隣の芝生

いつも、隣の芝生が青く見える、これは人の性ではないで

しょうか


家族の中で、〇〇さんは、△△できている、□□を持っている

のに、なぜ、あなたは、といったようなことを言われ、辟易

されている方もおられるかもしれません(嬉笑)


客観的に見て、本当に青いのかどうかではなく、ただ、その

ように見えてしまう、錯覚してしまう、思い込んでしまう、

というだけのように、感じております


そもそも客観的にと言いますが、客観だと感じているのは、

自分の主観なので、結局は主観的ということになるようです。

つまり、客観という言葉をかぶった主観、ということです


そしてその主観は、いつでも、どこでも、あらゆる状況で

、またそのときの気分で大きく変わってゆくものであります


人の物が良く見える、一見、幼児のようですが、大人でも

このような思いを、みな持っているようです


これを、さらに突きつめると、外に、現実がある、価値が

あると思っているからこそ、そのような印象や思いを持って

しまうのでは、とも考えられます


外には何もなくて、中の自分の意識や感情が、周りのものに

投影されているだけ、と割り切っていれば、隣の芝生が気に

なることもなくなるでしょう


周りの人、物、自然、事象は、みな、すべて自分の意識の反映

であると考えられる人は、周りと自分を比較することを、

行わないように、思われます


周りも自分の一部といった感覚になってくるかもしれません )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

目からウロコ

周りも自分の一部といった感覚になってくるかもしれません 

なるほどと思ってしまいました。
客観的というのも、結局は主観的な事と言うのも納得してしまいました。

この二つ、とても参考になりました。
ありがとうございました。

ど~~~も(^o^)丿

ponsunさん、とっても素晴らしい記事をありがとうございます

人というのは身勝手なものです~

自分の悪いところと、人の良いところを比較して
人を羨む傾向にありますね。
そのくせ、人の悪いところを見て、批判したり論評したり、
まったくもって勝手なものです。

物事は見る視点によって、
見えるものがまるで変わってしまいますね。
自分の外のものがどのように映るか、
つまりは自分の心の投影、意識の反映なんですよね。

ぜんぶ、主観の問題、
まったくそのとおりだと思います。

ありがとうございます

隣の芝生が青く見える、

おはようございます。ponsunさん、

隣の芝生が青く見える、人間の性かも知れませんね。
どうして他人の物が良く見えるのか心理学的に知りたいものです。

あまのじゃく

外には何もなくて、中の自分の意識や感情が、周りのものに

投影されているだけ

ponsunさんがおっしゃる通りだと想います。

ヒトは、ホント、こういう視点に立たないと、あまのじゃくです。

仕事が遅い、できないヒトを批判するヒトもいらっしゃいますが、そういうヒトがいないと、早い、遅いの比較もできません。

いろんなヒト、事象があり、それをいかに客観的であれ、主観的であれ、どう見て、どう感じて、取捨選択するか、行動するか、それが、人生なのかもしれませんね。

なるべく、ヒトを妬まない、自分が納得する人生を送りたいものです。

ありがとうございます。

人と何でも比較したがる人って
意外といますよね。。。
ナンセンスだと思います!

シンクロ!(^^)!

おはようございます。

今朝の記事、私の気づきとシンクロしているようで
そうだよ~とどなたかに頷かれたような気がします(笑)

隣の芝生
うちの芝生

青さ、長さ、手入れの仕方

違いはあっても
どちらも内包しているのでしょうね。

隣の芝は青いな~までなら受容なのでしょうが

それに比べて・・・となった時に極が生まれてしまいます。

私も来た道♪

ありがとうございます

こんにちは(^_^)ノ

>いつも、隣の芝生が青く見える、これは人の性ではないで
>しょうか

にゃんこもそのようですよ。
今は感じませんが、以前いたニャン、それにまねき、
お互いの食べるカリカリ、成猫用と7歳以上用、
隣の…食べたがっていました。
これって、隣の芝生が…なんだろうなと(^_^;)

自分はどうなのかな?と考えるとあまり、
意識したことがないのですが、
ponsunさんは、隣の芝生が青く見えることありますか?

>人の物が良く見える、一見、幼児のようですが、大人でも
>このような思いを、みな持っているようです

どちらかと言うと、若い頃の方があったかもしれませんね。
今は落ち着いたのでしょうかね。

こんにちは(^^)

隣の芝生が、青く見えるということ、
大人(自分)にもあります~^^

私くらいになると、隣が良く見えても「私は、私、まあ、いいか~」
と思えるのですが、子供は、そう考える事が、
まだまだ出来ないようです。
子供が、羨ましがっている事に対して、私(大人が)、どう対応
するかも、大切なのかな?と思います。
(でも、他を羨ましがるのも、子供らしくて、
可愛いんですけどね^^)

こんにちは、ponsunさん!
隣の芝生・・・
誰しも、自分にはないものを他人が持っていると、
羨ましく思えますが・・・
他人のことがよく見えるだけで、
本当はそうではない事も多いです。
どちらかと言えば、私は僻まれることが多いです。(笑)
お勤めにも行かず、気楽に家でいてて~
けっこう楽して生きてるから(笑)

ありがとうございます。

そう思います

ponsunさんこんにちは^^

隣の芝生がよく見えるのは国同士でもあることですよね。
やはり自分の人生をきちんと生きることが出来ていないとこういう気持ちが芽生えるのだと思います。
そして今世に必要な経験をするために選んだ自分の環境だと今を捉えることで、その幻想にきちんと境界線を引けるのではないでしょうか。
すべて自分のために用意されたものなのでしょうから。

隣の芝生

こんばんは。

隣の芝生は青いですね。(笑)誰でも芝生の青い部分と
影の部分を持っているはずですけどね。
人のは青い部分しか見えないですね。
影の部分は見えないように隠していますからね。
人って自分にあるものには価値がないように
考えているような所がありますね。
そこが本当は価値があるところかも知れないです。
(*^_^*)

いつもありがとうございます(^-^)/

人間って、他人と比べたり比べられたり
しちゃいますね^^;
自分は自分、うちはうちと
言われても気にしない、

娘にどう接するか…
私が小さい頃は「みんなが持ってるから」と
親をよく困らせてました…
そう簡単には買って貰えなかったので…
今思えば買って貰わなくて良かったと。

ありがとうございます(^_-)

隣の芝生

こんばんは
隣の芝生が青く見えていた時が長かったです。
今は全然そう思いません。
自分の中で幸せを感じた時が幸せなので・・・。
周りに捉われなくなってずいぶん生き方が楽になりました。
ブログも隣の芝生ではない生き方感じ方をしたいと思っています。
いつもありがとうございます。

コメント、ありがとうございます

 

夏雪草さんへ

〝目からウロコ

周りも自分の一部といった感覚になってくるかもしれません 

なるほどと思ってしまいました。
客観的というのも、結局は主観的な事と言うのも
納得してしまいました。

この二つ、とても参考になりました〟


そのように思ってくださり、納得してくださり、
私も、嬉しく思います

もしかしたら、夏雪草さんご自身の中で、元々
感じられていたことかもしれませんね )^o^(

ありがとうございます




ひょい!さんへ

〝人というのは身勝手なものです~

自分の悪いところと、人の良いところを比較して
人を羨む傾向にありますね。
そのくせ、人の悪いところを見て、批判したり論評したり
、まったくもって勝手なものです。

物事は見る視点によって、
見えるものがまるで変わってしまいますね。
自分の外のものがどのように映るか、
つまりは自分の心の投影、意識の反映なんですよね。

ぜんぶ、主観の問題、
まったくそのとおりだと思います〟


〝人というのは身勝手〟
これは真実だと思います。私も含めて、誰もが身勝手
なのでしょう

〝物事は見る視点によって、見えるものが
まるで変わってしまい~〟
まさに、仰せのとおりだと思います
何を見るか、よりもどのような視点で見るか、
ということが大切で、重要なのでしょうね )^o^(

ありがとうございます




としあきさんへ

〝隣の芝生が青く見える、人間の性かも知れませんね。
どうして他人の物が良く見えるのか心理学的に
知りたいものです〟


仰るとおり、人間の性なのでしょう

心理学的に、解き明かしてくれる方がおられる
かもしれませんね )^o^(

ありがとうございます




インディタダさんへ

〝あまのじゃく

外には何もなくて、中の自分の意識や感情が、周りのものに

投影されているだけ

ponsunさんがおっしゃる通りだと想います。

ヒトは、ホント、こういう視点に立たないと、
あまのじゃくです。

仕事が遅い、できないヒトを批判するヒトも
いらっしゃいますが、そういうヒトがいないと、早い、遅い
の比較もできません。

いろんなヒト、事象があり、それをいかに客観的であれ、
主観的であれ、どう見て、どう感じて、取捨選択するか、
行動するか、それが、人生なのかもしれませんね。

なるべく、ヒトを妬まない、自分が納得する人生を
送りたいものです〟


〝人はあまのじゃく〟
これは真実でしょう。私も相当のあまのじゃく、だと
感じております(嬉笑)

〝どう見て、どう感じて、取捨選択するか、
行動するか、それが、人生なのかも~〟
仰せのとおり、それが人生だと思います )^o^(

ありがとうございます




タミリンさんへ

〝人と何でも比較したがる人って
意外といますよね。。。
ナンセンスだと思います!〟


比較、評価
意識的にも、無意識的にも行っていること
が多いようにも感じます )^o^(

ありがとうございます




まっちゃんさんへ

〝シンクロ!(^^)!

今朝の記事、私の気づきとシンクロしているようで
そうだよ~とどなたかに頷かれたような気がします(笑)

隣の芝生
うちの芝生

青さ、長さ、手入れの仕方

違いはあっても
どちらも内包しているのでしょうね。

隣の芝は青いな~までなら受容なのでしょうが

それに比べて・・・となった時に極が生まれてしまいます。

私も来た道♪〟


実は、まっちゃんさんの記事を拝見したときに、
〝シンクロ〟だ、と感じ入りました

周りの人、物、自然、事象は、みな、すべて自分の意識
の反映である、ことの顕著な事例を、体験させていただき、
とても嬉しく思います )^o^(

ありがとうございます




こたつねこさんへ

〝>いつも、隣の芝生が青く見える、これは人の性では
ないで>しょうか

にゃんこもそのようですよ。
今は感じませんが、以前いたニャン、それにまねき、
お互いの食べるカリカリ、成猫用と7歳以上用、
隣の…食べたがっていました。
これって、隣の芝生が…なんだろうなと(^_^;)

自分はどうなのかな?と考えるとあまり、
意識したことがないのですが、
ponsunさんは、隣の芝生が青く見えることありますか?

>人の物が良く見える、一見、幼児のようですが、
大人でも >このような思いを、みな持っているようです

どちらかと言うと、若い頃の方があったかも
しれませんね。
今は落ち着いたのでしょうかね〟


にゃんこさんもそうでしたか。それは興味深いですね
あのリラックスしきったにゃんこちゃんの感情、
研究の価値が、大いにありそうです

私は、普段、隣の芝生を意識することは
あまり無くなりましたが、人と何かを行っているとき
に、ふと無意識的に感じることはあるようです 

こたつねこさんは、今、充足されている
ということでしょうか )^o^(

ありがとうございます




りい子☆さんへ

〝隣の芝生が、青く見えるということ、
大人(自分)にもあります~^^

私くらいになると、隣が良く見えても「私は、私
、まあ、いいか~」
と思えるのですが、子供は、そう考える事が、
まだまだ出来ないようです。
子供が、羨ましがっている事に対して、私(大人が)
、どう対応するかも、大切なのかな?と思います。
(でも、他を羨ましがるのも、子供らしくて、
可愛いんですけどね^^)〟


〝隣が良く見えても「私は、私、まあ、いいか~」〟
おおらかな視点ですね。今の自分に充足することは
とても大切なことだと思います

〝子供が、羨ましがっている事に対して、私(大人が)
、どう対応するかも、大切〟
同感です! 飾らずに、素直に対応することが、
穏当のような気がいたします )^o^(

ありがとうございます




ayanaさんへ

〝隣の芝生・・・
誰しも、自分にはないものを他人が持っていると、
羨ましく思えますが・・・
他人のことがよく見えるだけで、
本当はそうではない事も多いです。
どちらかと言えば、私は僻まれることが多いです。(笑)
お勤めにも行かず、気楽に家でいてて~
けっこう楽して生きてるから(笑)〟


〝お勤めにも行かず、気楽に家でいてて~
けっこう楽して生きて~〟
なんとも素敵な見本ですね
〝お気楽に、楽して生きる〟
ayanaさんのようなお方が増えると、いっそう平和な
世の中にもどってゆくような気がします )^o^(

ありがとうございます




KENさんへ

〝隣の芝生がよく見えるのは国同士でもあること
ですよね。
やはり自分の人生をきちんと生きることが
出来ていないとこういう気持ちが芽生えるのだと
思います。
そして今世に必要な経験をするために選んだ自分の
環境だと今を捉えることで、その幻想にきちんと
境界線を引けるのではないでしょうか。
すべて自分のために用意されたものなのでしょうから〟


〝今世に必要な経験をするために選んだ自分の
環境だと今を捉えることで、その幻想にきちんと
境界線を引けるのではないでしょうか。
すべて自分のために用意されたものなのでしょう〟
KENさんの言われるとおりだと思います
自分で、選択して、創造して、招きよせた環境、幻想
ですよね。ただ、そのまま味わい楽しむだけなの
でしょう )^o^(

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝隣の芝生は青いですね。(笑)誰でも芝生の青い部分と
影の部分を持っているはずですけどね。
人のは青い部分しか見えないですね。
影の部分は見えないように隠していますからね。
人って自分にあるものには価値がないように
考えているような所がありますね。
そこが本当は価値があるところかも知れないです。
(*^_^*)〟


〝人って自分にあるものには価値がないように
考えているような所がありますね。
そこが本当は価値があるところかも〟
気づいていないうちに、自分の存在価値を無視したり、
卑下したりしていることがあるようですね
〝そこが本当は価値があるところ〟
素直に、共感いたします )^o^(

ありがとうございます




椿窯の妻さんへ

〝人間って、他人と比べたり比べられたり
しちゃいますね^^;
自分は自分、うちはうちと
言われても気にしない、

娘にどう接するか…
私が小さい頃は「みんなが持ってるから」と
親をよく困らせてました…
そう簡単には買って貰えなかったので…
今思えば買って貰わなくて良かったと〟


〝私が小さい頃は「みんなが持ってるから」と
親をよく困らせてました…〟
私にも、そのような経験があります

〝買って貰わなくて良かった〟と後になって
気づくことも、グッドタイミングなのかも
しれませんね )^o^(

ありがとうございます




yumeさんへ

〝隣の芝生が青く見えていた時が長かったです。
今は全然そう思いません。
自分の中で幸せを感じた時が幸せなので・・・。
周りに捉われなくなってずいぶん生き方が楽になりました。
ブログも隣の芝生ではない生き方感じ方をしたいと
思っています〟


〝自分の中で幸せを感じた時が幸せ〟
それがまさに幸せの本質なのでしょう
中から、内から幸せを感じる、ここですね

〝周りに捉われなくなってずいぶん生き方が楽になり〟
楽になっているということは、自分の本質が歓んでおり、
宇宙の流れとフィットしていることだと、思われます
 )^o^(

ありがとうございます

 

こんにちは。
いつもありがとうございます。
僕は結構人の物、と言うより、人の食べ物が美味しく見えてしまいますね。
食べ物限定ですが(^_^;)

理想と現実

ponsunさん こんばんは♪

「さらに突きつめると、外に、現実がある、価値が

あると思っているからこそ、そのような印象や思いを持って

しまうのでは、とも考えられます


外には何もなくて、中の自分の意識や感情が、周りのものに

投影されているだけ、と割り切っていれば、隣の芝生が気に

なることもなくなるでしょう」

自分の中には「理想の自分」と「現実の自分」がいると思います。

隣がよく見えるのは、そこに「理想の自分」を見ているのではないでしょうか?
理想と現実のギャップ中で生きているのが自分だと思いますが、
悲観的になるのではなく、理想に近づこうと努力する自分の姿が
良く見えるようになれば、隣も気にならなくなるのではないでしょうか。


ちょっと違うかもしれませんが
ラーメン屋でみそラーメンをたのんだ時に、隣りの客がたのんだ
塩ラーメンの方がおいしく見えたりする。
さらに、違うかもしれませんが
結婚式で、友人席の誰かの方がいい子に見えたりする。

「本当に青いのかどうかではなく、ただ、そのように見えてしまう、錯覚してしまう、思い込んでしまう」
その通りですね。
納得しました。

隣りの芝生

街を歩くと、どうしてこんなにみんな良い生活をしているのだろうか。不景気なはずなのに?と思ってしまいます。
これも、自分の意識のあり方からきているのでしょうね。

こんにちは
比較して 論じること自体が意味が薄い
存在そのものが 意味がある
優越や、劣後など、
そもそも 云々することに 無理がある
道理です。
ありがとうございます

1)現象論。
『私』という出来事も『現象』だと考える人は、量子力学が出てきてから増えたと思います。
私のは評論家の真似事です^^;
2)隣の芝生の周辺
『嫉妬する人、される人』という書物で谷沢永一さんは、嫉妬はこわいものだと言います。1990年暮れ、井上陽水はお笑い番組に出て、自虐的コントを演じました。物凄いアーティストですから、嫉妬を緩和するためだと私は睨んでいました。
3)私自身
物凄いヤキモチやきです^^;

コメント、ありがとうございます

 

“夢空間”マツダさんへ

〝僕は結構人の物、と言うより、人の食べ物が
美味しく見えてしまいますね。
食べ物限定ですが(^_^;)〟


〝人の食べ物が美味しく見えてしまい~〟
そうでしたか。飲食店で、私もそのような機会に
遭遇しますが(嬉笑)、不思議ですよね )^o^(

ありがとうございます




miorpoetさんへ

〝「さらに突きつめると、外に、現実がある、価値が
あると思っているからこそ、そのような印象や思いを
持ってしまうのでは、とも考えられます

外には何もなくて、中の自分の意識や感情が、周りの
ものに投影されているだけ、と割り切っていれば、
隣の芝生が気になることもなくなるでしょう」

自分の中には「理想の自分」と「現実の自分」がいる
と思います。

隣がよく見えるのは、そこに「理想の自分」を
見ているのではないでしょうか?
理想と現実のギャップ中で生きているのが自分だと
思いますが、悲観的になるのではなく、理想に
近づこうと努力する自分の姿が良く見えるように
なれば、隣も気にならなくなるのではないでしょうか〟


〝自分の中には「理想の自分」と「現実の自分」がいる〟
分かる気がいたします。二人以上居ることもあるのかも
しれません

理想の自分も、現実の自分も、どちらも自分自身
ということなのでしょうか )^o^(

ありがとうございます




英さん。へ

〝ちょっと違うかもしれませんが
ラーメン屋でみそラーメンをたのんだ時に、隣りの客が
たのんだ塩ラーメンの方がおいしく見えたりする。
さらに、違うかもしれませんが
結婚式で、友人席の誰かの方がいい子に見えたりする。

「本当に青いのかどうかではなく、ただ、そのように
見えてしまう、錯覚してしまう、思い込んでしまう」
その通りですね。
納得しました〟


そういうことは、よくありますね

見え方、錯覚、思い込み
ひょっとしたら、これが人生の大半なのかもしれません
)^o^(

ありがとうございます




ondoyamaさんへ

〝隣りの芝生
街を歩くと、どうしてこんなにみんな良い生活を
しているのだろうか。不景気なはずなのに?と
思ってしまいます。
これも、自分の意識のあり方からきているのでしょうね〟


そのように訝る?お気持ち、私にも湧いてくることが
あります。自分の奥に、根っこに、評価の前提となる
定義や思い込みがあるのかもしれませんね )^o^(

ありがとうございます




FXくんさんへ

〝比較して 論じること自体が意味が薄い
存在そのものが 意味がある
優越や、劣後など、
そもそも 云々することに 無理がある
道理です〟


〝優越や、劣後〟
これは、人様から言われたとしても、最終的には、
自分の中で認めるかどうかということですね

そこに気づくと、比較や評価に意識が向かうこと
が少なくなるような気がいたします )^o^(

ありがとうございます




ベージュの財布さんへ

〝1)現象論。
『私』という出来事も『現象』だと考える人は、
量子力学が出てきてから増えたと思います。
私のは評論家の真似事です^^;
2)隣の芝生の周辺
『嫉妬する人、される人』という書物で谷沢永一さんは、
嫉妬はこわいものだと言います。1990年暮れ、井上陽水は
お笑い番組に出て、自虐的コントを演じました。
物凄いアーティストですから、嫉妬を緩和するためだと
私は睨んでいました。
3)私自身
物凄いヤキモチやきです^^; 〟


現象論、なるほど。量子力学の出現(再来?)で、
考え方が大きく変わってきたようです

〝陽水さんのお笑い番組出演〟ですか。
存じ上げませんでした。意味のないことは行わない
方だと、私も感じております

ヤキモチとは、愛情が深いということだと思います
)^o^(

ありがとうございます

 

わかります

見なければいいけど、見たくなる。。。
感じてしまう。。それもあります(^^;

しかし、自分に自信を持って、尊重する☆ことを習慣つけて。。
を繰り返すと、だんだん感じなくなってきたように思います。

まさに仰せの通り☆
自分の中の意識ですね(^^)

ありがとうございます。

ponsunさま。

>家族の中で、〇〇さんは、△△できている、
>□□を持っているのに、なぜ、あなたは、といった
>ようなことを言われ、辟易されている方もおられるかも
>しれません(嬉笑)

この記事もとても有り難く 反省になります
知らぬ間に他の家族、夫 子供 比較しちゃってますね~
自分がされたらとても嫌な気持ちになるのにね(爆)
比較するって 結局は自分が優位に立ちたいという願望が
あるのでしょうね。比較は以前の自分とした
方が良いのかも!? 人と比較したら成長はないですよね。自分に勝つ、昨日の自分との比較 日々 成長の
為に人生はあるのかもしれませんね(^^)まぁ、疲れちゃうからほどほどにですが・・・

いつも有り難うございます。

コメント、ありがとうございます

 

きみどりめがねさんへ

〝わかります

見なければいいけど、見たくなる。。。
感じてしまう。。それもあります(^^;

しかし、自分に自信を持って、尊重する☆ことを習慣つけて。。
を繰り返すと、だんだん感じなくなってきたように思います。

まさに仰せの通り☆
自分の中の意識ですね(^^)〟


〝見なければいいけど、見たくなる。。。
感じてしまう〟こと
そういうことはありますね。無意識的に、見て感じてしまう
ことでしょう

習慣づけ、同じことを淡々と続ける
この効果はとても大きく、無意識層にも変化が生ずる
ことでしょうね )^o^(


ありがとうございます




ミー子さんへ

〝>家族の中で、〇〇さんは、△△できている、
>□□を持っているのに、なぜ、あなたは、といった
>ようなことを言われ、辟易されている方もおられるかも
>しれません(嬉笑)

この記事もとても有り難く 反省になります
知らぬ間に他の家族、夫 子供 比較しちゃってますね~
自分がされたらとても嫌な気持ちになるのにね(爆)
比較するって 結局は自分が優位に立ちたいという願望が
あるのでしょうね。比較は以前の自分とした方が
良いのかも!? 人と比較したら成長はないですよね。
自分に勝つ、昨日の自分との比較 日々 成長の
為に人生はあるのかもしれませんね(^^)
まぁ、疲れちゃうからほどほどにですが・・・〟


〝知らぬ間に他の家族、夫 子供 比較しちゃって…〟
この〝知らぬ間に〟というところがポイントなの
でしょう。自分の中に根付いた思い込みから生ずる
無意識的に発するようです

〝比較は以前の自分とした方が良いのかも~〟
共感いたします。そして、実は、今の自分が最善
ということなのでしょうね。どのように見えたと
しても )^o^(

ありがとうございます

 

ponsunさん、

>家族の中で、〇〇さんは、△△できている、□□を持っている
>のに、なぜ、あなたは、といったようなことを言われ、辟易
>されている方もおられるかもしれません

言われています。というか、
「〇〇さんは、△△できている、□□を持っている。たいしたもんだ」しか聞いていないのですが、
「あなたもやりなさいよ!」と言われている気がするのが不思議です。

私だって、青い芝生なんだからね!と、
〇〇さんに対抗して、△△できるようになろうとしかけるのですが、

私ができるようになりたいのは、他のことなので、
他者との競争心だけで、寄り道していると、
本当に自分のやりたいことがまったくできないまま終わってしまいかねません。
自分の見栄を張ることに走らないように、自分を抑えています。

隣の芝生は気にならないように生きたほうが、
最後に、一番大きく笑えそうですね。


ありがとうございます。

ひよこさんへ

 
〝>家族の中で、〇〇さんは、△△できている、□□を
>持っているのに、なぜ、あなたは、といったようなこと
>を言われ、辟易されている方もおられるかもしれません

言われています。というか、
「〇〇さんは、△△できている、□□を持っている。
たいしたもんだ」しか聞いていないのですが、
「あなたもやりなさいよ!」と言われている気がする
のが不思議です。

私だって、青い芝生なんだからね!と、
〇〇さんに対抗して、△△できるようになろうとしかける
のですが、

私ができるようになりたいのは、他のことなので、
他者との競争心だけで、寄り道していると、
本当に自分のやりたいことがまったくできないまま
終わってしまいかねません。
自分の見栄を張ることに走らないように、自分を抑えて
います。

隣の芝生は気にならないように生きたほうが、
最後に、一番大きく笑えそうですね〟


〝他者との競争心だけで、寄り道していると、
本当に自分のやりたいことがまったくできない〟
分かるような気がいたします。他者に翻弄されて、
アイデンティティを見失ってしまうことでしょうか。
本当に自分のやりたいことに、素直に意識を向ける
ことでしょうね )^o^(

ありがとうございます

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ