一介

 
一介とは、わずかな、価値のない、つまらぬ、取るに足らぬ

といった意味で、一介の〇〇である、などと、一人で行って

いることを表現するときや、自分たちを謙遜するときなどに

よく使われます


とある、一介の有名なラーメン店さんのことですが、

そこは、親父さんが一人で切り盛りしていて、いつも学生たち

で賑わっているお店でした。いろいろとバリエーションがある

注文を受けて、さっとラーメンを造るその手さばきは、見事で、

惚れ惚れと眺めておりました。一方で、あまりにもラーメン

造りが忙しいので、お勘定のやり取りを行う余裕が無くて、

お客さんたちは、カウンターにお金を置いて、おつりが必要な

ときには、すでに置いてあるお金から自分のおつりを取って

おりました。

つまり、精算は、ほぼお客さん任せということです


今、街で、一介の八百屋さんをあまり見かけなくなりましたが、

昔は、小さな八百屋さんがたくさんあって、繁盛している店

は決まって、天井から籠がぶら下がっていて、そこに無造作

にお金を入れたり、出したり、を繰り返したように記憶して

おります。

風で飛ばされないかしら、泥棒に盗まれないかしら、などど

気になることもありましたが、店主さんは、そんなことは

お構いなく、無造作に、大胆に、精算を繰り返していました


ラーメン店さんにしても、八百屋さんにしても、一介のお店の、

こうしたお客さんとの信頼関係が、なかなかよいものだなぁと

感慨することがあります


「よいものを提供してくれた。喜んでお金を払うよ」

「いつもごひいきにしてくださって、嬉しく思います」

精算のやり取りの中に、このような思いの交流があるような

気がしております


もちろん、お金の量を眺めてみれば、繁盛しているかどうか

一目瞭然です。繁栄する商売、商いの原点が、こんなところ

にも垣間見れるような気がしております )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking



スポンサーサイト

コメント

そんなにいそがしいなんて。。
お釣りを自分でとるの店は、始めて知りました・・・

一介の

おはようございます。ponsunさん、昔は”一介”~が
多く有りました。
お金のやりとりなど籠でやっていました。一介のお店で。
あの頃は人を疑うことは無かった様に思います。
良い時代でした。

おはようございます、ponsunさん!
天井から籠がぶら下がっているお店、
私が子供の時多かったです!
一介の八百屋さんと言うか、無人の小さな八百屋さんなら
よくありますよ!
お金は100円単位で箱にお客さんが勝手に入れるだけです。
無人です。
和歌山県でよく見かけました。

ありがとうございます♪

こんにちは

いつもありがとうございます。
そう言えば一介って聞くけどあまり使わないですね。

まさにお客様との信頼関係があってこそですよね。
そういうお店って何かいいですね^^v

ponunさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

一介初めて聞きました!
お店が繁盛してると、なんだかうれしいですね♪
(*^-^*) ニッコリ☆
最近はゲームセンターもさびれてきてます・・・
ゲームがかなり進化してせいか、あまり
ゲームセンターにはいかない人が増えたのかな・・・
今日もありがとうございます♪
ビリヤードも人が少ないです。
(*^-^*) ニッコリ☆

いつもありがとうございます(^-^)/

一介…使い方知らずでした(^^;;
そのラーメン店さんのお話素敵ですね。
もし、私がそのお店に初来店でシステム?
気付かないかもです。
見よう見まねするか、
無愛想?って感じちゃうか…

ありがとうございます♪( ´▽`)

1回の絆

PONSUNさん こんばんは♪

「「よいものを提供してくれた。喜んでお金を払うよ」

「いつもごひいきにしてくださって、嬉しく思います」

精算のやり取りの中に、このような思いの交流があるような

気がしております」

大切な人と人との信頼の絆ですね!1回でも裏切れば終わりですね♪
1回(一介)が人の心と心をつないでいます(笑)

そういうお店には足を運びたくなります。
いい「気」で満ちている様子が伝わってきます。
感動的なお話ありがとうございます。

多くの一介の方

この世の中は、私を含め、多くの一介の方で成り立っていると想います。

この一介、私も初めて使い、少し、違和感があります。

信頼感とつなげると一介も非常に価値ある言葉の様に感じますね。

ありがとうございます。

一介

こんばんは。

ラーメン屋さんのお話でないですが、我が家から少し離れた所で
無人のお野菜売り場がありましたよ。お賽銭箱見たいなものに
どれでも一個100円を入れて買う事が出来ました。
そのお賽銭箱見たいなのが段ボールで出来ていましてね。
よく取られないものだなと思っていましたが。
それって、売る人も買う人も心の良心のみ信頼するだけでなりたっていますね。今はその無人販売所は無くなりました。
一介はだてに一介ではない事も多いですね。
一介の○○ですと言われる方がすごい成功をされていますね。
(#^.^#)

気配り、心配り♪♪

ponsunさま。

>ラーメン店さんにしても、八百屋さんにしても、
>一介のお店の、こうしたお客さんとの信頼関係が、
>なかなかよいものだなぁと感慨することがあります

一介のお店・・・少なくなりましたね。店主とお客の
信頼関係、気配り、心配り、笑顔添えてですね(^^)
繁盛の基本ですね。一介の意味、拝読させて頂きましたが
「謙遜」「謙虚さ」は忘れてはならない美徳のようですね
学びは「一介の中にあり」のようです♪

いつもありがとうございます(^^)

1介

おはようございます♪
八百屋さん^^
大分少なくなりましたね!
そしてラーメン屋さんも^^
そのような場所は少なくなってきてますよね!
昔は^^八百屋さんは沢山と足を仕事帰りなど?
休みなどで行きました(^^)
今も?最近は通ってないですが!
商店街など(嬉笑)
足を運ぶのは好きです!私は商店街などの(^^)店主さんがイイ感じというのでしょうか!
小さな頃は(照笑)
商店街の中で文房具など買い物など(笑) よく楽しい気持ちで 行きました!
商店街ってイイですね(^^)
勿論!八百屋さんも ラーメン屋さんもですが(照笑)
いつも遊びにお伺いして頂いて感謝致しております♪
ありがとうございます(^^)
笑顔ビーム!

こんばんは~♪

私が関東から、奈良に3年半・・

そして大阪へと転居し・・

現在暮らしている地域では、駅前に市場があり、その周辺に個人商店が軒並み並んでいたりします。。^^

彼の話だと、〇〇という地主さんの土地の中に駅(駅名も〇〇駅と、地主さんの名が付けられています・・)や商店街、家々や生活スペースが立ち並び、現在に至っているとの事です・・

転居当時は余りの文化の違いに戸惑っていましたが・・

それでも、新大阪や梅田に交通の便が良いです・・
東京で言うと・・
高田馬場や中野(+大阪特有の雰囲気・・)に当てはまる?かもしれません~

最初は、伊丹空港の離発着の飛行機が・・!

手が届くと錯覚してしまいそうな位の(音過敏の私にとっては、恐怖以外の何物でもありませんでしたが、不思議と慣れて?しまうものですね・・^^;)低空を轟音と共に頭上通過ですが・・

この地で生まれ育った人々(彼も含め・・)にとっては、この下町的?風情も掛け替えの無いものなのでしょうね・・

転居して、2年5ヶ月・・
ようやく、この町の良さも判りかけてきています~!^^


人は皆・・

自分自身の生きる大地に

様々な 呼びかけを得て

そうして 導かれ

与えられた人生を歩いてゆく・・


私自身も、導かれたこの土地で様々な出逢いや出来事に
遭遇しながらも、時には迷い悩みながらいきてゆくのだと思い
ます・・

いつも、様々に心に指針となる言葉をありがとうございます。
マイペース、スローペースの私ではありますが、此処へ来れ   る事をこれからも楽しみとさせてくださいね。。^^









コメント、ありがとうございます

 
tamirinさんへ

〝そんなにいそがしいなんて。。
お釣りを自分でとるの店は、始めて知りました・・・〟


本当に忙しいお店でした
しかし、そんなことも気にせず、淡々とラーメンを
造る親父さん、それを信頼し、見守るお客さん、
ほのぼのとした感じさえ受けました )^o^(

ありがとうございます




としあきさんへ

〝昔は”一介”~が多く有りました。
お金のやりとりなど籠でやっていました。一介のお店で。
あの頃は人を疑うことは無かった様に思います。
良い時代でした〟


〝お金のやりとりなど籠で~〟
そうでしたよね。
〝あの頃は人を疑うことは無かった〟
仰せのとおりです。疑わないから、大きな問題も
起こらなかったのかもしれません(嬉笑)

ありがとうございます




マーブルさんへ

〝天井から籠がぶら下がっているお店、
私が子供の時多かったです!
一介の八百屋さんと言うか、無人の小さな八百屋さんなら
よくありますよ!
お金は100円単位で箱にお客さんが勝手に入れるだけです。
無人です。
和歌山県でよく見かけました〟


〝天井から籠がぶら下がっているお店〟
昔は、たくさんありましたよね

100円単位で箱にお客さんが勝手に入れる無人の八百屋さん
まさに、その信頼関係でしょうか。その無防備さが、安らぎを
感じさせてくれます )^o^(

ありがとうございます




“夢空間”マツダさんへ

〝そう言えば一介って聞くけどあまり使わないですね。

まさにお客様との信頼関係があってこそですよね。
そういうお店って何かいいですね^^v〟


〝お客様との信頼関係〟
そういうことですね。店主さんは、守ろうという意識がなく、
無防備で、ただ、淡々とラーメンを造る、
お客さんはそれを信頼し、あたたかく見守る
とても心地よい関係です )^o^(

ありがとうございます




motomaruさんへ

〝一介初めて聞きました!
お店が繁盛してると、なんだかうれしいですね♪
(*^-^*) ニッコリ☆
最近はゲームセンターもさびれてきてます・・・
ゲームがかなり進化してせいか、あまり
ゲームセンターにはいかない人が増えたのかな・・・
今日もありがとうございます♪
ビリヤードも人が少ないです
(*^-^*) ニッコリ☆〟


ゲームセンターやビリヤード
たしかに人出が減ってきているようです

お店が繁盛していると、こちらの気分も豊かに
なってきますね )^o^(

ありがとうございます




椿窯の妻さんへ

〝一介…使い方知らずでした(^^;;
そのラーメン店さんのお話素敵ですね。
もし、私がそのお店に初来店でシステム?
気付かないかもです。
見よう見まねするか、
無愛想?って感じちゃうか…〟


そうなのです
私も、最初はそのシステムがよく分からず、
とまどいました(嬉笑)

しかし、慣れると、なんとも心地よい感じに
なってきました )^o^(

ありがとうございます




miorpoetさんへ

〝「「よいものを提供してくれた。喜んでお金を払うよ」
「いつもごひいきにしてくださって、嬉しく思います」
精算のやり取りの中に、このような思いの交流があるような
気がしております」

大切な人と人との信頼の絆ですね!1回でも裏切れば終わり
ですね♪
1回(一介)が人の心と心をつないでいます(笑)〟


〝大切な人と人との信頼の絆〟
そういうことですね。お互いに疑いの気持ちが
存在していないのです

〝1回(一介)が人の心と心をつないで~〟
miorpoetさん、うまいこと仰いますね(嬉笑)

ありがとうございます




ベージュの財布さんへ

〝そういうお店には足を運びたくなります。
いい「気」で満ちている様子が伝わってきます。
感動的なお話ありがとうございます〟


〝いい「気」で満ちている〟
まさに、そんな感じです
無防備なのですが、ほのぼのとあたたかい
親父さんとお客さんとのやりとりでした )^o^(

ありがとうございます




インディタダさんへ

〝この世の中は、私を含め、多くの一介の方で成り立っている
と想います。

この一介、私も初めて使い、少し、違和感があります。

信頼感とつなげると一介も非常に価値ある言葉の様に感じますね〟


〝この世の中は、多くの一介の方で成り立っている〟
仰せのとおりですね

〝信頼感とつなげると一介も非常に価値ある言葉の様に感じ~〟
そんな感じですね。All for one. One for all.と言うと、
少し大げさでしょうか )^o^(

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝ラーメン屋さんのお話でないですが、我が家から少し離れた所で
無人のお野菜売り場がありましたよ。お賽銭箱見たいなものに
どれでも一個100円を入れて買う事が出来ました。
そのお賽銭箱見たいなのが段ボールで出来ていましてね。
よく取られないものだなと思っていましたが。
それって、売る人も買う人も心の良心のみ信頼するだけで
なりたっていますね。今はその無人販売所は無くなりました。
一介はだてに一介ではない事も多いですね。
一介の〇〇ですと言われる方がすごい成功をされていますね。
(#^.^#)〟


〝段ボールで出来たお賽銭箱見たいなものに、
どれでも一個100円を入れて買う事が出来る
無人のお野菜売り場〟
そうです! そのようなお店の感覚です

〝売る人も買う人も心の良心のみ信頼するだけで
なりたっています〟
まさに、その信頼関係ですね

〝一介の〇〇ですと言われる方がすごい成功をされて~〟
たしかに。
そういう方に出逢うと、清々しい感じがいたします )^o^(

ありがとうございます




ミー子さんへ

〝>ラーメン店さんにしても、八百屋さんにしても、
>一介のお店の、こうしたお客さんとの信頼関係が、
>なかなかよいものだなぁと感慨することがあります

一介のお店・・・少なくなりましたね。店主とお客の
信頼関係、気配り、心配り、笑顔添えてですね(^^)
繁盛の基本ですね。一介の意味、拝読させて頂きましたが
「謙遜」「謙虚さ」は忘れてはならない美徳のようですね
学びは「一介の中にあり」のようです♪〟


〝店主とお客の信頼関係、気配り、心配り、笑顔添えて~
繁盛の基本〟
仰せのとおりですね。気、心、笑顔配り、素敵なことです

〝「謙遜」「謙虚さ」は忘れてはならない美徳のよう〟
同感いたします。謙遜とか謙虚さは、愛のエネルギー
の一部のような気がしております )^o^(

ありがとうございます




サニー号で夢Chanさんへ

〝八百屋さん^^
大分少なくなりましたね!
そしてラーメン屋さんも^^
そのような場所は少なくなってきてますよね!
昔は^^八百屋さんは沢山と足を仕事帰りなど?
休みなどで行きました(^^)
今も?最近は通ってないですが!
商店街など(嬉笑)
足を運ぶのは好きです!私は商店街などの(^^)
店主さんがイイ感じというのでしょうか!
小さな頃は(照笑)
商店街の中で文房具など買い物など(笑) よく楽しい
気持ちで 行きました!
商店街ってイイですね(^^)
勿論!八百屋さんも ラーメン屋さんもですが(照笑)
いつも遊びにお伺いして頂いて感謝致しております♪〟


〝八百屋さんは沢山と足を仕事帰りなど?
休みなどで行き~〟
昔は、よく通われたのですね

〝店主さんがイイ感じというのでしょうか!
小さな頃は(照笑)
商店街の中で文房具など買い物など(笑) よく楽しい
気持ちで 行き~〟
分かるような気がいたします。いい店主さんだと、
何も買うものがなくても、フラッと寄ってしまったり(嬉笑)

ありがとうございます




かのこさんへ

〝私が関東から、奈良に3年半・・

そして大阪へと転居し・・

現在暮らしている地域では、駅前に市場があり、
その周辺に個人商店が軒並み並んでいたりします。。^^

彼の話だと、〇〇という地主さんの土地の中に駅
(駅名も〇〇駅と、地主さんの名が付けられています・・)
や商店街、家々や生活スペースが立ち並び、
現在に至っているとの事です・・

転居当時は余りの文化の違いに戸惑っていましたが・・

それでも、新大阪や梅田に交通の便が良いです・・
東京で言うと・・
高田馬場や中野(+大阪特有の雰囲気・・)に
当てはまる?かもしれません~

最初は、伊丹空港の離発着の飛行機が・・!

手が届くと錯覚してしまいそうな位の(音過敏
の私にとっては、恐怖以外の何物でもありません
でしたが、不思議と慣れて?しまうものですね・・^^;)
低空を轟音と共に頭上通過ですが・・

この地で生まれ育った人々(彼も含め・・)に
とっては、この下町的?風情も掛け替えの無いもの
なのでしょうね・・

転居して、2年5ヶ月・・
ようやく、この町の良さも判りかけてきています~!^^

人は皆・・

自分自身の生きる大地に

様々な 呼びかけを得て

そうして 導かれ

与えられた人生を歩いてゆく・・

私自身も、導かれたこの土地で様々な出逢いや出来事に
遭遇しながらも、時には迷い悩みながらいきてゆく
のだと思います・・

いつも、様々に心に指針となる言葉をありがとう
ございます。
マイペース、スローペースの私ではありますが、
此処へ来れる事をこれからも楽しみとさせてくださいね。。^^〟


〝駅前に市場があり、その周辺に個人商店が軒並み並んで〟
〝〇〇という地主さんの土地の中に駅
や商店街、家々や生活スペースが立ち並び〟
〝新大阪や梅田に交通の便が良い〟
〝手が届くと錯覚してしまいそうな位の低空を轟音と共に
頭上通過〟
〝下町的?風情〟
イメージが脳裏に浮かんでくるようです
賑々しくて、あたたかい街の雰囲気でしょうか
かけがえのない風情ですね

こちらこそ、いつも心の琴線に触れる記事とコメント
嬉しく思います )^o^(

ありがとうございます

今はなき光景

本当に懐かしい光景で、最近は身近で見かけません。
そういう信頼関係。。自分自身も遠ざかっていたかもしれません。

今一度、自分から誰もを信頼できる、大胆な行動と交流をしていきたいと、思いました。
ありがとうございます。

心と心の信頼関係

昔は細かな規則や決まりがなくても、お互いを思いやり、信じ合ってスムーズに事が運ぶことが多かったですね。
そのようなサマを表す言葉もいろいろありましたが、
人の心が薄れるに連れて、関連した言葉が消えつつあるようで残念です。
一介の・・・
これも使われることが少なくなってしまったような気がします。

ラーメン店.八百屋さんの話し、良いですね。
八百屋さんはテレビのアニメやドラマで観たことがありますが、
実際、自分で体験したことはありません。
今の時代、治安がよい日本でも、
だんだん凶悪な犯罪も増えてきて、
このような、お客さんとの信頼関係は良いもので、ホッとします。

一介の会社員?

サラリーマン金太郎でなくても、一介の会社員でいいのだと思いました。
何かひとつできればいいような気がします。

コメント、ありがとうございます

 

きみどりめがねさんへ

〝本当に懐かしい光景で、最近は身近で見かけません。
そういう信頼関係。。自分自身も遠ざかっていた
かもしれません。

今一度、自分から誰もを信頼できる、大胆な行動と交流を
していきたいと、思いました〟


たしかに、身近で見かけることが、めっきり減って
きましたね

〝自分から誰もを信頼できる、大胆な行動と交流〟
素直な愛のエネルギー交歓、と言い換えても
よいでしょうか。気づきに従っていれば、間違いは
無いのでしょうね )^o^(

ありがとうございます




夏雪草さんへ

〝昔は細かな規則や決まりがなくても、お互いを思いやり
、信じ合ってスムーズに事が運ぶことが多かったですね。
そのようなサマを表す言葉もいろいろありましたが、
人の心が薄れるに連れて、関連した言葉が消えつつある
ようで残念です。
一介の・・・
これも使われることが少なくなってしまったような気がします〟


〝細かな規則や決まりがなくても、お互いを思いやり
、信じ合ってスムーズに事が運ぶことが多かった~〟
仰るとおりです。規則や決まりは、必要ありませんでしたね。
また、そんな世界が到来することを待ち望んでおります(嬉笑)

〝人の心が薄れるに連れて、関連した言葉が消えつつある〟
そういうことはありますね。消えゆく言葉が、愛おしくさえ
思えてきます )^o^(

ありがとうございます




こたつねこさんへ

〝ラーメン店.八百屋さんの話し、良いですね。
八百屋さんはテレビのアニメやドラマで観たことがありますが
、実際、自分で体験したことはありません。
今の時代、治安がよい日本でも、
だんだん凶悪な犯罪も増えてきて、
このような、お客さんとの信頼関係は良いもので、
ホッとします〟


好感くださり、嬉しく思います

〝お客さんとの信頼関係は良いもので、ホッと~〟
そのホッとの気持ちは、こたつねこさんの魂が
歓んでいるのかもしれませんね(嬉笑)

ありがとうございます




ondoyamaoさんへ

〝サラリーマン金太郎でなくても、一介の会社員でいいのだ
と思いました。
何かひとつできればいいような気がします〟


〝一介の会社員~何かひとつできればいい〟
仰せのとおり、それで十分だと思います )^o^(

ありがとうございます

 

本年度も宜しくお願いします。

ponsunさんへ

おはようございます。
コメント、久しぶりになります。

いつも気づきのある記事をありがとうございます。
かなり楽しませて頂いております。

本年度も宜しくお願いします。

記事楽しみにしております。

一介の素浪人でございます^^

ponsunさんへこんばんは^^

私はどうも一介と聞くと素浪人でございますと続けたくなります^^;

年がばれちゃいますね~(笑)

それにしてもこの言葉はあまり良い意味では使われませんが、あえてponsunさんのような介錯が新しくあっても面白いのかなと思いました。

時代と共に言葉の意味も変化していくのかも知れません。

ほんの微細なことも実は大切な基盤となっていることを忘れずにいたいですね。

コメント、ありがとうございます

 

西富士男さんへ

お越しくださったうえに、
コメントをお寄せくださり、嬉しく思います

こちらこそ、お付き合いのほど、
よろしくお願いいたします )^o^(

ありがとうございます




KENさんへ

〝私はどうも一介と聞くと素浪人でございますと続けたく
なります^^;

年がばれちゃいますね~(笑)

それにしてもこの言葉はあまり良い意味では使われませんが、
あえてponsunさんのような介錯が新しくあっても面白い
のかなと思いました。

時代と共に言葉の意味も変化していくのかも知れません。

ほんの微細なことも実は大切な基盤となっていることを
忘れずにいたいですね〟


〝一介の素浪人でございます〟
月影兵庫さんでしたっけ? 記憶に残っております(嬉笑)

〝時代と共に言葉の意味も変化していく〟
そういうことはありますね。そう考えると、言葉というのは
相対的な表現の一つということかもしれません

〝ほんの微細なことも実は大切な基盤となっている〟
これは最近、私もとみに感じております。微細なこと、
微かなことに、真理が潜んでいることが多いようです )^o^(

ありがとうございます

 

こんばんわ^^

これまた面白いですね☆
有難うございます^^

マクシフさんへ

〝これまた面白いですね☆
有難うございます^^〟


面白いとのコメント、嬉しく思います )^o^(

ありがとうございます

 

ponsunさん、

昔は信用が成り立っていて、ほほえましいですねぇ。

わたしの住んでいる地域は畑が多いので、
無人の野菜の直売所があるのですが、
お金を入れずに野菜を盗んでいく人が多いそうです。

それで、自動販売機で野菜を売る農家が増えているのですが、
野菜を手にとって見れないので、
買ってみたら、隠れていたところが腐っていたりします。
自動販売機には不満です。

たった一人の不誠実な人のために、多くの人が迷惑するので、
「自分だけならいいだろう」という人が誰もいなくなって、
信頼し合える日本に戻って欲しいです。

ありがとうございます。

ひよこさんへ

 
〝昔は信用が成り立っていて、ほほえましいですねぇ。

わたしの住んでいる地域は畑が多いので、
無人の野菜の直売所があるのですが、
お金を入れずに野菜を盗んでいく人が多いそうです。

それで、自動販売機で野菜を売る農家が増えているのですが、
野菜を手にとって見れないので、
買ってみたら、隠れていたところが腐っていたりします。
自動販売機には不満です。

たった一人の不誠実な人のために、多くの人が迷惑するので、
「自分だけならいいだろう」という人が誰もいなくなって、
信頼し合える日本に戻って欲しいです〟


〝お金を入れずに野菜を盗んで~〟
〝買ってみたら、隠れていたところが腐っていたり〟
それは残念なことですね。良心に気づくと、そのような
ことも減ってゆくのかもしれません

〝「自分だけならいいだろう」という人が誰もいなくなって、
信頼し合える日本に戻って~〟
いずれはそのような日本に戻ることを信じております )^o^(

ありがとうございます

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ