少欲知足


少欲知足《しょうよくちそく》とは、読んで字のごとく、

欲を少なくして、足るべきを知る、つまり、いろいろな物を

欲しがらず、わずかなもので満足する、という意味ですが、

皆さま、どのような印象をお持ちになるでしょうか?


人は誰しも、多かれ少なかれ欲を持ち、欲を追及し、それを

享受することで快感を得ております。ひいては、個人あるいは

集団の欲の追及の過程で、より便利に、より合理的に、より

効率的にというニーズのもと、技術や経済の進歩・発展や

社会制度の仕組みの改善などが、行われてきたことも事実

でしょう


一方で、身の回りの便利な物が大方揃ってきて、メディアや

ネットワーク等の進展で、居ながらにして、各種の、世界

各国のあらゆる体験が味わえるようになってきて、われわれ

の欲の追及も飽和状態が近づいているようにも見てとれます


そんな中、物質的な充足よりも精神的な充足を求める方が、

自ずと増えてきて、積極的に、自然に溶け込んだり、瞑想や

芸術や読書等にいそしみ、自分自身と向き合われる方が、

いっそう、増えてきているような気がいたします


自分自身と向き合って、見つめ続けていると、すでに自分の

中にあらゆるものが存在しており、外に、周りに求めなくても

、自分の意識のありようで、生み出すことができる、と悟る

ようになるのかもしれません。

また、すでに存在していることが感覚として分かってくるので

、さらに求める動機も減殺してゆき、今のまま、そのまま、

ありのままで十分、といった心持ちにもなってくるのかも

しれません


少欲知足とは、そのような状態に近いとも言えるのでしょう

が、世界中の人々が、たとえ、時間がかかったとしても、皆、

自ずと、このような心持ちになってくることによって、平和で、

穏やかな社会となってゆくような気がしております )^o^(




ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking



「thanksall-豊かで幸せな自分に還る-」書籍のご案内はこちら
スポンサーサイト

コメント

ponsunちゃんへ

私も同感しておりますよ~♪

上手くいえないけどね…
自分にあるモノは
あるモノ
それを自分がどう扱うかで欲も^^
善いモノだけ磨いていけるようにしたいと想いますね

足らないモノを自分から探してしまうのは心が寂しくなるみたいですね~

足らないならば少しずつに足していけば…欲も善くになるのでは?

そのように想いますね~~

いつも楽しい記事を読ませて頂きありがとうございます!

サンサンサンキュー~~~♪

拍手&コメありがとうございました。
 コメントできないという不具合は焦りました(T_T )

結局真実は自分の中にあったりするんですよね!
 僕も共感しました(〃^-^)φ

飽食

ponsunさま

ヒトのカラダも貧困に対するプログラムは、充実していますが、飽食に対しては、生活習慣病になっていると想われます。

言葉の含蓄、改めて、認識できますね。

ありがとうございます。

おはようございます
大賛成です
不足することを知る喜びもあります
だからがんばれる
それでは又お伺いします

おはようございます、ponsunさん!
そうですね、私は今まで多少の欲はあったのか、
でももともとあまりなかったような気がしますが・・・
大人になってまわりに欲の強すぎる人が多いのを見て
醜いものを見てしまいました。
私は今特に精神的に落ち着ける方が良いので・・・
特に何も欲しがらず今の現状を維持して
この平凡だけど落ち着いた幸せな生活を・・・
穏やかな日々を・・・・
毎日朝起きて・・・同じ事ができる幸せをかみ締めて・・・
過ごせていけたら思います。

ありがとうございます

おはようございます

とても共感いたします。
今、とても便利で豊かな時代ですが、昔のほうがよかったなぁ。。と感じてしまします(^^;

バブル時代を生きてきたからかもしれませんが(^^;

そのまま、ありのまま、心の豊さを私も求めています。

ありがとうございました。

時代

おはようございます。ponsunさん、
昔は三種の神器、など物に今より高い価値観を社会人々が持っていたようにお見ます。
GNPで幸せを計る時代は過去になりつつあるように思います。

おはようございます(^^)

ponsunさんが、おっしゃる通りだと思います^^

精神的な充足があると、不思議なことに、物質的な欲求が
少なくなっていくんですよね。
自分が精神的に満たされていると、多少の事では、
動じなくなるような気もします。
自分自身を、きちんと見つめ、穏やかな日々を
過ごしていきたいですね~。

こんにちわ(^_^)ノ

色々な物を欲しがらず、わずかなもので満足する。
私は欲張りではありませんが、
果たして、わずかな物で満足出来るかな?なんて考えたりします。

でも、

>一方で、身の回りの便利な物が大方揃ってきて、メディアや
>ネットワーク等の進展で、居ながらにして、各種の、世界
>各国のあらゆる体験が味わえるようになってきて、われわれ
>の欲の追及も飽和状態が近づいているようにも見てとれます

この事に関してもそうですが、技術の発展で、
昔無かった物が、今では何でも手に入る。
昔対応出来てた事が、ここで突如無くなったりしたら、
果たして対応出来る人がどれだけいるのかな?と
思ったりします。
それを考えると、怖い事なのかなと…

少欲知足

少欲知足!

良い言葉ですね~

私達は、もともと欲がありますが、
もちろん、欲はあっていいと思いますし、
必要だからこそ、そういった感覚、
欲を持つように設定されているのだと思います。

が、しかし、もともとはそんなに欲深くはなかったように思います。
人間の欲には際限がないといいますが、
贅沢になりすぎると、それが当たり前になり、
もっともっと、となるのでしょうね。
本当は、ほんの少しで十分なのに。
最初は少しでお腹一杯だったのが、だんだんと、
足りなくなって、心の胃袋も巨大化してしまったのでしょうね。

実はもう十分満たされている、
「足ることを知る」ことが、
幸せを感じる第一歩だと思います。
まさに、知足ですね!

ありがとうございます。

ponsunさん^^

昔の古き良き時代に戻りつつあるのかな~♪

少し前までは
外へ外へと求めてばかりいたものが
今は内観するような傾向がありますよね~^^

時代も巡るのでしょうか

時代は変わっても
心の学びは同じなのかもねv-410

ponsunさん
今日もステキな記事をありがとうございますv-353

ponsunさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

僕も同感です、穏やかで平和な世界に
なりますように、僕も願ってます!
(*^-^*) ニッコリ☆
最近は物欲もありますが、もっと安くていいのを
買おうとしてる自分がいます。
僕は貧乏でなれてるので、高価な物はいりません(笑)

今日もありがとうございます!
(*^-^*) ニッコリ☆

無作の世界

PONSUNさん こんばんは♪

「少欲知足」大切な言葉ですね。その昔は出家した人が使って
いましたが、結局、様々な欲に負けて悟りを得る前に、「坊主丸儲け」の
世界で欲ボケになってしまいました。

そんな中で欲を断ち、「無作の境地」を得た者が悟りを開き、仏と
呼ばれたのです。現代でもこの「無作の境地」を得る事ができれば
少欲知足の生活ができるのでしょう♪

こんにちは。

一時あれも欲しいこれも欲しいの物欲に
振り回されていた時期がありましたが
お花を育てるようになってから
心が少しずつ癒されて、小さな事でも
満足出来る自分に変わって来たのを感じます。
欲がないと、足るを知るという事も分かって来るんですね。
(*^_^*)

足るを知るは、本当にモットーですね。

個人的にも、本当の意味でのエピキュリアンになれるし、

社会的にも、
「奪い合えば足りず、分け合えば余る」
って相田みつをさんの言葉そのままにもなりますし。

ちなみに知足のつくばいはいずれ見に行ってみたい遺産だったりしますw

ありがとうございます^^

本当は食欲

欲を持ち過ぎてもいけない。

しかし、欲が無くなっても人生は終わり。

「○欲」といえば、○に何を入れますか。

と、ある先生に問われたことがありました。

私はためらいながら、○に「性」を入れました。

そしたら先生は、それでいいのだ、と言われました。

「性」は「生」なのだと。

「心」のある「生」なのだと。

新しい時代

ponsunさんこんばんは^^

少欲知足。

この言葉からはまさに自分の在り方が問われているような気がいたします。

外に欲を求めても限界がある。

内にすでにあるものを見つめればそこにこそ求めるものがあると感じられるようになることこそがが全ての人に必要なのでしょうね。

完璧ではなくていい、人間らしくバタバタとかっこよくなくても良いのでしっかり取り組めたらなと・・そんな風にいつも思っております。

今日もありがとうございました^^

少欲知足

少欲知足が平和のもと。
そう思います。
そうはなれない人がいっぱいいるから、戦争が起こるようにも思います。みんなが少欲知足になることが無理だとすると、平和はいつまでも来ないのでしょうかね。

こんばんは。

過ぎたるは猶及ばざるが如し。
私の好きな格言です。
震災の時は、不便と言えば不便でした。ライフラインが全滅でしたから。
当たり前になっていたいろいろが、有り難いと思ういい機会でした。
震災があって、多くの人が(そんなに多くは要らない)と気づいたのではないでしょうか。




こんばんは~♪

いつも、御訪問・コメントをありがとうございます。。^^ ♪


>少欲知足《しょうよくちそく》とは、読んで字のごとく、

>欲を少なくして、足るべきを知る、つまり、いろいろな物を

>欲しがらず、わずかなもので満足する、という意味ですが・・

↑ とても、共感できます~!

  私自身も、いつもそう在りたい・・と、願ってきました。。

  自分自身に、本当に必要なものだけを 魂にも、身辺にも
  纏って生きてゆけたならば・・

  どれ程、身軽な魂で軽やかに 生きてゆけるでしょうか・・
  
  まだまだ・・、不出来な我が身ですが・・ ^^;

コメント、ありがとうございます

 

サニーキャップ・夢子さんへ

〝私も同感しておりますよ~♪

上手くいえないけどね…
自分にあるモノは
あるモノ
それを自分がどう扱うかで欲も^^
善いモノだけ磨いていけるようにしたいと想いますね

足らないモノを自分から探してしまうのは心が寂しくなる
みたいですね~

足らないならば少しずつに足していけば…欲も善くになる
のでは?

そのように想いますね~~〟


足らないものではなく、有るものを見ていくと、
豊かな気持ちのなるような気がします

〝足らないならば少しずつに足していけば
…欲も善くになる〟
素敵なメッセージです。徐々に、必要に応じて
ということですね  )^o^(

ありがとうございます




knightさんへ

〝結局真実は自分の中にあったりするんですよね!
 僕も共感しました(〃^-^)φ〟


〝真実は自分の中にある〟
その通りだと思います。それを思い出すために、
今ここに我々は生かされているのでしょうね )^o^(

ありがとうございます




インディタダさんへ

〝ヒトのカラダも貧困に対するプログラムは、充実して
いますが、飽食に対しては、生活習慣病になっていると
想われます。

言葉の含蓄、改めて、認識できますね〟


〝飽食と生活習慣病〟
これは強い相関関係がありそうです
腹7~8分目の食事を励行していると、
生活習慣病と疎遠になるようです )^o^(

ありがとうございます




ロボタンさんへ

〝大賛成です
不足することを知る喜びもあります
だからがんばれる
それでは又お伺いします〟


〝不足することを知る喜び〟
それもありますね。必要なものを求める
エネルギーになってゆくのでしょう )^o^(

ありがとうございます




マーブルさんへ

〝そうですね、私は今まで多少の欲はあったのか、
でももともとあまりなかったような気がしますが・・・
大人になってまわりに欲の強すぎる人が多いのを見て
醜いものを見てしまいました。
私は今特に精神的に落ち着ける方が良いので・・・
特に何も欲しがらず今の現状を維持して
この平凡だけど落ち着いた幸せな生活を・・・
穏やかな日々を・・・・
毎日朝起きて・・・同じ事ができる幸せをかみ締めて・・・
過ごせていけたら思います〟


精神的に落ち着けること…これは大切なことですね
落ち着いた、穏やかな心が、自ずとそのような生活に
繋がってゆくのでしょう

〝毎日朝起きて・・・同じ事ができる幸せ〟
同じ思いです。ありがたいことですね )^o^(

ありがとうございます




きみどりめがねさんへ

〝とても共感いたします。
今、とても便利で豊かな時代ですが、昔のほうが
よかったなぁ。。と感じてしまします(^^;

バブル時代を生きてきたからかもしれませんが(^^;

そのまま、ありのまま、心の豊さを私も求めています〟


物が溢れて、便利になっているけれど、景気は今一つ
で、豊かさを実感できない。そんな感じでしょうか
バブルは、後になって思い返すと、華やかでしたね(嬉笑)

〝そのまま、ありのまま、心の豊さ〟
すでに在る状態に戻る、ということですね )^o^(

ありがとうございます




としあきさんへ

〝昔は三種の神器、など物に今より高い価値観を社会人々
が持っていたようにお見ます。
GNPで幸せを計る時代は過去になりつつあるように思います〟


三種の神器、そうでしたね。物に対する思い入れは、
相当なものでした

日本もブータンのように、GNH(国民総幸福量)を採用する
と面白いかもしれません )^o^(

ありがとうございます




りい子☆さんへ

〝ponsunさんが、おっしゃる通りだと思います^^

精神的な充足があると、不思議なことに、物質的な欲求が
少なくなっていくんですよね。
自分が精神的に満たされていると、多少の事では、
動じなくなるような気もします。
自分自身を、きちんと見つめ、穏やかな日々を
過ごしていきたいですね~〟


〝精神的な充足があると、不思議なことに、
物質的な欲求が少なくなっていく〟
これは本当にそう思います。今までは我々は、逆のこと
(物質的な欲求の充足により、精神的な充足を求める)を
やってきましたが、それはまた次の欲求に転化するだけ
であることに、気がつきはじめたようです

〝自分を見つめて、穏やかな日々を…〟
同感いたします )^o^(

ありがとうございます




こたつねこさんへ

〝色々な物を欲しがらず、わずかなもので満足する。
私は欲張りではありませんが、
果たして、わずかな物で満足出来るかな?なんて考えたりします。

でも、

>一方で、身の回りの便利な物が大方揃ってきて、メディアや
>ネットワーク等の進展で、居ながらにして、各種の、世界
>各国のあらゆる体験が味わえるようになってきて、われわれ
>の欲の追及も飽和状態が近づいているようにも見てとれます

この事に関してもそうですが、技術の発展で、
昔無かった物が、今では何でも手に入る。
昔対応出来てた事が、ここで突如無くなったりしたら、
果たして対応出来る人がどれだけいるのかな?と
思ったりします。
それを考えると、怖い事なのかなと…〟


仰せの通り、手軽で、便利な世の中になってきて、
今の状況から何もない状況に戻ると、怖いことでしょう

心の充足感が先行していると、物質的な充足感が、
自然と包み込まれ、もっと、さらに…といった欲求が
徐々に薄れてゆくような気がしております )^o^(

ありがとうございます




ひょい!さんへ

〝少欲知足!

良い言葉ですね~

私達は、もともと欲がありますが、
もちろん、欲はあっていいと思いますし、
必要だからこそ、そういった感覚、
欲を持つように設定されているのだと思います。

が、しかし、もともとはそんなに欲深くはなかったように
思います。
人間の欲には際限がないといいますが、
贅沢になりすぎると、それが当たり前になり、
もっともっと、となるのでしょうね。
本当は、ほんの少しで十分なのに。
最初は少しでお腹一杯だったのが、だんだんと、
足りなくなって、心の胃袋も巨大化してしまった
のでしょうね。

実はもう十分満たされている、
「足ることを知る」ことが、
幸せを感じる第一歩だと思います。
まさに、知足ですね! 〟


〝贅沢になりすぎると、それが当たり前になり、
もっともっと、となる〟
仰せのように、われわれは過ごしてきましたね

〝実はもう十分満たされている〟
中を、内を見つめていると、自ずと、このような
心境になってゆく気がいたします )^o^(

ありがとうございます




みゅーさんへ

〝昔の古き良き時代に戻りつつあるのかな~♪

少し前までは
外へ外へと求めてばかりいたものが
今は内観するような傾向がありますよね~^^

時代も巡るのでしょうか

時代は変わっても
心の学びは同じなのかもね〟


〝外へ外へと求めてばかりいたものが
今は内観するような傾向〟
そのようになっていますね

〝昔の古き良き時代に戻りつつある〟
〝時代も巡る〟
そうとも言えるかもしれません。奥の心は
すでに気づいているのかもしれません )^o^(

ありがとうございます




motomaruさんへ

〝僕も同感です、穏やかで平和な世界に
なりますように、僕も願ってます!
(*^-^*) ニッコリ☆
最近は物欲もありますが、もっと安くていいのを
買おうとしてる自分がいます。
僕は貧乏でなれてるので、高価な物はいりません(笑)〟


〝もっと安くていいのを買う〟
本当に、速い動きで、あらゆる製品・サービスが
安く、良くなってきていますね

〝穏やかで平和な世界〟
そんな世界の到来を信じております )^o^(

ありがとうございます




minorpoetさんへ

〝「少欲知足」大切な言葉ですね。その昔は出家した
人が使っていましたが、結局、様々な欲に負けて悟り
を得る前に、「坊主丸儲け」の世界で欲ボケになって
しまいました。

そんな中で欲を断ち、「無作の境地」を得た者が悟り
を開き、仏と呼ばれたのです。現代でもこの
「無作の境地」を得る事ができれば少欲知足の生活が
できるのでしょう♪ 〟


〝無作の境地〟
無為自然、良寛さんを思い出してしまいます

徐々に、ゆっくりと、そのような心持ちになって
ゆくような気がいたします )^o^(

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝一時あれも欲しいこれも欲しいの物欲に
振り回されていた時期がありましたが
お花を育てるようになってから
心が少しずつ癒されて、小さな事でも
満足出来る自分に変わって来たのを感じます。
欲がないと、足るを知るという事も分かって来るんですね。
(*^_^*)〟


〝お花を育てるようになってから 心が少しずつ癒されて、
小さな事でも満足出来る自分に変わって…〟
素敵なことですね。ただ、何も求めず、そのまま、美しく
咲くお花、教えられること大、です )^o^(

ありがとうございます




せらつかさんへ

〝足るを知るは、本当にモットーですね。

個人的にも、本当の意味でのエピキュリアンになれるし、

社会的にも、
「奪い合えば足りず、分け合えば余る」
って相田みつをさんの言葉そのままにもなりますし。

ちなみに知足のつくばいはいずれ見に行ってみたい遺産
だったりしますw 〟


〝奪い合えば足りず、分け合えば余る〟
含蓄のある言葉ですね。二宮尊徳さんのたらいの例話を
思い出しました

〝知足のつくばい〟
私も写真でした見たことはありません。機会があれば
見てみたいですね )^o^(

ありがとうございます




英さん。へ

〝欲を持ち過ぎてもいけない。

しかし、欲が無くなっても人生は終わり。

「○欲」といえば、○に何を入れますか。

と、ある先生に問われたことがありました。

私はためらいながら、○に「性」を入れました。

そしたら先生は、それでいいのだ、と言われました。

「性」は「生」なのだと。

「心」のある「生」なのだと〟


〝欲が無くなっても人生は終わり〟
それは、事実なのでしょう。欲だらけの人生と、
欲のない人生のはざ間に立たされているようです

「心」のある「生」
うまいこと、仰いますね。共感いたします )^o^(

ありがとうございます




swing☆さんへ

〝少欲知足。

この言葉からはまさに自分の在り方が問われているような
気がいたします。

外に欲を求めても限界がある。

内にすでにあるものを見つめればそこにこそ求めるものが
あると感じられるようになることこそがが全ての人に必要
なのでしょうね。

完璧ではなくていい、人間らしくバタバタとかっこよく
なくても良いのでしっかり取り組めたらなと・・そんな風に
いつも思っております〟


〝外に欲を求めても限界がある〟
〝内にすでにあるものを見つめればそこにこそ
求めるものがあると感じられる〟
そういうことですね。誰しもが、それぞれの
ベストタイミングで、この心境にいたるような
気がしております )^o^(

ありがとうございます




ondoyamaさんへ

〝少欲知足が平和のもと。
そう思います。
そうはなれない人がいっぱいいるから、戦争が起こるよう
にも思います。みんなが少欲知足になることが無理だと
すると、平和はいつまでも来ないのでしょうかね〟


たとえ時間がかかったとしても、やがて、皆がそのような
心持ちになって、平和な世が到来するものと、
信じております )^o^(

ありがとうございます




ベージュの財布さんへ

〝過ぎたるは猶及ばざるが如し。
私の好きな格言です。
震災の時は、不便と言えば不便でした。ライフラインが
全滅でしたから。
当たり前になっていたいろいろが、有り難いと思う
いい機会でした。
震災があって、多くの人が(そんなに多くは要らない)
と気づいたのではないでしょうか〟


〝過ぎたるは猶及ばざるが如し〟
同感いたします。中庸ということが大切かもしれませんね

仰せの通り、震災はいろいろなことを気づかせて
くれました  )^o^(

ありがとうございます




かのこさんへ

〝>少欲知足《しょうよくちそく》とは、読んで字のごとく、

>欲を少なくして、足るべきを知る、つまり、いろいろな物を

>欲しがらず、わずかなもので満足する、という意味ですが・・

↑ とても、共感できます~!

  私自身も、いつもそう在りたい・・と、願ってきました。。

  自分自身に、本当に必要なものだけを 魂にも、身辺にも
  纏って生きてゆけたならば・・

  どれ程、身軽な魂で軽やかに 生きてゆけるでしょうか・・
  
  まだまだ・・、不出来な我が身ですが・・ ^^;〟


〝自分自身に、本当に必要なものだけを 魂にも、身辺にも
纏って生きてゆく〟
素敵な生き方ですね。徐々に、そのような生き方を志向する
人が増えてきて、身軽で軽やかな世界になってゆくものと
信じております )^o^(

ありがとうございます

ponsunさま。

>そんな中、物質的な充足よりも精神的な充足を求める方が、
>自ずと増えてきて、積極的に、自然に溶け込んだり、瞑想や
>芸術や読書等にいそしみ、自分自身と向き合われる方が、
いっそう、増えてきているような気がいたします

仰る通りですね。過剰な物質を追い求め、便利な暮らしに
なり、もっともっとの「餓鬼道まっしぐら」行き着く先は?
そうした現代にみんな「心」や「魂」の精神世界に目を
向け出したのかもしれません。というか、あるいはそういうものに目も向ける余裕?もなく、その日の食料をどうするかを考えるのが精一杯の時代、その方がもしかしたら幸せだったのかなぁ。。。なんて事も考えてしまいました。

ただ、こういう時代に生きてるからこそ「その日をその一瞬を大切に」「楽しく生き生きと」過ごしたいと思います♪
青い鳥は探しても見付からない。本当は自分自身の中に
あるんですよね。きっと♪♪

ありがとうございます。

こんにちは

いつもありがとうございます。
小欲知足ですか。
初めて聞きました。
色々な物を欲しがっちゃうんですよね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント、ありがとうございます

 

ミー子さんへ

〝>そんな中、物質的な充足よりも精神的な充足を求める方が、
>自ずと増えてきて、積極的に、自然に溶け込んだり、瞑想や
>芸術や読書等にいそしみ、自分自身と向き合われる方が、
いっそう、増えてきているような気がいたします

仰る通りですね。過剰な物質を追い求め、便利な暮らしに
なり、もっともっとの「餓鬼道まっしぐら」行き着く先は?
そうした現代にみんな「心」や「魂」の精神世界に目を
向け出したのかもしれません。というか、あるいはそういう
ものに目も向ける余裕?もなく、その日の食料をどうするか
を考えるのが精一杯の時代、その方がもしかしたら幸せだった
のかなぁ。。。なんて事も考えてしまいました。

ただ、こういう時代に生きてるからこそ「その日をその一瞬
を大切に」「楽しく生き生きと」過ごしたいと思います♪
青い鳥は探しても見付からない。本当は自分自身の中に
あるんですよね。きっと♪♪ 〟


〝その日の食料をどうするかを考えるのが精一杯の時代、
その方がもしかしたら幸せだったのかなぁ〟
分かるような気がいたします。余計なことに意識を向ける
ことなく、ある意味、今に没頭していた時代かもしれ
ませんね

〝青い鳥は外に探しても見付からない。本当は自分自
身の中にある〟
そのように思います。中に、内に入ってゆくと、
見えてくるのでしょうね )^o^(

ありがとうございます




“夢空間”マツダさんへ

〝小欲知足ですか。
初めて聞きました。
色々な物を欲しがっちゃうんですよね(笑)〟


欲しがる気持ちは自然だと思われますが、
必要以上に欲する気持ちは、徐々に薄れて
くるような気がいたします )^o^(

ありがとうございます




15:35のゲストさんへ

仰せの通り〝世界平和、人類、動植物が共存し合い
みんなひとりひとり幸せと感じられるよう〟な時代
が到来することを信じております )^o^(

ありがとうございます

雨ニモマケズ

こんにちは。
「小欲知足」とても素敵な言葉です。
私の好きな文章のひとつで、
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を思い出しました。

なかなかできないことなのですが、
若い頃より、この文章に書かれたような人になれたら良いなぁと、
常々思っているのですが・・・。

昔の日本人にはこういう人が多かったのではないでしょうか。

夏雪草さんへ


〝「小欲知足」とても素敵な言葉です。
私の好きな文章のひとつで、
宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を思い出しました。

なかなかできないことなのですが、
若い頃より、この文章に書かれたような人に
なれたら良いなぁと、 常々思っているのですが・・・。

昔の日本人にはこういう人が多かったのではないでしょうか〟


雨ニモマケズ、ですね
子供心に、凄い人がいるもんだなぁ、と感心しておりました

仰るように、そのような方が、たくさん居たような気が
いたします。無類の粘り強さと優しさを兼ね備えた
ようなお方ですよね )^o^(

ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ