仏と魂


仏作って魂入れず、ということわざがあります


形だけ整えても、心が入っていなければならない。そこから、

苦心して成し遂げた物事が、重要な点を欠いていて役立たない、

といった意味で使われております


似たような言葉で、心技体というものがあります。精神力と

技能と体力がかみ合って、偉業が成し遂げられる、といった

意味でしょうか


ありていに言えば、形だけ作ってもだめだよ、ということ

でしょう


しかしながら、初めから形と心の両方を意識し過ぎると負担が

大きく、途中で難しくなって、投げ出してしまうことも多い

ようです


最初のうちは、形にこだわることもよいかと思われます。

形を作ったら、折にふれて、毎日触れ合うこと、毎日眺める

こと、毎日意識すること、だと思います。そんな習慣で、

徐々に、心が入ってゆくのではないでしょうか


逆に心から入っていって、少しずつ形にしてゆく、ということ

もよいかと思われます。ここでも、心の部分だけに囚われずに

、形を残してゆく、シンボルを表現してゆく、ということが

大切のような気がいたします


仏を作って、魂を入れる

一朝一夕にできるものではないのでしょうが、あまり重く受け

とめずに、気楽に、毎日ふれあってゆくことで、また、その

習慣が(自ずと)楽しみになってゆくことで、知らないうちに、

醸成されてゆく、そんな仕組みになっているような気が

いたします )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking



「thanksall-豊かで幸せな自分に還る-」書籍のご案内はこちら
スポンサーサイト

コメント

初めて一番乗り(^^)

深いですね~!そしてありがちです(^^;途中で投げ出す。。。

基本的に根気がなく、気ままです。。。
楽しく、気の向くままに、行うことが一番身につくように思います。

それが習慣になり知らないうちに。。。
理想的だと思いますし、これこそ本物だと思います☆

ありがとうございます。

心技体

おはようございます。ponsunさん、心技体、難しいですね。
良く形(コピー)から入ることも有ります。
でも外だけでは無く中身を伴っていなければ自分のものにしたとは言えませんね。

こんにちは(^_^)ノ

そうですね。
ponsunさんが書いたように、
初めから形と心の両方を意識し過ぎると負担が大きくなって、
途中で投げ出してしまうことも多いかもしれませんね。
最初は形にこだわる…気楽に考え、楽しみになってゆくことで、
知らないうちに醸成されてゆく
なるほどと思います。

ponsunさんの記事には癒されます。
「無理しなくても、大丈夫だよ!」と
言われてるような、そんな気持ちにさせられます。
いつもありがとうございますm(_ _)m

心技一体

中学の時に合唱コンクール出場をしたことがありまして、
NHKや毎日コンクールで優勝したり、かなり力を入れていた学校でした。
その時の先生が、口癖のように言われていたのが心技一体でした。
心技体と同じような意味だと思うのですが、その先生のお蔭で合唱を通して物事への取り組み姿勢を学ぶことができました。
外と中とが良い具合にマッチした時に得られる結果の達成感と満足感。
こういうのが本当の教育ではないかと思いました。

振り返ると、私はそういう先生にたくさん出会えていたような気がします。

うむうむ^^

形から入って、その気になる!

その気になるから心も伴ってっくる!

心が伴えば、形も様になってくる!

そんなところでしょうか^^;

まず最初は形から

賛成です^^

ありがとうございます

こんにちは、ponsunさん。
例えばうちの息子の習い事のサッカーにしても、
習う前は好きとではなく・・・
いつも遊んでいるお友達がみんな習っているから・・・
って言う動機で、形からでしたが、
だんだん、毎日練習するにつれ面白くなり
心からサッカーが好きになっていったようで
好きになったから上達も早かったです!
私の、エアロはもともと興味があり好きだったから、
「心から入っていって、少しずつ形にしてゆく・・・」
この感じです♪
ありがとうございます☆

イメージトレーニング

PONSUNさん こんばんは♪

「最初のうちは、形にこだわることもよいかと思われます。

形を作ったら、折にふれて、毎日触れ合うこと、毎日眺める

こと、毎日意識すること、だと思います。そんな習慣で、

徐々に、心が入ってゆくのではないでしょうか」

自分はどちらかというと「こちらの」のタイプかも知れません!

「心」は形として見えにくいもので、先にかたちをイメージして入って
いくと自然に心がついて来るような気がします☆

ponsunさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

気楽にゆったりしますねー
心も体も♪
このたび、新しくジムに通うかもだけど
心から入ってしまって、僕にできるか
心配(⌒_⌒; タラタラ
でも、気楽にしておまかせしてみますね♪
今日もありがとうございます♪
(*^-^*) ニッコリ☆

こんにちは。

迷っている時などは形から入った方がやり易い時がありますね。
取りあえず一歩動く事で形を作れば、道筋が出来て来る事もありますから。私が最初ブログをやる時がまさに
何となくやるだけやって見ようと始めました。
まだ心まで行っていないですが、少しずつ心は動いているのは感じます。まあ無理せずにはやりたいです。
(#^.^#)

心技体

ponsunさん、こんばんは!

「心・技・体」 難しい問題ですね。

まず身体を作りながら技を磨く。
技を磨こうとしたら身体ができる。

それでも競技の世界では勝てない。
結果が出ない事に悩み、さらに努力する。

それでも勝負の結果は安定しない。
さらに自分を磨く。
そうしていく中で、精神力ができる。

必ずしも勝つことがすべてではなく、こうしたプロセスの中に、
もっと大事なものがあると気付く。
それが心ではないかと思います。

心は、ponsunさんのおっしゃるように、
楽しみになってゆくことで、知らないうちに、
醸成されてゆく、そんなものだと同感いたします。

ありがとうございます。 

仏と魂と料理

形だけ整えても、心が入っていなければならない。

仏を作って、魂を入れる

料理に通づるモノがあるように感じます。

誰が作っても同じ味、形になるファーストフード

しかし

自然素材を使ったラーメン

同じ材料を使い、同じ手順でも、作り手によって、形は同じでも感じる味が違います。

私の行きつけのラーメン屋さんは、作り手で違いがハッキリわかります。

魂の入れ方かは、わかりませんが、料理には、作り手の想いでホントに違うものができると感じます。

仏の魂が入ったような料理、作って食べたり、食べていただきたいものです。

ありがとうございます。

見えないものを形に表すって、
悪い事ではないですよね。。。
その方が祈りやすいでしょうね・・・

コメント、ありがとうございます

 

きみどりめがねさんへ

〝深いですね~!そしてありがちです(^^;途中で投げ出す。。。

基本的に根気がなく、気ままです。。。
楽しく、気の向くままに、行うことが一番身につくように思います。

それが習慣になり知らないうちに。。。
理想的だと思いますし、これこそ本物だと思います☆〟


共感くださり、嬉しく思います

〝楽しく、気の向くままに、行うことが一番身につくよう〟
仰せのとおりでしょう。〝楽しく、気の向くまま〟
これは、最強のスタンスだと思います )^o^(

ありがとうございます




としあきさんへ

〝おはようございます。ponsunさん、心技体、難しいですね。
良く形(コピー)から入ることも有ります。
でも外だけでは無く中身を伴っていなければ自分のもの
にしたとは言えませんね〟


〝外だけでは無く中身を伴っていなければ自分のもの
にしたとは言えません〟
外と中身が一つにまとまって、自分の血肉になって
ゆくのでしょうね )^o^(

ありがとうございます




こたつねこさんへ

〝そうですね。
ponsunさんが書いたように、
初めから形と心の両方を意識し過ぎると負担が大きくなって、
途中で投げ出してしまうことも多いかもしれませんね。
最初は形にこだわる…気楽に考え、楽しみになってゆくことで、
知らないうちに醸成されてゆく
なるほどと思います。

ponsunさんの記事には癒されます。
「無理しなくても、大丈夫だよ!」と
言われてるような、そんな気持ちにさせられます〟


〝「無理しなくても、大丈夫だよ!」〟
まさに、です! いろいろな記事で、私がお伝えしよう
としているメッセージは、この無理しないで、自然体で、
大丈夫、平気、安心、ということです

感じ取ってくださり、とても嬉しく思います )^o^(

ありがとうございます




夏雪草さんへ

〝中学の時に合唱コンクール出場をしたことがありまして、
NHKや毎日コンクールで優勝したり、かなり力を入れていた
学校でした。
その時の先生が、口癖のように言われていたのが心技一体
でした。
心技体と同じような意味だと思うのですが、その先生の
お蔭で合唱を通して物事への取り組み姿勢を学ぶことが
できました。
外と中とが良い具合にマッチした時に得られる結果の
達成感と満足感。
こういうのが本当の教育ではないかと思いました。

振り返ると、私はそういう先生にたくさん出会えていた
ような気がします〟


合唱コンクールで、心技一体ですか
コンクールで優勝するほどのレベルなら、皆の息が
ピッタリ合って、それは見事なありようなのでしょう

夏雪草さんは、素敵な、かけがえのない恩師に
恵まれていらっしゃったのですね )^o^(

ありがとうございます




ひょい!さんへ

〝形から入って、その気になる!

その気になるから心も伴ってっくる!

心が伴えば、形も様になってくる!

そんなところでしょうか^^;

まず最初は形から

賛成です^^〟


同感くださり、嬉しく思います

〝形から入って、その気になる!
その気になるから心も伴ってっくる!
心が伴えば、形も様になってくる!〟
そういうことです。分かりやすく解説
くださって…)^o^(

ありがとうございます




マーブルさんへ

〝例えばうちの息子の習い事のサッカーにしても、
習う前は好きとではなく・・・
いつも遊んでいるお友達がみんな習っているから・・・
って言う動機で、形からでしたが、
だんだん、毎日練習するにつれ面白くなり
心からサッカーが好きになっていったようで
好きになったから上達も早かったです!
私の、エアロはもともと興味があり好きだったから、
「心から入っていって、少しずつ形にしてゆく・・・」
この感じです♪〟


お子さまと、マーブルさんの身近な体験例、
素直に納得してしまいます

形からでも、心からでも、どちらでも
ということですね )^o^(

ありがとうございます




minorpoetさんへ

〝「最初のうちは、形にこだわることもよいかと思われます。

形を作ったら、折にふれて、毎日触れ合うこと、毎日眺める

こと、毎日意識すること、だと思います。そんな習慣で、

徐々に、心が入ってゆくのではないでしょうか」

自分はどちらかというと「こちらの」のタイプかも知れません!

「心」は形として見えにくいもので、先にかたちをイメージ
して入っていくと自然に心がついて来るような気がします☆〟


〝「心」は形として見えにくいもので、先にかたちをイメージ
して入っていくと自然に心がついて来るような気が~〟
たしかに、形やシンボルは、イメージしやすいので、
とっつきやすいようですね )^o^(

ありがとうございます




motomaruさんへ

〝気楽にゆったりしますねー
心も体も♪
このたび、新しくジムに通うかもだけど
心から入ってしまって、僕にできるか
心配(⌒_⌒; タラタラ
でも、気楽にしておまかせしてみますね♪〟


〝新しくジムに通うかも~〟
楽しみですね。わくわくしてくるのでは

〝気楽にしておまかせして~〟
このスタンスが、もっとも心地よく、
楽に臨めるかと思われます )^o^(

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝迷っている時などは形から入った方がやり易い時が
ありますね。
取りあえず一歩動く事で形を作れば、道筋が出来て来る事
もありますから。私が最初ブログをやる時がまさに
何となくやるだけやって見ようと始めました。
まだ心まで行っていないですが、少しずつ心は動いている
のは感じます。まあ無理せずにはやりたいです。
(#^.^#)〟


〝取りあえず一歩動く事で形を作れば、道筋が出来て来る事
もあり~〟
そういうことはよくありますよね。まさにブログも、その
一つで、続けているうちにスタイルが固まってゆくようです

無理せずに、自然体で、風を感じながら…
同感いたします )^o^(

ありがとうございます




草遊庭さんへ

〝「心・技・体」 難しい問題ですね。

まず身体を作りながら技を磨く。
技を磨こうとしたら身体ができる。

それでも競技の世界では勝てない。
結果が出ない事に悩み、さらに努力する。

それでも勝負の結果は安定しない。
さらに自分を磨く。
そうしていく中で、精神力ができる。

必ずしも勝つことがすべてではなく、こうしたプロセスの中に、
もっと大事なものがあると気付く。
それが心ではないかと思います。

心は、ponsunさんのおっしゃるように、
楽しみになってゆくことで、知らないうちに、
醸成されてゆく、そんなものだと同感いたします〟


草遊庭さんのコメントを拝見して、
「千日をもって鍛とし万日をもって錬とする」 という言葉
を思い出しました。 あくなき自分磨き、そして仰せの
とおり、磨いているプロセスに、大事なものがある
のでしょう )^o^(

ありがとうございます




インディタダさんへ

〝形だけ整えても、心が入っていなければならない。

仏を作って、魂を入れる

料理に通づるモノがあるように感じます。

誰が作っても同じ味、形になるファーストフード

しかし

自然素材を使ったラーメン

同じ材料を使い、同じ手順でも、作り手によって、形は
同じでも感じる味が違います。

私の行きつけのラーメン屋さんは、作り手で違いが
ハッキリわかります。

魂の入れ方かは、わかりませんが、料理には、作り手の
想いでホントに違うものができると感じます。

仏の魂が入ったような料理、作って食べたり、食べて
いただきたいものです〟


〝自然素材を使ったラーメン、同じ材料を使い、
同じ手順でも、作り手によって、形は
同じでも感じる味が違います〟
そういうことはあるでしょうね。作り手の想いが、
料理に確実に影響を与えているのでしょう。
そんなお料理に出逢うことは、このうえない歓び
ですね )^o^(

ありがとうございます




tamirinさんへ

〝見えないものを形に表すって、
悪い事ではないですよね。。。
その方が祈りやすいでしょうね・・・〟


形に表す、シンボルとして表現する
人は、昔からこのようなことを続けて
きていますね。仰せのように、捉えやすい、
ということなのでしょう )^o^(

ありがとうございます

 

仏と魂

おはようございます!ponsunさんへ
今回は(^^)少し難しい話しですね~ 仏様について考えると同じ様な魂って! 余程の精神力がないと難しい話しですね~!
凄い方ですよね(嬉笑)まだ生きていて若者な方なのも在るから私は(^^)自分のペースで魂を磨いて 近い存在になれる努力をしていきたいですね・・・それに? 魂は(^^)仏様まで望みとかあんまり考えたりとかなかったけど学ぶのは嫌いではないので・・・ 楽しく自分のあった形やリズムとかを大事に魂も磨きたいかもしれません(嬉笑) 今は(^^)深くは考えるより休息時間を沢山といれるのを大事にしたいです

マイペースに応援しておりますね(笑)

いつも大変忙しい中 コメントを頂き誠に感謝をいたしておりますよ

サンサンサンキュー 笑顔ビーム!

仏と魂

仏作って魂入れず

ちょいとピント外れかもしれませんが、今の復興関連の審議。

まさにその通りかも。

形だけ作って中身に心がない。

「頑張れ」と叫んで瓦礫は拒否する日本人がいるのも悲しいことです。

いつもありがとうございます(^-^)/

深い話です。
私は心から入って行けず…
形から入ります(o^^o)って、
それで満足してしまいます(^^;;
まずは触れ合うことを…
気楽に、いやすでにお気楽モードです(^^;;

ありがとうございます♪( ´▽`)

ponsunさま。

>最初のうちは、形にこだわることもよいかと思われます。
>形を作ったら、折にふれて、毎日触れ合うこと、
>毎日眺めること、毎日意識すること、だと思います。
>そんな習慣で、徐々に、心が入ってゆくのではない
>でしょうか
>逆に心から入っていって、少しずつ形にしてゆく、
>ということもよいかと思われます。

いつも良い記事感謝致します(^^)
茶道でも「形から入る」って言いますよね。それと
同じようでしょうか!?ミー子も辛い時に形だけでも
笑って過ごそうと「笑顔」無理矢理でも作ってたら
そのうち、自然に笑えてる自分になれてました(笑)
不思議ですね。心で思ってる事、行動してみるかな♪

心から入る・・・これはあんまり考えた事がなかったので
これからやってみますね。仰るように気負わず、気楽に
出来たら、愉しみながらやっていきたいと思います♪

いつもありがとうござます(^^)

コメント、ありがとうございます

 

夢Chanさんへ

今回は(^^)少し難しい話しですね~ 仏様について
考えると同じ様な魂って! 余程の精神力がないと
難しい話しですね~!
凄い方ですよね(嬉笑)まだ生きていて若者な方なのも
在るから私は(^^)自分のペースで魂を磨いて
近い存在になれる努力をしていきたいですね・・・
それに? 魂は(^^)仏様まで望みとかあんまり
考えたりとかなかったけど学ぶのは嫌いではないので・・・
楽しく自分のあった形やリズムとかを大事に魂も
磨きたいかもしれません(嬉笑) 今は(^^)深くは
考えるより休息時間を沢山といれるのを大事にしたいです

マイペースに応援しておりますね(笑)

いつも大変忙しい中 コメントを頂き誠に感謝を
いたしておりますよ


〝楽しく自分にあった形やリズムとかを大事に魂も
磨きたい〟
仰ること分かります。自分なりの、形やリズムに
したがって、マイペースに、ということですね

休息時間を沢山とることも、大切かと思います )^o^(

ありがとうございます




英さん。へ

〝仏作って魂入れず

ちょいとピント外れかもしれませんが、今の復興関連の審議。

まさにその通りかも。

形だけ作って中身に心がない。

「頑張れ」と叫んで瓦礫は拒否する日本人がいるのも
悲しいことです〟


総論賛成、各論反対かもしれませんね
応援したくても、エゴが邪魔をしてしまうようなもの
なのでしょうか )^o^(

ありがとうございます




椿窯の妻さんへ

〝深い話です。
私は心から入って行けず…
形から入ります(o^^o)って、
それで満足してしまいます(^^;;
まずは触れ合うことを…
気楽に、いやすでにお気楽モードです(^^;;〟


〝まずは、触れ合って、気楽に…〟
大切なことだと思います。気楽に、気ままに、
サッと入ってゆくと、道は開けてゆくような
気がいたします )^o^(

ありがとうございます




ミー子さんへ

〝>最初のうちは、形にこだわることもよいかと思われます。
>形を作ったら、折にふれて、毎日触れ合うこと、
>毎日眺めること、毎日意識すること、だと思います。
>そんな習慣で、徐々に、心が入ってゆくのではない
>でしょうか
>逆に心から入っていって、少しずつ形にしてゆく、
>ということもよいかと思われます。

いつも良い記事感謝致します(^^)
茶道でも「形から入る」って言いますよね。それと
同じようでしょうか!?ミー子も辛い時に形だけでも
笑って過ごそうと「笑顔」無理矢理でも作ってたら
そのうち、自然に笑えてる自分になれてました(笑)
不思議ですね。心で思ってる事、行動してみるかな♪

心から入る・・・これはあんまり考えた事がなかったので
これからやってみますね。仰るように気負わず、気楽に
出来たら、愉しみながらやっていきたいと思います♪〟


〝辛い時に形だけでも笑って過ごそうと「笑顔」無理矢理
でも作ってたらそのうち、自然に笑えてる自分になれ~〟
素敵な体験でしたね。形から入ってゆく好例かと存じます

〝気負わず、気楽に、愉しみながら〟
このキーワードのとおりだと思います。ふと忘れても、
何度も思い出せばよいのでしょう )^o^(

ありがとうございます

 

ponsunさん、

小学生のころの絵は、形にこだわりすぎて、
写真で代用できそうな、面白みのない、
心を入れ忘れたような絵でした。

今、描く絵は、心が先走ってしまっているような下手くそな絵です。
両極からせめても、心技一体となるには、まだまだ修行が必要ですね。

ありがとうございます。

ひよこ さんへ

 
〝小学生のころの絵は、形にこだわりすぎて、
写真で代用できそうな、面白みのない、
心を入れ忘れたような絵でした。

今、描く絵は、心が先走ってしまっているような下手くそな絵です。
両極からせめても、心技一体となるには、まだまだ修行が必要ですね〟


〝写真で代用できそうな絵〟とは、写真に限りなく近い絵という
ことで、ひよこさんは、絵がとてもお上手だったようですね

〝今は、心が先走って〟形を牽引してゆく~
昔も今も相当なレベルにあられるのでしょう )^o^(

ありがとうございます!

 

こんばんわ^^

おっしゃるとおりですね~。
心から、はたまた仏から・・・

難しいですが、どちらも大切なのは確かですね

マクシフさんへ


〝おっしゃるとおりですね~。
心から、はたまた仏から・・・

難しいですが、どちらも大切なのは確かですね〟


ご賛同くださり、嬉しく思います

どちらも入口であり、出口である
ということでしょうか )^o^(

ありがとうございます

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ