ヒーロー、ヒロイン

 
ヒーローは男主人公、ヒロインは女主人公という意味ですが、

皆さまは、これまでの人生において、折々の局面で、ヒーロー、

ヒロインになられたことがおありでしょうし、夢の中や

イメージの中で、お感じになられたこともあるでしょう


感動する映画やドラマなどを観たときなどには、自分がその

ヒーロー、ヒロインになっているかのような感覚を覚える

経験もおありかと推察されます


意識的に、あるヒーロー、ヒロインを信望し、同じような

行動や習慣を持つようにして、そのヒーロー、ヒロインと

似たようなサクセスストーリーを享受されている方もおられる

かもしれません


一方で、自分が悲劇のヒーロー、ヒロインであるかのような

感覚に陥り、苦しみや悩みを抱えてしまうこともあるでしょう。

これは、無意識的に、些細な事象がきっかけとなって、湧き上

がることが多いようです


どんな映画でも、どんなドラマでも、主役と悪役(悪い主役)、

そして、脇役(脇を固める主役)が居ないと、物語が成立せず

、いずれも貴重な、かけがえのない存在なのでしょう


今、われわれは、この自分の宇宙(映画、ドラマ)のヒーロー

、ヒロインです。

正義の味方とも言える主役であったり、人に嫌われる悪役で

あったり、そして時には、ただ、サポートしているだけの

脇役だったり、それぞれの役を、自由に、好き勝手に選んで

、演じている存在なのです。なおかつ、原作も、脚本も、

監督も、みな自分で、こなしているようです。すべてが自分

の中で、創られたドラマ、映画ということです


今、たった今、いろいろな役になりきって、それぞれの体験を

味わい楽しんでいるだけ、のようです )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking



「thanksall-豊かで幸せな自分に還る-」書籍のご案内はこちら
スポンサーサイト

コメント

自分で作り出している

自分の脚本を他人に預け、他人のせいにする方が、日本人には、多い気が致します。

自分の人生、世の中の流れもありますが、その条件の中で、自分でコントロールできるよう、考えて、行動したいものです。

ありがとうございます。

演じる役♪

おはようござぃます!
Ponsunちゃんへ
ヒーロー、ヒロインなんでも^^
自分自身で演じているだけなんですよね♪
脇役をやっている時も
悪役をやっている時も
みんな^^自分自身が決めているだけ
どうせなら^^
楽しく時の中で演じて
生きたいです


いつも楽しく記事を読ませて頂き感謝致しております


失礼致します


あっ^^
サンキューサンサン♪です

おっはよ~~ございます(^o^)丿

そうですね~

人生の中で、みんなのヒーローにはなったことは、たぶんないと思いますが、

自分の人生において、自分の歩む道の、常にヒーローであることは、
間違いないでしょう。
みんな、自分が主役の人生を生きていますからね。

つまりはponsunさんのいう、

「今、われわれは、この自分の宇宙(映画、ドラマ)のヒーロー、ヒロインです。」

というのと、同じですね^^

たぶん、神様からみたら、私たちにヒーローも悪役も脇役もいないのでしょうね!
あるいは、私たちみんなが、ヒーロー・ヒロイン!

ありがとうございます

僕も 『 ヒーロー 』

いつもありがとうございまします。


僕は、今の会社で 『 ヒーロー 』 だった、休職後もヒーローに戻る、ヒーローになる予定でしたが・・・・・・・・。

このあり様です・・・・・・・・・。

次の 『 舞台 』 で 『 ヒーロー 』 になります。

社会にとっても、会社にとっても、そして家族の
ヒーローになる!!!!!

今はこう考えています。


>どんな映画でも、どんなドラマでも

 そうなんですよ、そうなんですよねー。(なぜか2回
 といいますか、小説やら物語を書いてると、
 どうしても「ドラマ」が必要になってくるんですよ。
 少なくとも、「ウケる」ためにはw

 でも、ドラマに固執しない穏やかな生き方に浸っていると、
 物語でドラマを書くとき、「あれ? こんなの書いて人に見せていいんだろうか……?」ってジレンマに陥ることがあるんですね^^;

 まあ、それは「ドラマもまたあるがまま」として見る視点が曇ってしまって、
 要は、「ドラマに浸ってはならない」という「あるがままへの執着」状態になっちゃってるだけなんですがw

 とまあ、ご存知のとおり今たわしのブログで物語やってるのにつけ、
 ふとそんなことを思い綴ってみましたが、
 結局は、 ただ、今、ここにある一瞬を感じる。
 ただそれだけなんですよね。どっちにしても。
 
 ありがとうございます^^

おはようございます、ponsunさん!
私も映画やドラマの主人公に自分を置換えて
拝見している時があります♪
日常の出来事も・・・・
誰しもが、ヒーロー、ヒロインなのですね~
私は自分の人生において、悲劇のヒロイン役が多い気がするのですが・・・・
人生のドラマにも悲劇のヒロイン役も必要なのかも
知れないし、
それも自分が勝手に演じているふうに思えば
悲しみも半減し、悲劇のヒロイン役も楽しめそうです。


ありがとうございます。

ヒーロー、ヒロイン

おはようございます。ponsunさん、ドラマや映画のv-17ヒーローは悪役がいて初めて成り立っていることが多いように感じます。
大人になって初めて解かりました(笑)。
子供の頃は悪役の役者も悪い人だと思っていました。

おはようございます(^^)

自分ではヒロインになった事がないと思っていても、
自分の人生の中で、それぞれが、ヒーローであり、ヒロインでも
あるのでしょうね~。
皆さんのブログを読ませていただいていると、その方の視点や
生活が書かれてあって、素敵な考え方、生活をされているな~、
って思うんですよね。

本やテレビを見て、その中のヒロイン気分を味わうこと、
しょっちゅうあります^^
素敵な女優さんがされている役に、なりきる事ありますよ~^^

人生劇場

PONSUNさん こんばんは♪

高倉健さんの世界のようなタイトルですが、事実自分の人生は
自分自身の脚本・監督・主演のものですよね!
喜びも悲しみも自分の脚本ですから、見事に演じたいですね♪

そして最後はハッピーエンドで終わりたいですね☆

ponsunさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

そうですよねー僕達は自分が思い描いたような
ことを演じてるんですよね♪
(*^-^*) ニッコリ☆
ヒーローになったり、時には残酷な天使になったりと
だから、人生、僕は悔いなしです♪
(*^-^*) ニッコリ☆

今日もありがとうございます♪
(*^-^*) ニッコリ☆

こんにちは。


現実の生活でヒロインにはなった事がないです。
自分の人生の中では自分自身が
ヒーロー・ヒロインになるのかも知れないですね。
自分で描いた筋書きもあり、突然に起こって来る
ドラマもありますね。どちらかと言えば
悲劇のヒロインになりたがる傾向がありますね~~
(*^_^*)

コメント、ありがとうございます

 
 
インディタダさんへ

〝自分の脚本を他人に預け、他人のせいにする方が、
日本人には、多い気が致します。

自分の人生、世の中の流れもありますが、その条件の中で、
自分でコントロールできるよう、考えて、行動したいものです〟


他人任せにしておられるということでしょうか

〝自分でコントロールできるよう、考えて、行動〟
これは、いつでも、どこでも自由にできること
のように思えます )^o^(

ありがとうございます




サニーキャップ・夢子さんへ

〝ヒーロー、ヒロインなんでも^^
自分自身で演じているだけなんですよね♪
脇役をやっている時も
悪役をやっている時も
みんな^^自分自身が決めているだけ
どうせなら^^
楽しく時の中で演じて
生きたいです〟


〝脇役をやっている時も 悪役をやっている時も
みんな^^自分自身が決めているだけ〟
そういうことですね。仰せの通り、楽しく
演じたいものです )^o^(

ありがとうございます




ひょい!さんへ

〝そうですね~

人生の中で、みんなのヒーローにはなったことは、たぶん
ないと思いますが、

自分の人生において、自分の歩む道の、常にヒーロー
であることは、間違いないでしょう。
みんな、自分が主役の人生を生きていますからね。

つまりはponsunさんのいう、

「今、われわれは、この自分の宇宙(映画、ドラマ)の
ヒーロー、ヒロインです。」

というのと、同じですね^^

たぶん、神様からみたら、私たちにヒーローも悪役も脇役
もいないのでしょうね!
あるいは、私たちみんなが、ヒーロー・ヒロイン! 〟


〝自分の人生において、自分の歩む道の、常にヒーロー
である〟
その通りですね。常に、ヒーローである、自分で決めて
いるということです

〝神様からみたら、私たちにヒーローも悪役も脇役
もいない〟
みんなが主役、みんなで一つ、ということかも
しれません )^o^(

ありがとうございます




speranza.さんへ

〝僕は、今の会社で 『 ヒーロー 』 だった、休職後
もヒーローに戻る、ヒーローになる予定でしたが・・・。

このあり様です・・・・・・・・・。

次の 『 舞台 』 で 『 ヒーロー 』 になります。

社会にとっても、会社にとっても、そして家族の
ヒーローになる!!!!!

今はこう考えています〟


次の舞台で、ヒーローを目指されるのですね

ご活躍されることを、お祈りいたします )^o^(

ありがとうございます




せらつかさんへ

〝>どんな映画でも、どんなドラマでも

 そうなんですよ、そうなんですよねー。(なぜか2回
 といいますか、小説やら物語を書いてると、
 どうしても「ドラマ」が必要になってくるんですよ。
 少なくとも、「ウケる」ためにはw

 でも、ドラマに固執しない穏やかな生き方に浸っていると、
 物語でドラマを書くとき、「あれ? こんなの書いて人に
見せていいんだろうか……?」ってジレンマに陥ることが
あるんですね^^;

 まあ、それは「ドラマもまたあるがまま」として見る視点
が曇ってしまって、
 要は、「ドラマに浸ってはならない」という「あるがまま
への執着」状態になっちゃってるだけなんですがw

 とまあ、ご存知のとおり今たわしのブログで物語やってる
のにつけ、ふとそんなことを思い綴ってみましたが、結局は
、 ただ、今、ここにある一瞬を感じる。
 ただそれだけなんですよね。どっちにしても〟


〝「ドラマに浸ってはならない」という「あるがままへの執着」
状態になっちゃってる〟
分かるような気がいたします。何事にも囚われない自分を
意識し過ぎる感覚でしょうか

〝結局は、ただ、今、ここにある一瞬を感じる〟
その言葉に、尽きますね )^o^(

ありがとうございます




マーブルさんへ

〝私も映画やドラマの主人公に自分を置換えて
拝見している時があります♪
日常の出来事も・・・・
誰しもが、ヒーロー、ヒロインなのですね~
私は自分の人生において、悲劇のヒロイン役が多い気
するのですが・・・・
人生のドラマにも悲劇のヒロイン役も必要なのかも
知れないし、
それも自分が勝手に演じているふうに思えば
悲しみも半減し、悲劇のヒロイン役も楽しめそうです〟


〝映画やドラマの主人公に自分を置換えて拝見して~〟
マーブルさんもそのような時がありますか

〝自分が勝手に演じているふうに思えば 悲しみも半減し、
悲劇のヒロイン役も楽しめそう〟
そういうことだと思います。自分で選択を決めて、
ただ楽しんでいるだけのようです )^o^(

ありがとうございます




としあきさんへ

〝おはようございます。ponsunさん、ドラマや映画の
ヒーローは悪役がいて初めて成り立っていることが
多いように感じます。
大人になって初めて解かりました(笑)。
子供の頃は悪役の役者も悪い人だと思っていました〟


〝ドラマや映画のヒーローは悪役がいて初めて
成り立っていることが多い〟
仰せの通りですね。悪役が居ないと、正義の味方が
引き立ちませんね

〝子供の頃は悪役の役者も悪い人だと思って~〟
私も子供の頃、悪役を演じる俳優さんを街で見かけ
悪い方なんだ、と色眼鏡で見てしまいました(嬉笑)

ありがとうございます




りい子☆さんへ

〝自分ではヒロインになった事がないと思っていても、
自分の人生の中で、それぞれが、ヒーローであり、ヒロイン
でもあるのでしょうね~。
皆さんのブログを読ませていただいていると、その方の
視点や生活が書かれてあって、素敵な考え方、生活を
されているな~、って思うんですよね。

本やテレビを見て、その中のヒロイン気分を味わうこと、
しょっちゅうあります^^
素敵な女優さんがされている役に、なりきる事ありますよ~^^〟


〝ブログを読ませていただいていると、その方の
視点や生活が書かれてあって、素敵な考え方、生活を
されているな~、って思う〟
それは、私もよくありますね。ブログの大きな魅力の
一つのような気がします

〝素敵な女優さんがされている役に、なりきる〟
それは没入して、心地よい体験ですよね )^o^(

ありがとうございます




minorpoetさんへ

〝人生劇場 高倉健さんの世界のようなタイトルですが、事実
自分の人生は自分自身の脚本・監督・主演のものですよね!
喜びも悲しみも自分の脚本ですから、見事に演じたいですね♪

そして最後はハッピーエンドで終わりたいですね☆〟


仰せの通り、まさに人生劇場でしょう
見事に演じて、ハッピーエンド、ですね )^o^(

ありがとうございます




motomaruさんへ

〝そうですよねー僕達は自分が思い描いたような
ことを演じてるんですよね♪
(*^-^*) ニッコリ☆
ヒーローになったり、時には残酷な天使になったりと
だから、人生、僕は悔いなしです♪
(*^-^*) ニッコリ☆〟


そうなのですね。〝自分が思い描いたようなことを
演じて〟いるようです

正義の味方も、悪役も、それぞれ味わうもの
なのでしょう )^o^(

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝現実の生活でヒロインにはなった事がないです。
自分の人生の中では自分自身が
ヒーロー・ヒロインになるのかも知れないですね。
自分で描いた筋書きもあり、突然に起こって来る
ドラマもありますね。どちらかと言えば
悲劇のヒロインになりたがる傾向がありますね~~
(*^_^*)〟


〝自分で描いた筋書きもあり、突然に起こって来る
ドラマもあり~〟
そうですね。突然のドラマって結構起きてきますね

悲劇のヒロイン役も、何か意味があるような気が
しております )^o^(

ありがとうございます
 
 

あのー、やっぱり
私、これまで様々な分岐点があって今に至るわけで、いろいろな方から支えられてきました。
どちらかというと、後ろ向きに生きてきましたが、そんな生き方が宿命なのだと、それが私に合っているのだと思えるようになりました。

私の中では井上陽水という歌手はとても面白い存在で、飲み屋で『少年時代』を歌った時、マダムが「陽水!」などと言ってくれて、嬉しかった記憶があります

素敵なタイミングで、嬉しい記事をありがとうございます。


ponsunさま。

>今、われわれは、この自分の宇宙(映画、ドラマ)のヒーロー

、ヒロインです。

正義の味方とも言える主役であったり、人に嫌われる悪役で

あったり、そして時には、ただ、サポートしているだけの

脇役だったり、それぞれの役を、自由に、好き勝手に選んで

、演じている存在なのです。なおかつ、原作も、脚本も、

監督も、みな自分で、こなしているようです。すべてが自分

の中で、創られたドラマ、映画ということです


う~~ん!!いつもponsunさんの記事は深いですね♪
ヒーロー、ヒロイン、時に悲劇のヒロイン(ミー子はなりがち・笑)脇役あり、善人役、嫌われ者役、悪役、イロイロな役回りをもしかしたら、知らず知らずのうちにやっちゃってる「自分」が居るのでしょうね!!
それが自分の成長と学びなのかもしれませんね。知らず知らずのうちにやってる・・・これが宇宙の真理、原理なのかもしれません。だから落ち込む事もないし、舞い上がる事も
ないのかもしれませんね(^^)生かし、生かされて・・・

いつもありがとうございます。

自分が

自分がヒーローの脚本があまりないですね。
面白い話を作って演じてみたいものです。
自分で作ればいいのですから。

コメント、ありがとうございます

 

ベージュの財布さんへ

〝私、これまで様々な分岐点があって今に至るわけで、
いろいろな方から支えられてきました。
どちらかというと、後ろ向きに生きてきましたが、そんな
生き方が宿命なのだと、それが私に合っているのだと
思えるようになりました。

私の中では井上陽水という歌手はとても面白い存在で、
飲み屋で『少年時代』を歌った時、マダムが「陽水!」
などと言ってくれて、嬉しかった記憶があります

素敵なタイミングで、嬉しい記事をありがとうございます〟


〝様々な分岐点〟を体験されて、ご自身の生き方に
向き合われてきたのですね。オンリーワンのドラマ
ということなのでしょう

陽水さんの『少年時代』よい歌ですねぇ
私もカラオケでよく歌います。ベージュさんほど上手
ではありませんが、自分の世界に入っています(嬉笑)

ありがとうございます




ミー子さんへ

〝>今、われわれは、この自分の宇宙(映画、ドラマ)の
ヒーロー、ヒロインです。

正義の味方とも言える主役であったり、人に嫌われる悪役

であったり、そして時には、ただ、サポートしているだけ

の脇役だったり、それぞれの役を、自由に、好き勝手に

選んで、演じている存在なのです。なおかつ、原作も、

脚本も、監督も、みな自分で、こなしているようです。

すべてが自分の中で、創られたドラマ、映画ということです

う~~ん!!いつもponsunさんの記事は深いですね♪
ヒーロー、ヒロイン、時に悲劇のヒロイン(ミー子は
なりがち・笑)脇役あり、善人役、嫌われ者役、悪役、
イロイロな役回りをもしかしたら、知らず知らずのうちに
やっちゃってる「自分」が居るのでしょうね!!
それが自分の成長と学びなのかもしれませんね。
知らず知らずのうちにやってる・・・これが宇宙の真理、
原理なのかもしれません。だから落ち込む事もないし、
舞い上がる事もないのかもしれませんね(^^)生かし、
生かされて・・・〟


ミー子さんは、悲劇のヒロインがお好きですか(嬉笑)

〝知らず知らずのうちにやっちゃってる「自分」が居る〟
そういうことですね。無意識的に、選択して、創って、
演じてしまっているようです。自分を見つめていると、
なぜそれを行っているか、分かってくるかもしれません
いずれにしても、自分が体験したかった役回りである
ことは間違いないのでしょうが )^o^(

ありがとうございます




ondoyamaさんへ

〝自分がヒーローの脚本があまりないですね。
面白い話を作って演じてみたいものです。
自分で作ればいいのですから〟


〝面白い話を作って演じてみたい〟
そうですね。顕在意識から、自分の中へ、
オーダーして、創り上げたいですね )^o^(

ありがとうございます

格好良さはきにせず

ponsunさんおはようございます(^-^)

誰も自分が自分の一番のヒーローヒロイン。

かっこよくなくても全然大丈夫。

最高に楽しく素敵な人生をおくるためにいっぱいヒーローヒロインになって大活躍するの最高ですね!

もちろん私も☆

ヒーロー・ヒロイン

ヒーローはやはり、子供の頃の漫画の主人公ですね。

月光仮面、まぼろし探偵、赤胴鈴之助あたりが定番でした。

お祭りで買ってもらったサングラスに、唐草模様の風呂敷をマントにして遊んだものです。

なり切って屋根から飛んで怪我をした者もいました(私じゃないですよ)。

みんなヒーローになって、野山を駆け回った良き時代です。

いつもありがとうございますv-392

ドラマなど観てると私は
どうしてもその役にハマってしまうというか、
私ならこの役かな~とか
意地悪役の女優さんが意地悪に見えてしまって、
先入観が抜けなくなってしまったり、
その女優さんが上手なんでしょうが、
ある俳優さんはどの役をやっても同じに見えてしまう
下手くそな方もいるし・・・
最近は日本より韓国のドラマを観てますが
韓国の方が脚本はさておき、演技は断然韓国のが上手に
見えてしまいます。
役になりきってるせいか、いろいろな役が出来るためか
同一人物とは分からない時がありますv-391
訳わかない文章になってしまいすみませんv-356

ありがとうございますv-392

コメント

 

swing☆さんへ

〝誰も自分が自分の一番のヒーローヒロイン。

かっこよくなくても全然大丈夫。

最高に楽しく素敵な人生をおくるためにいっぱいヒーロー
ヒロインになって大活躍するの最高ですね!

もちろん私も☆〟


そうですね。みな、一番の、オンリーワンの素敵な
ヒーロー、ヒロインのようです

〝最高に楽しく素敵な人生をおくる〟
同感です! そのために、われわれはここに居る
のでしょう )^o^(

ありがとうございます




英さん。へ

〝ヒーローはやはり、子供の頃の漫画の主人公ですね。

月光仮面、まぼろし探偵、赤胴鈴之助あたりが定番でした。

お祭りで買ってもらったサングラスに、唐草模様の風呂敷
をマントにして遊んだものです。

なり切って屋根から飛んで怪我をした者もいました
(私じゃないですよ)。

みんなヒーローになって、野山を駆け回った良き時代です〟


漫画の主人公たくさんいましたが、憧れましたね

〝風呂敷をマントにして遊んだ〟
そんなこともありましたね。屋根は無理でも、
塀などからの飛び降りは、よくやりました(嬉笑)

ありがとうございます




椿窯の妻さんへ

〝ドラマなど観てると私は
どうしてもその役にハマってしまうというか、
私ならこの役かな~とか
意地悪役の女優さんが意地悪に見えてしまって、
先入観が抜けなくなってしまったり、
その女優さんが上手なんでしょうが、
ある俳優さんはどの役をやっても同じに見えてしまう
下手くそな方もいるし・・・
最近は日本より韓国のドラマを観てますが
韓国の方が脚本はさておき、演技は断然韓国のが上手に
見えてしまいます。
役になりきってるせいか、いろいろな役が出来るためか
同一人物とは分からない時があります
訳わかない文章になってしまいすみません〟


ドラマ観て、感情移入ってありますよね
俳優さんがお上手なほど、役と一体になられてますね

韓国ドラマは、見始めると止まらなくなってくる
魅力があるような気がしております )^o^(

ありがとうございます
 

Ponsunさん、

昔は何をやっても成功するスーパーガールのようなヒロインに憧れましたが、
何をやっても成功するなんてことは、ありえないとわかりました。

今は、たとえ誰の目にも留められなくても、明るい明日を信じて生きる雑草のようなヒロインを演じているつもりです。

いつもありがとうございます。

ひよこさんへ

 
〝昔は何をやっても成功するスーパーガールのような
ヒロインに憧れましたが、
何をやっても成功するなんてことは、ありえないとわかりました。

今は、たとえ誰の目にも留められなくても、明るい明日を
信じて生きる雑草のようなヒロインを演じているつもりです〟


失敗(と感じること)も、成功の一パーツ、なのかも
しれませんね

〝明るい明日を信じて生きる雑草のようなヒロイン〟
かけがえのないオンリーワンのヒロインですね )^o^(

ありがとうございます
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ