日も起きることが出来るのであればそれもゴール。

たくさんのゴールの積み重ねがあってこそ最後の瞬間に至福の状態を経験できるかも知れません。

それも今は期待せず、今のゴールを味わいながら人生がまだあるなら進んでいきたいと思っています。

コメント、ありがとうございます

  
Knightさんへ

〝>ゴールを目指して向き合っている、たった今が、まさに、
>生きている輝きを発している、ということなのでしょう
 同意です!!今を一生懸命に生きたいですね(>_<)〟


そうですね。今を一生懸命生きる、全うする、という
こと、そこに意識を向けることでしょう )^o^(

ありがとうございます
 



frogさんへ

〝今を一生懸命に生きることは、悔いの少ない死を迎える
ことだと私は思っています。
長生きできた方がよいですが、長さより善い生き方をしたい
ものです〟


同感です! 長い短いよりも、善い生き方。自分らしく
全うできたかどうか、でしょうか )^o^(

ありがとうございます




インディタダさんへ

〝ponsonさまのおっしゃる通り、プロセスが大切だと、
私も想います。

笑って過ごしても、仏頂面をしても同じ人生。

周りの方に良い影響を与えられるヒトになりたい、と
想いますが、なかなか、うまくいきませんね。

しかし、うまくいかないところをうまくいくように考え、
困難を乗り越えていく宿命が、ヒトの人生に自身の成長
と共に自然に組み込まれているような、気がいたします。

死の瞬間、生きてて良かった、と想えるよう、残りの
人生、過ごしたいものです〟


〝うまくいかないところをうまくいくように考え、
困難を乗り越えていく〟
仰せの通り、ここに、人生の機微、味わいが
あるのでしょう

〝死の瞬間、生きてて良かった、と想えるよう…〟
私も、同感です  )^o^(

ありがとうございます




マーブルさんへ

〝確かにそうですね~、
うちの長男は、サッカーとフットサルを長い間習っていた
のですが試合で最高のシュート(ゴール)を決めた時は
感動で本人も親もチームのみんなも涙が出るような感動
を味わいますが、その試合が終わるとまたもっと満足の
いくゴールを果たしたいって気持ちになっていくようです!

自分は死が怖いってずっと思っていて、
死を怖れすぎて今を輝けなくなってしまった自分がいます。
死が至福の状態だと思えば怖さも軽減され、
死が来た時、後悔のないように
今を精一杯生きていこうと思います〟


ご長男さん、サッカーとフットサルで、シュートの歓びを。
かけがえのない体験ですね

死が至福の状態、これはみな、奥の意識で気づいている
ことのような気がしております )^o^(

ありがとうございます




草遊庭さんへ

〝ponsonさんのおっしゃる通り、
生きているプロセスすべてが、歓びそのものだとおもいます。

一日一日を楽しみ、感じ、充実させることがゴールであり、
毎日、そのゴールから再びスタートを切る。

失敗や不幸があっても、改めてそこからスタートを切ることで、
より深い人生となる。

いつかスタートが切れない日が来る。
その時が来たときに、いい人生であったと思いたい。

自分の人生にどんな意味を持たせるか。
ゴールに向かって、今を夢中に生きることが、
私の使命だと思っています〟


〝一日一日を楽しみ、感じ、充実させることがゴールであり、
毎日、そのゴールから再びスタートを切る〟
仰せの通りですね。一日一日が、スタートとゴール、
味わいのプロセスということでしょう

〝ゴールに向かって、今を夢中に生きる〟
私も同じ思い、です )^o^(

ありがとうございます




りい子☆さんへ

〝ponsunさんのお話をうかがって、
「輪廻転生」についても納得しました。
おっしゃるように、生きているプロセスが、よろこびでも
ありますよね。

失敗をしたと感じることがあっても、その1つの山を
こえると、その時の辛い気持ちを忘れ、
また挑戦したくなります^^
本当に、マラソンと一緒ですね^^〟


〝生きているプロセスが、よろこび〟
本当に、そうなのですよね。日に日に、その思いが
強くなってきます (嬉笑)

〝1つの山をこえると、その時の辛い気持ちを忘れ、
また挑戦したくなる…〟
そのような性があるようですね、われわれには )^o^(

ありがとうございます




としあきさんへ

〝こんにちは、pousunさん、人間は生まれたときから
死のゴールに向かっています。
最大のゴールですね〟


おっしゃるとおり、生まれた瞬間、死に向かって
いますね

最大のゴールに向けて、今を味わい楽しみましょう )^o^(

ありがとうございます




motomaruさんへ

〝ゴールへ向かって僕達は走ってるのですね♪
(*^-^*) ニッコリ☆
次も生まれたら人間になりたいです。

虫はイヤだ(笑)

だから、今の人生、人様に迷惑かけないように
走りたいです♪(*^-^*) ニッコリ☆
給水はこまめにだけどね(笑)
僕は休憩ばかりしてるランナーみたい(笑)〟


何に生まれ変わるか、自分で選択できる、と聞いて
おります。人間に生まれ変わるーOKでしょう(嬉笑)

〝人様に迷惑かけないように走る〟
これは大切なことのように思えます。給水、休憩
思う存分、気ままに、ですね )^o^(

ありがとうございます




せらつかさんへ

〝随分ごぶさたしてしまいました^^;

 マルティン・ルターの言葉にこんなのがあります。

「死は人生の終末ではない。人生の完成である。
 ゆえに死を恐れるほど愚かなことはない。
 かくも醜い一生の本蹟をたずさえて、神の御前に
 立つことこそ、恐ろしい」

 ……引用してみてなんかこう、
 コメントしたかったことを全部先行逃げ切りされた気が
 してきた……(ぇぇぇー〟


お久しぶりです! コメント嬉しく思います

マルティン・ルターさんの言葉、味わい深いですね
死は〝人生の完成〟ですか
今を全うして、いきいきと生き抜いて、作品を完成
させなさい、ということでしょうか )^o^(

ありがとうございます

 


カモミールさんへ

〝ここに書かれている事がよく理解出来ますよ。
「死」は怖いものと思い込んでいるから
死を怖れますね。これからはスピりチュアルな時代に
なって行くかも知れないですね。
輪廻転生を繰り返して行くなら
もっともっと今を大切に生きるでしょうね。
(*^。^*)〟


死は怖いものではない、至福の瞬間である、という
ことは、みな奥の意識で、気づいていることのよう
な気がしております
そう受け留めると、中から内から、心地よい感情が
湧き上がってきます 
今を大切に生きること、ですね )^o^(

ありがとうございます




サニーキャップ・夢子さんへ

〝死の恐怖は
昔はありましたね!
何故ならばかなりの苦しみとかで苦しみましたから~♪

今は…あんまり思考からないですね!
いや~全くないかな?

どうせ死を迎えるのは必ずアルはずだとか…
また違う意味で生まれ変わるとも…
思考にあるからかな…
上手く言えないけどね~~
魂は死なない気がするからさ!
今は前にやり残しを やってんだと想うのね~~
だから^^
やり残しが終わるまでは死なないとも…
どうせならば^^
楽しい善い意味で
ゴールを目指したら いいと思うんでしゅね~~

走るにもさ^^
一生懸命走れば後で疲れるけど楽しみながらなら…
気持ちいいゴール後も…

そんな事を想いました!〟


死の恐怖が全くないのですね

〝今は前にやり残しを やってんだと想うのね~~
だから^^ やり残しが終わるまでは死なない〟
これは、真実かもしれません )^o^(

ありがとうございます




minorpoetさんへ

〝ゴールは見えた方がいいか見えない方がいいか?

ゴールは解っていた方がいいか解らない方がいいか?

見えないゴールに向かっていくのは勇気がいります!
見えないゴールも自分で決めてしまいます!

最後に自分がどのように死にたいかを決めてしまえば、
あとは逆算をして人生を歩みます。

死を恐れることはありません。死は次の生への始まり
ですから・・・・〟


〝ゴールは見えた方がいいか見えない方がいいか?〟
これはよい質問だと思います。いろいろな、各人各様
の捉え方があることでしょう

〝死を恐れることはありません。死は次の生への始まり〟
皆が、このように受け留めると、平和な世に変わって
ゆくことでしょう )^o^(

ありがとうございます




ondoyamaさんへ

〝ゴールを意識して生きることの大切さを思いおこしました。
毎日のゴールも意識できればいいですね〟


そうですね。毎日も独立したゴールなのでしょう
一日一日、を意識したいものです )^o^(

ありがとうございます




swing☆さんへ

〝人生を終える時をゴールと見立てるのはあまりフィット
しないなと思っています。

だっていつ死ぬかなんて分からないのですから。

だから今この瞬間がゴール。

そして明日も起きることが出来るのであればそれもゴール。

たくさんのゴールの積み重ねがあってこそ最後の瞬間に
至福の状態を経験できるかも知れません。

それも今は期待せず、今のゴールを味わいながら人生が
まだあるなら進んでいきたいと思っています〟


〝人生を終える時をゴールと見立てるのはあまりフィット
しない。だっていつ死ぬかなんて分からない〟
そのような捉え方もありますね。理解できます

〝今この瞬間がゴール〟
毎瞬毎瞬、新しい世界を創りだしているということ
ですね。納得いたします )^o^(

ありがとうございます

ゴール

おはようございます。ponsunさん、目標を立ててゴール二向かう、大切な事ですね。
最後のゴールは死、みんなに訪れます。
恐れるのではなく真の目標かも知れませんね。

タミリン

苦しむのがいやですね・・・
死ぬときに
くるしみたくない。。。

最期のゴール

おはようございます。

子供の頃、初めて夜留守番をしたことがあって、
その時「もし、親がこの世からいなくなってしまったら、どうしよう」という不安にかられました。
親は常にそばにいるのが、当たり前と思っていたからです。
でも、親の死を意識するようになってから、一人で生きられる自分にならなければいけないと子供ながらに思うようになりました。

実は、自分の死そのものに不安を持ったことがあまりなくて、
死に方の不安はあります。
どういう状態で死を迎えるのか・・・。
そして、死の直前までの自分の姿(心身ともに人間性なども)がどんなであるか・・・。

でも、一番怖いのは自分の死ではなくて、身近な人がこの世からいなくなってしまう恐怖。
それまでの支えになっていたものを無くして、取り残されてしまうことへの恐怖が一番でしょうか。
でも、それは私自信を中心にした考え方であって、一種のエゴになるのだと気づきました。

死がゴールであるという考えを持ちますと、
自分でなくても、そのゴールを見届けてあげ、
その人の人生を称えてあげられれば良いのだと思いました。

良い人生とは、長さではなくて、どれだけの刺激を受け、心揺さぶられ、生きている実感を味わって過ごせていたかどうかによって、短くても充実した人生のゴールになるのだと思いました。

長文になってしまいまして、すみません。
ありがとうございました。


こんにちは:ゴール

ゴールには、色々ありますが、
そうですね、人生はマラソンに例えられますよね。

ponsunさんは、今も走ってますか?
42.195㎞を走り抜く、なかなか大変なことですが、
走り抜く選手の方は凄いです!
ゴールの歓びは、ponsunさん記事のように、
体験してみないと味わえませんよね。
走るのが苦手な私にはとても無理です(^_^;)ゞ

人生のゴールを目指して、皆、走り続けてるのですよね。

こんにちは♪

いつもありがとうございますv-392

フルマラソン出場なさるなんて素敵ですv-10

この世に産まれたら、死=ゴールに向かうわけですが・・・
まだまだゴールには遠い事を願いたいですv-398
こればかりは、運命のような気もしますが
生きている間は充実した日々を送りたいです。
せめて娘が一人で生きられるまではv-391
(お仕事に就き食べられるまで)

ありがとうございますv-392

コメント、ありがとうございます

  

としあきさんへ

〝おはようございます。ponsunさん、目標を立ててゴール
に向かう、大切な事ですね。
最後のゴールは死、みんなに訪れます。
恐れるのではなく真の目標かも知れませんね〟


そうですね。もっともリアルな目標ですね

それだけに、それまでが光り輝くとも言える
のでしょう )^o^(

ありがとうございます




タミリンさんへ

〝苦しむのがいやですね・・・
死ぬときに
くるしみたくない。。。〟


できることなら苦しみたくはない
誰しもが思うことでしょうね

しかし、生きているわれわれの感覚のような
苦しみは無い、と聞いております )^o^(

ありがとうございます




夏雪草さんへ

〝子供の頃、初めて夜留守番をしたことがあって、
その時「もし、親がこの世からいなくなってしまったら、
どうしよう」という不安にかられました。
親は常にそばにいるのが、当たり前と思っていたからです。
でも、親の死を意識するようになってから、一人で
生きられる自分にならなければいけないと子供ながらに
思うようになりました。

実は、自分の死そのものに不安を持ったことがあまりなくて、
死に方の不安はあります。
どういう状態で死を迎えるのか・・・。
そして、死の直前までの自分の姿(心身ともに人間性
なども)がどんなであるか・・・。

でも、一番怖いのは自分の死ではなくて、身近な人が
この世からいなくなってしまう恐怖。
それまでの支えになっていたものを無くして、取り残されて
しまうことへの恐怖が一番でしょうか。
でも、それは私自信を中心にした考え方であって、
一種のエゴになるのだと気づきました。

死がゴールであるという考えを持ちますと、
自分でなくても、そのゴールを見届けてあげ、
その人の人生を称えてあげられれば良いのだと思いました。

良い人生とは、長さではなくて、どれだけの刺激を受け、
心揺さぶられ、生きている実感を味わって過ごせていたか
どうかによって、短くても充実した人生のゴールになる
のだと思いました〟


子供の時の、親が居なくなってしまうのでは、との不安
分かるような気がします

〝身近な人がこの世からいなくなってしまう恐怖〟
これは、身に迫る怖れなのでしょう。理屈ではなくて…

〝どれだけの刺激を受け、心揺さぶられ、生きている実感
を味わって過ごせていたかどうか〟
同感いたします。生きている実感…
しみじみと感じいります )^o^(

ありがとうございます




こたつねこさんへ

〝ゴールには、色々ありますが、
そうですね、人生はマラソンに例えられますよね。

ponsunさんは、今も走ってますか?
42.195㎞を走り抜く、なかなか大変なことですが、
走り抜く選手の方は凄いです!
ゴールの歓びは、ponsunさん記事のように、
体験してみないと味わえませんよね。
走るのが苦手な私にはとても無理です(^_^;)ゞ

人生のゴールを目指して、皆、走り続けてるのですよね〟


お気遣い、ありがとうございます!
今も毎日、楽しく走っております

〝人生のゴールを目指して、皆、走り続けてる〟
本当にそうなのですね。いろいろな、各人各様の走り方で。
それぞれが味わい深いものなのでしょう )^o^(

ありがとうございます




椿窯の妻さんへ

〝フルマラソン出場なさるなんて素敵です

この世に産まれたら、死=ゴールに向かうわけですが・・・
まだまだゴールには遠い事を願いたいです
こればかりは、運命のような気もしますが
生きている間は充実した日々を送りたいです。
せめて娘が一人で生きられるまでは
(お仕事に就き食べられるまで)〟


フルマラソン、楽しい道楽です(嬉笑)

可愛いお嬢さまとの充実した日々
おっしゃるお気持ち、よく理解できます )^o^(

ありがとうございます
 

マラソン

ponsunさんは42.195キロの本マラソンをなさったことがあるんですか?
す、すごい。

私は、中学校の部活で6キロ走ったくらいで、クタクタになった記憶があります。
中学生で、クラクラなら、今6キロ走ったら鼻血が出そうです。
まして、42.195キロは想像するだけで無理。
(ーー )Ξ( ーー) ブルンブルン

ponsunさんは、いい経験をなさっているんですね。

人生は、言われてみるとマラソンですね。
私の場合、時々歩いていますけど。(・・。)ゞ

途中棄権しないで、
何があっても、歩いても、最後のゴールまで行ってみるつもりです。

ありがとうございます。

ひよこさんへ

 
〝ponsunさんは42.195キロの本マラソンをなさった
ことがあるんですか?
す、すごい。

私は、中学校の部活で6キロ走ったくらいで、クタクタ
になった記憶があります。
中学生で、クラクラなら、今6キロ走ったら鼻血が出そうです。
まして、42.195キロは想像するだけで無理。
(ーー )Ξ( ーー) ブルンブルン

ponsunさんは、いい経験をなさっているんですね。

人生は、言われてみるとマラソンですね。
私の場合、時々歩いていますけど。(・・。)ゞ

途中棄権しないで、 何があっても、
歩いても、最後のゴールまで行ってみるつもりです〟


ジョギングを続けていれば、誰でもフルマラソンは走れる
ようになると思います。楽しい体験です!

〝何があっても、歩いても、最後のゴールまで行ってみる〟
そうですね。歩きつつ、休みつつ、淡々と… )^o^(

ありがとうございます
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ