離れる

 
離れると言うと、別離とか、別れを連想されるでしょうか?

どことなく、辛く、せつない感じがしてくるかもしれません


出逢いがあれば必ず別れがある、とは理屈では分かっていても、

その段になると、やはり名残惜しく思うのは、人情でしょう


家族、恋人、夫婦、友人、知人、師弟、いろいろな

関係がありますし、地理的に離れるだけではなく、

生死の別れもあります。

分かれた相手を、折にふれて、何度も、思い出す体験も

あることでしょう


離れるの反対語は、結びつく、くっつく、統合するということ

ですが、それぞれ、われわれの視覚で感じる部分と、意識の中

で感じる部分があると思われます


われわれの視覚においては、離れる、結びつくはハッキリして

(いるように感じて)いるのですが、意識の中では、ハッキリ

しているとも、そうでないとも言えるような気がいたします


たとえば、遠いところ、知人が日本から、地球の裏側に飛んで

行ってしまった場合、たしかにすぐには出逢えないのですが、

インターネットや電話等で、ほぼリアルタイムで、コミュニ

ケーションを図ることができます


日本とブラジルは、大地や海で繋がっており、空気は絶え間

なく循環しているので、物理的にも同じ環境にある、共有して

いると言っても、間違いではないかもしれません


天国に召された方は、音声でコミュニケーションを図ることは

できませんが、脳裏に浮かべることは出来ましょうし、心で、

会話することが出来るかもしれません

そう考えると、離れていても、実は、一緒にいる、繋がって

いると言えなくもないような気もしたりします

離れていても、自分の意識の中では一つ、そんな見方も

できるかもしれません )^o^(




ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

離れて

離れて、ありがたさがよくわかること、多い気がいたします。

意識でつながっていることは、最近では、絆とも言うんでしょうか。

糸が、半分、お互いに半分づつ繋がっている意味ですかね。

悩みが大きい時は、離れてみるのも、いいのかもしれませんね。

ありがとうございます。

おはようございます

ど~~~~も(^o^)丿

そうですね~
『離れる』というと、
まずは寂しさを連想してしまうものですね~

あえて離れたい関係や、
離れたほうが望ましい場合もありますが、

やむを得ず、望まずして離れなければならないのは
辛く、寂しいものですね。

がしかし、離れる事、別れることの中で感じる様々な思いは
大切な経験として、私たちの心を豊かなものにしてくれるのかもしれません。

出会いと別れ、
生きてる限り大なり小なり経験せざるを得ませんし、
これの繰り返しなのでしょう。

ならば価値ある離れ方をしたいものです。

そして、自分が忘れない限り、
きっとどこかで繋がっていると思いたいですね。

ありがとうございます。

おはようございます、ponsunさん!
離れていても、いつでもメールなどで
連絡ができるし、会えなくても心が通じ合ってる気がします。
私としては、少し距離がある方が
上手く関係を保っていける気がします。
久しぶりに会えた時には、嬉しさも倍増ですね~♪

ありがとうございます!

ponsunさん、おはようございます。

私も、ponsunさんの言われるように、死んだ人達とも、遠方にいる人達とも、別れてしまった人達とも、私達は、心一つで常に繋がりあっている、と思います。そのことを思えば、一人でいても、さみしいことはありませんね。

こんにちは^^

「離れる」と聞くと、やはり私は、最初に
寂しいとか、切ないという事をイメージしました。

ponsunさんのおっしゃるように、人と離れた場合、
そしてどこかの場所を離れた場合、色々と考えてみると
すごく自分にとって、心地よい相手であったり、場所で
あるという事があります。
離れることで見つめなおし、より強く心に思い、
意識の中で、ずっと繋がっているのかもしれませんね^^

こんにちは(^_^)ノ

今では、遠いところに離れてしまったとしても、
インターネットがある時代なので、電話だけの時代より、
また、コミュニケーションが取りやすくなりましたよね。
天国に召された方とは、
離れてしまい寂しいという気持ちもありますが、
直接話すことは出来なくても、
脳裏に浮かべ繋がってると思えば、
寂しさも紛れると思うし、
いつも一緒だと感じられるかもしれませんね。
繋がってると感じるのが良いかも!

こんばんは、ponsunさん、

離れる、昔と今では大分その意味が変わって来てるようです。
交通通信インフラの発達で離れるが変化してきているようです。
これが良いのか解りませんが。

こんにちは~

こんにちは~

そうですねぇ~
全ての意味合いにおいての別れや出会いって無いのかもしれませんねぇ~
それも一つですねぇ~

見方、考え方の持ちようで幸せになれそうですね。

こんにちは

いつもありがとうございます。
僕は別れは嫌ですね。
何ででしょう。人一倍嫌いな気がします^o^

離れる

こんばんは。

離れるのはさみしい事ですが
家族などは離れて見て
ありがたさを知る事もありますね。
今の時代は面白い時代ですね。
ブログなどで全く知らない地域の
知らない人たちと交流しているのも
不思議ですね。知らないはずなのに
妙に親近感を持ったりします。
逆に実際の友達などは
疎遠になって、メールが出来ても
会わなければ縁が薄くなりますね。
(*^_^*)

こんばんは

今日のテーマ、心に響きました。
確かに離れると別れるとは違うように思います。
離れていても心が通じていると感じる時があります。
何年も離れている人がある日突然連絡があった時など、自分が会いたいと思った時は相手もそうなのでは・・・と。
亡くなった人をフッと思う時もあります。
それは大切な人たち・・・・時空を超えて思いは繋がっているのではないかと思います。
ありがとうございました。

いつもありがとうございます(^-^)/

親とは結婚を機に離れて暮らすように
なりましたが、離れてみて
分かることもあり、いつもどこかで
心配され心配したりと繋がってると
思います(^^)

コメント返事遅くなってすみません^^;

ありがとうございます(^_-)

離れても

離れても思い出す。
人間はすごいですね。
思い出しやすくするために、写真、絵、言葉、お墓など工夫しているようにも思います。
いい話をありがとうございます。

コメント、ありがとうございます

 
インディタダさんへ

〝離れて、ありがたさがよくわかること、多い気がいたします。
意識でつながっていることは、最近では、
絆とも言うんでしょうか。
糸が、半分、お互いに半分づつ繋がっている意味ですかね。
悩みが大きい時は、離れてみるのも、いいのかもしれませんね。


離れて、ありがたさがよくわかること、多い気が
それは分かります。一緒にいると気がつかなかった
愛おしさみたいなものも多いですよね

〝意識でつながっていることは、最近では、
絆とも言うんでしょうか〟
絆ですか、なるほど。しっくりきます )^o^(

ありがとうございます




ひょい!さんへ

〝そうですね~
『離れる』というと、
まずは寂しさを連想してしまうものですね~
あえて離れたい関係や、
離れたほうが望ましい場合もありますが、
やむを得ず、望まずして離れなければならないのは
辛く、寂しいものですね。
がしかし、離れる事、別れることの中で感じる様々な思いは
大切な経験として、私たちの心を豊かなものにして
くれるのかもしれません。
出会いと別れ、
生きてる限り大なり小なり経験せざるを得ませんし、
これの繰り返しなのでしょう。
ならば価値ある離れ方をしたいものです。
そして、自分が忘れない限り、
きっとどこかで繋がっていると思いたいですね〟


〝やむを得ず、望まずして離れなければならないのは
辛く、寂しいもの〟
この辛さ、寂しさも、愛おしい感じさえ
してきます

〝離れる事、別れることの中で感じる様々な思いは
大切な経験として、私たちの心を豊かなものに
してくれるのかもしれません〟
心を豊かなものにする…共感できる捉え方です )^o^(

ありがとうございます




ayanaさんへ

〝離れていても、いつでもメールなどで連絡ができるし、
会えなくても心が通じ合ってる気がします。
私としては、少し距離がある方が
上手く関係を保っていける気がします。
久しぶりに会えた時には、嬉しさも倍増ですね~♪〟


〝 少し距離がある方が 上手く関係を保って
いける気が〟
それは分かるような気がいたします
離れてみてはじめて気がつくことも
多いようです )^o^(

ありがとございます




bikoさんへ

〝私も、ponsunさんの言われるように、死んだ人達とも、
遠方にいる人達とも、別れてしまった人達とも、私達は、
心一つで常に繋がりあっている、と思います。
そのことを思えば、一人でいても、さみしいことは
ありませんね〟

〝 心一つで常に繋がりあっている〟
そう捉えれば。そう感じれば、それが真実
なのですね。世界は意識の中に、ということ
だと思います )^o^(

ありがとうございます




りい子☆さんへ

〝「離れる」と聞くと、やはり私は、最初に
寂しいとか、切ないという事をイメージしました。
ponsunさんのおっしゃるように、人と離れた場合、
そしてどこかの場所を離れた場合、色々と考えてみると
すごく自分にとって、心地よい相手であったり、場所で
あるという事があります。
離れることで見つめなおし、より強く心に思い、
意識の中で、ずっと繋がっているのかもしれませんね^^〟


〝 人と離れた場合、そしてどこかの場所を離れた場合、
色々と考えてみると すごく自分にとって、心地よい相手
であったり、場所であるという事があります〟
分かる気がいたします

人と離れて、場所が変わって、気づくこと、
発見することも少なくないよう気がいたします )^o^(

ありがとうございます




こたつねこさんへ

〝今では、遠いところに離れてしまったとしても、
インターネットがある時代なので、電話だけの時代より、
また、コミュニケーションが取りやすくなりましたよね。
天国に召された方とは、
離れてしまい寂しいという気持ちもありますが、
直接話すことは出来なくても、
脳裏に浮かべ繋がってると思えば、
寂しさも紛れると思うし、
いつも一緒だと感じられるかもしれませんね。
繋がってると感じるのが良いかも!〟


〝直接話すことは出来なくても、
脳裏に浮かべ繋がってると思えば、
寂しさも紛れると思うし、
いつも一緒だと感じられるかも〟
そういうことのようです

脳裏に浮かべ繋がっていると、意識を向けて
いる限り、今、繋がっている、ということ
なのでしょう )^o^(

ありがとうございます




としあきさんへ

〝離れる、昔と今では大分その意味が変わって来てる
ようです。
交通通信インフラの発達で離れるが変化してきている
ようです。
これが良いのか解りませんが〟


〝交通通信インフラの発達で離れるが変化して~〟
たしかに、われわれが生きている間でとらえても、
隔世の感がありますね
自然の人間化、人間の自然化という言葉がありますが
、どちらの方向も進むときは一気に、ということ
かもしれません )^o^(

ありがとうございます




haruさんへ

〝そうですねぇ~
全ての意味合いにおいての別れや出会いって無い
のかもしれませんねぇ~
それも一つですねぇ~

見方、考え方の持ちようで幸せになれそうですね〟


〝全ての意味合いにおいての別れや出会いって無い
のかも〟
そのようにとらえることもできるようです

〝見方、考え方の持ちようで幸せになれそう〟
仰せのとおり、見方、考え方がすべてを決めて
しまうのかもしれません )^o^(

ありがとうございます




“夢空間”マツダさんへ

〝僕は別れは嫌ですね。
何ででしょう。人一倍嫌いな気がします^o^〟


別れはお嫌いですか
お嫌いな感情を、そのまま感じつくすこと
でしょうか )^o^(

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝離れるのはさみしい事ですが
家族などは離れて見て
ありがたさを知る事もありますね。
今の時代は面白い時代ですね。
ブログなどで全く知らない地域の
知らない人たちと交流しているのも
不思議ですね。知らないはずなのに
妙に親近感を持ったりします。
逆に実際の友達などは
疎遠になって、メールが出来ても
会わなければ縁が薄くなりますね。
(*^_^*)〟


〝ブログなどで全く知らない地域の
知らない人たちと交流しているのも
不思議ですね。知らないはずなのに
妙に親近感を持ったり~〟
たしかに、不思議な感じがしますね

今、ふと感じたのですが、もしかしたら
全く知らない方の声の中に、自分の奥の声
を見つけているのかもしれません )^o^(

ありがとうございます




yumeさんへ

〝今日のテーマ、心に響きました。
確かに離れると別れるとは違うように思います。
離れていても心が通じていると感じる時があります。
何年も離れている人がある日突然連絡があった時など、
自分が会いたいと思った時は相手もそうなのでは・・・と。
亡くなった人をフッと思う時もあります。
それは大切な人たち・・・・時空を超えて思いは
繋がっているのではないかと思います〟


〝離れていても心が通じていると感じる時〟
yumeさんにもそのようなときがありますか

〝時空を超えて思いは繋がっている〟
私も、そのような気がしております )^o^(

ありがとうございます




椿窯の妻さんへ

〝親とは結婚を機に離れて暮らすように
なりましたが、離れてみて
分かることもあり、いつもどこかで
心配され心配したりと繋がってると
思います(^^)〟


〝離れてみて、分かることもあり~〟
そういうことはよくあるようです
そう考えると、離れることも必要なこと
なのかもしれません )^o^(

ありがとうございます




ondoyamaさんへ

〝離れても思い出す。
人間はすごいですね。
思い出しやすくするために、写真、絵、言葉、お墓など
工夫しているようにも思います〟


〝離れても思い出す〟
たしかに、人は優れた能力を有していますね

〝写真、絵、言葉、お墓などの工夫〟
仰せのとおり、さまざまな工夫が施されていますね )^o^(

ありがとうございます

 

いしき

こんにちは。

関連性ないかもしれませんが先日妙なことを考えておりました。

家族を朝見送るのですが
見送ってからはどこで何しているか解らない。
でもいることだけは疑っていない。

ひょっとして何かで今家族の命がないかもしれない
私はいると思っているから自分の中では何ら変わらない。
現実は違っても私の今は日常、幸せなまま・・・

いないと知った瞬間から私の中が変わり始める。

何だろうこれ・・・って(笑)

結局意識の中だけで生きているのかなぁ~と
ボーっとかんがえておりましたとさ(^^ゞ

あさってのコメントで失礼しましたm(__)m
お喋り聞いてくださってありがとうございます。

離れる

こんにちわ^^♪

またも深い御題ですね(照笑)

離れるにも様々な意味がござますね♪

例えば?
子が自立を頑張る姿 を傍ではない状態

親から離れるが?

しっかり繋がっておりますね。

亡くなる死別

とっても!身近な方々が亡くなるって

やっぱり悲しみに

なられるのも離れる 事でもござますね~

亡くなられた先に旅立ってしまわれた方々さまは^^♪

そう無理やり死を選ばないで頑張った方々さまは?

まぁ寂しさのない場所でo(*^-^*)o

楽しくおられておりますでしょう☆≡

また次に誕生するタイミングを

何処にしようかなぁ~ってワクワクしながら微笑んでいるでしょう。
なぁ~んて
まぁ!あんまり
ponsunちゃん所で描いてしまったら

(爆笑)

記事になっちゅう!
話しでコメントでも なくなるねん!

実際に^^
ponsunちゃんに会う 機会があられたら

その会話も沢山と楽しくするカモ~

ネッ☆≡

あんまり御言葉にしたら(照笑)

マジな話し!

記事になっちゅう!
だよね(嬉笑)

ponsunちゃんand皆様省略~♪

まっ^^♪

夢Chanは!

まだまだ(照笑)

(私は死なないけどぉ!)死別もないですけどもネッ☆≡

ちょいとo(^-^)o

御題が~!

中々と今回も意味が 深みありですね!
さすがですね!

ponsunちゃん!

驚きだぜ~☆≡

なんちゃって(嬉笑)
楽しく記事を読ませて下さいまして

あ・り・が・と・う・ネッ☆≡

笑顔ビームです!

サンサンThanks!

別れ

「離れる」と言うと、やはりどうしても別れるということをイメージしてしまいます。
ずっと一緒に居られたら良いけど、どうしても別れの時はくるもの。
会って、親しくなれそうな人とは特に「あぁ、この人とも別れる時がきてしまうんだなぁ。」って考えてしまいます。

「会うは別れの始まり」とは言いますが、最初から別れることを考えていてはいけませんね。

今回、ちょっと改めて反省しました。
会えなくても心が通じ合えるのですからね。

考えてみたら、会えなくなった人のことほど、自分の心の中にはずっと残っているのだなぁと気付きました。

考えさせられました

ponsunさま。

今日のテーマ 離れる とても考えさせられました。
でも考えてみたら「人生は別れと出会いの繰り返し」
なんですよね。別れても離れても(生死に関わらず)
意識の中では いつも 繫がっているように思います
あの時、あの人に出会わなければ 今の自分は居ない
そうとも言えますよね。それほど 人は人の意識の中
まで入り込んで影響を与え合う存在なのですね(^^)
そして必要な時に必要な人に出会ってる。そして離れていく
それもごく自然な形で・・・ほんと、ご縁とは不思議なもの
ですね(^^)

ponsunさん、いつも有り難うございます。

素敵なお話☆

本当にそうですね~(^^)
繋がることって自分の心しだいだと思います。

逆に離れたいのに、繋がらなければいけない関係もありますが(^^;心の繋がり、繋がりたいという気持ちが、とても大切。
たとえ、離れていてもですね(^^)

ありがとうございます。

生命の繫がり

PONSUNさん こんばんは♪

「天国に召された方は、音声でコミュニケーションを図ることは

できませんが、脳裏に浮かべることは出来ましょうし、心で、

会話することが出来るかもしれません

そう考えると、離れていても、実は、一緒にいる、繋がって

いると言えなくもないような気もしたりします」

ほんとにそうだと思います。人のみならず、生命という次元から

見ると、この地球という星の上では「酸素」を吸って生きています。

この空気中の酸素で繋がっていると思えば離れられませんね☆

動作を表す言葉は、逆向きのベクトルを内在している、というお話かと思いました。
東に登る朝日は西に沈みます。

コメント、ありがとうございます

 
まっちゃんさんへ

〝関連性ないかもしれませんが先日妙なことを考えておりました。

家族を朝見送るのですが
見送ってからはどこで何しているか解らない。
でもいることだけは疑っていない。

ひょっとして何かで今家族の命がないかもしれない
私はいると思っているから自分の中では何ら変わらない。
現実は違っても私の今は日常、幸せなまま・・・

いないと知った瞬間から私の中が変わり始める。

何だろうこれ・・・って(笑)

結局意識の中だけで生きているのかなぁ~と
ボーっとかんがえておりましたとさ(^^ゞ〟


出掛けているご家族と自分の中
そのような体験、不思議に感じる感覚
分かる気がいたします

〝いないと知った瞬間から私の中が変わり始める〟
〝結局意識の中だけで生きているのかな〟
意識の中だけで生きているというのが、肌感覚に
近いような気がします

ひょっとしたら、物理的?にも、自分が意識して
いないとご家族や他人も居ないのかもしれません )^o^(

ありがとうございます




サニー☆夢Chanさんへ

〝またも深い御題ですね(照笑)

離れるにも様々な意味がござますね♪

例えば?子が自立を頑張る姿 を傍ではない状態

親から離れるが? しっかり繋がっておりますね。

亡くなる死別
とっても!身近な方々が亡くなるって
やっぱり悲しみになられるのも離れる 事でもござますね~

亡くなられた先に旅立ってしまわれた方々さまは^^♪
そう無理やり死を選ばないで頑張った方々さまは?
まぁ寂しさのない場所でo(*^-^*)o
楽しくおられておりますでしょう☆≡

また次に誕生するタイミングを何処にしようかなぁ~
ってワクワクしながら微笑んでいるでしょう。
なぁ~んて まぁ!あんまり
ponsunちゃん所で描いてしまったら (爆笑)
記事になっちゅう! 話しでコメントでも なくなるねん!

実際に^^
ponsunちゃんに会う 機会があられたら
その会話も沢山と楽しくするカモ~ネッ☆≡

あんまり御言葉にしたら(照笑)
マジな話し! 記事になっちゅう!だよね(嬉笑)

ponsunちゃんand皆様省略~♪
まっ^^♪ 夢Chanは!まだまだ(照笑)
(私は死なないけどぉ!)死別もないですけどもネッ☆≡

ちょいとo(^-^)o 御題が~! 中々と今回も意味が
深みありですね! さすがですね!〟


〝次に誕生するタイミングを何処にしようかなぁ~
ってワクワクしながら微笑んでいる〟
このようなお話を、仰る方がおられますが、実際に、
ワクワク、微笑んでいるかもしれませんね

ワクワクするために、微笑むために、今ここに居る
ような気がしてきました )^o^(

ありがとうございます




夏雪草さんへ

〝「離れる」と言うと、やはりどうしても別れるということを
イメージしてしまいます。
ずっと一緒に居られたら良いけど、
どうしても別れの時はくるもの。
会って、親しくなれそうな人とは特に「あぁ、この人とも
別れる時がきてしまうんだなぁ。」って考えてしまいます。

「会うは別れの始まり」とは言いますが、
最初から別れることを考えていてはいけませんね。

今回、ちょっと改めて反省しました。
会えなくても心が通じ合えるのですからね。

考えてみたら、会えなくなった人のことほど、自分の心の中には
ずっと残っているのだなぁと気付きました〟


〝会うは別れの始まり〟
生は死の始まりと同じ意味かも知れません。われわれは生まれた
途端、肉体の死に向かって生きているようです

〝会えなくなった人のことほど、自分の心の中には
ずっと残っている〟
そういうことはありますね。片想いの、せつなさ、歓びも
似たような感覚かもしれません )^o^(

ありがとうございます




ミー子さんへ

〝今日のテーマ 離れる とても考えさせられました。
でも考えてみたら「人生は別れと出会いの繰り返し」
なんですよね。別れても離れても(生死に関わらず)
意識の中では いつも 繋がっているように思います
あの時、あの人に出会わなければ 今の自分は居ない
そうとも言えますよね。それほど 人は人の意識の中
まで入り込んで影響を与え合う存在なのですね(^^)
そして必要な時に必要な人に出会ってる。そして離れていく
それもごく自然な形で・・・ほんと、ご縁とは不思議なもの
ですね(^^)〟


〝人生は別れと出会いの繰り返し〟
〝人は人の意識の中まで入り込んで影響を与え合う存在
~そして必要な時に必要な人に出会ってる〟
そういうことですね
不思議なことなのですが、グッドタイミングで、
〝必要な時に必要な人に出逢っている〟ようです
あとで気がつくことが多いようですが )^o^(

ありがとうございます




きみどりめがねさんへ

〝本当にそうですね~(^^)
繋がることって自分の心しだいだと思います。

逆に離れたいのに、繋がらなければいけない関係も
ありますが(^^;心の繋がり、繋がりたいという
気持ちが、とても大切。
たとえ、離れていてもですね(^^)〟


〝心の繋がり、繋がりたいという気持ちが、とても大切〟
同感いたします。気持ち、意識をどこに向けるかが、
物理的な関係以上に、大切なことだと思います )^o^(

ありがとうございます




miorpoetさんへ

〝生命の繋がり

「天国に召された方は、音声でコミュニケーションを
図ることはできませんが、脳裏に浮かべることは
出来ましょうし、心で、会話することが出来るかもしれません
そう考えると、離れていても、実は、一緒にいる、繋がって
いると言えなくもないような気もしたりします」

ほんとにそうだと思います。人のみならず、生命という
次元から見ると、この地球という星の上では「酸素」を
吸って生きています。
この空気中の酸素で繋がっていると思えば離れられませんね☆〟


〝生命という次元から見ると、この地球という星の上では
「酸素」を吸って生きています。
この空気中の酸素で繋がっていると思えば離れられません〟
仰るとおりですね。酸素など空気を循環し合って、
共有し合って生きているわけです )^o^(

ありがとうございます




ベージュの財布さんへ

〝動作を表す言葉は、逆向きのベクトルを内在している
、というお話かと思いました。
東に登る朝日は西に沈みます〟


〝動作を表す言葉は、逆向きのベクトルを内在している〟
なるほど。〝逆向きのベクトルを内在〟あらゆることに
見出せそうです

夜明けのない夜はない、のですね )^o^(

ありがとうございます

 

ponsunさん、(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

お久しぶりです、元気ですか?

ちょっと心配してました。

何か悩みでもあるのですか?

大丈夫ですか?

離れる・・・・

ちょっとさびしい気持ちがありますねー
(⌒_⌒; タラタラ

今日もありがとうございます♪
(*^-^*) ニッコリ☆

motomaruさんへ


〝お久しぶりです、元気ですか?

ちょっと心配してました。

何か悩みでもあるのですか?

大丈夫ですか?

離れる・・・・

ちょっとさびしい気持ちがありますねー
(⌒_⌒; タラタラ

今日もありがとうございます♪
(*^-^*) ニッコリ☆〟


ご心配おかけしたようで、すみません
身の回りが忙しく、ブログに向き合う時間が
あまりとれませんが、いたって元気で、
身も心も快調、脳天気そのものです(嬉笑)

離れると聞いて、さびしい気持ちになられて…
素直なご心境でしょう
そのお気持ちも感じるべき大切なものかも
しれません )^o^(

ありがとうございます

精神的なつながりが はっきりしていれば
物理的な、表面的な距離がはなれていても
より近い。
ご指摘の通りだと思います。
距離の遠さを終えた心のつながり
距離に関係ない心のつながりの強さ
そこに精神上の距離の近さが勝る
そんな気がします。
ありがとうございます。

ponsunさん、

離れたときこそ、心がつながっているかどうかがわかりますね。
心がつながっていれば、また会えるものですから。

知り合いの人が、
「親友とは住んでいるところが離れているけど、
Skype電話で毎日話をしているから、
実際、親友と会っても、久しぶりって気がしない」
と言っていました。

いいですね、こんなに心が一緒でいられると。

天国に召された、おばあちゃんには心配を山ほどかけて申し訳なかったと思っていますが、
おばあちゃんは、天国に行って、すべてを見通せる目を持てたので、
私の動機もすべてわかって、笑っていると信じています。


<(_ _*)> アリガトォございます。

コメント、ありがとうございます

 
FXくんさんへ

〝精神的なつながりが はっきりしていれば
物理的な、表面的な距離がはなれていても
より近い。
ご指摘の通りだと思います。
距離の遠さを超えた心のつながり
距離に関係ない心のつながりの強さ
そこに精神上の距離の近さが勝る
そんな気がします〟


〝精神上の距離の近さが勝る〟
そういうことでしょうね。意識を向けていれば、
それは、今近くにあり、それと繋がっている、
ということなのでしょう )^o^(

ありがとうございます




ひよこさんへ

〝離れたときこそ、心がつながっているかどうかが
わかりますね。
心がつながっていれば、また会えるものですから。

知り合いの人が、
「親友とは住んでいるところが離れているけど、
Skype電話で毎日話をしているから、
実際、親友と会っても、久しぶりって気がしない」
と言っていました。

いいですね、こんなに心が一緒でいられると。

天国に召された、おばあちゃんには心配を山ほどかけて
申し訳なかったと思っていますが、
おばあちゃんは、天国に行って、すべてを見通せる目を
持ってたので、私の動機もすべてわかって、笑っている
と信じています〟


離れていても、いつも一緒に居るような感覚
〝Skype電話での毎日の会話〟によって、いっそう心が
つながり、そのような感覚になってくるのですね

すべてを見通せる目を持っていらっしゃったおばあ様
今でも、ひよこさんを優しくサポートしてくださって
いることでしょう )^o^(

ありがとうございます

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ