太陽と月

 
今年の三が日は、お天気に恵まれて、清々しい気分に

させられました。

日差しが街全体を、強く照らしてくれて、抜けるような青空、

穏やかな風が、あたたかな陽気を醸し出してくれました。

お正月の好天は、毎年のことかもしれませんが、今年は特に、

その感を強くし、感動に誘われました


元旦の朝、ジョギングの帰りに、初日の出を拝みましたが、

ふと西の空に目を向けると、月さんが煌々と輝いて…

当たり前のことなのかもしれませんが、太陽さんと月さんを

同時に拝める感動、初めて出逢ったような感慨に、しばし、

酔っておりました(嬉笑)


太陽さんと月さん

この関係は、あらゆる時代に、あらゆるところで、語り尽く

されていることでしょう。

天文学的、自然科学的なとらえ方はもとより、あらゆる事象の

象徴として、捉えられることも多いようですが、

皆さまは、どのような思いを持たれますか?


昼と夜、表と裏

陰と陽、光と影

父親と母親、夫と妻、男性と女性


太陽さんと月さん、これを同時に見ることができたのは、

相対する事象が、実は同じものであったということを教えて

くれるサインだったのかもしれません


折にふれて歓びに意識を向けておりますが、突如、歓びを

感じにくい事象が起きてきたりします。しかし、後から回顧して

いると、それらは、歓びをいっそう享受するための前提、

入り口、香辛料のようなものではないか、と気づかされます。

つまり、歓びでないもの、歓びの裏側も、実は、大きな歓び

の一部ではないかと… )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

おはおうございます。ponsunさん、

今の時期、朝日を見て振り向くとお月さんが出ていますね。
何だか嬉しくなります。

ponsunさん、おはようございます。

>折にふれて歓びに意識を向けておりますが、突如、歓びを

感じにくい事象が起きてきたりします。しかし、後から回顧して

いると、それらは、歓びをいっそう享受するための前提、

入り口、香辛料のようなものではないか、と気づかされます。

つまり、歓びでないもの、歓びの裏側も、実は、大きな歓び

の一部ではないかと… )^o^(

・とてもいいことに気付かせていただきました。ありがとうございます。

限定と拡がり

ponsunさん、今年もお邪魔させていただきます(^^ゞ

最近、また言葉の限界を感じていたのですが
このように美しい表現で魅せていただくと
意識の中で限定すると拡がりを失っていくと改めて解りました。

溢れるままに溢れ流れるままに流れ~
水のように風のように在りたいものです。

元旦は私も初日の出を見に行ったのですが
太平洋からのご来光、素晴らしかったです。
帰りに月も見かけたので太陽と月のお喋りを空想したりして・・・(*^_^*)

よい三が日でしたね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

両面

とても素敵な感慨深い記事です☆

私は朝が起きれず、元旦は夕陽を全身に浴びて、とても心が豊かになりました(^^)
本当に今年はよい天気に恵まれました☆

私も最近思うのは、全てには必ず、両面が存在するということです。
どちらか片方だけ、を都合よくというわけにはいかない事実。
両面が必ずあると受け止めると、全てを動揺することなく、見つめることができ、全ての存在に感謝できるのではないかと、思うようになりました。
ありがとうございます。

こんにちは

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^v

今年も色々と勉強させてくださいね^^v

今年も宜しくお願い致します

ponsunさん あめましておめでとうございますm(_ _)m

太陽と月、年末昼間の昼間に見ましたよ!
真上にお月様が。

>昼と夜、表と裏
>陰と陽、光と影
>父親と母親、夫と妻、男性と女性

私も同感ですよ。

年末は珍しく雨の日が多かった気がしますが、
年明けは、良い天気が続きました。
薄雲はかかったりしましたが、
ponsunさんはジョギング、私はお正月の体重が気になり、
ウォーキングをしました。
引っ越しししてから、なんだか目覚めて、
事務所の往復も歩くようになったので、
時間があれば、歩きたいと思うようになりました。
寒い時期ですが、体を動かすことは気持ち良いですね。

太陽と月

こんばんは。

今年は元旦そうそう素晴らしいお天気でしたね。
確かに清々しい清浄な空気が漂っているように感じました。

太陽と月は光と影、陽と陰など言われる事がありますね。
人もそうですし、表と裏の部分や光と影の部分を持っていますね。それがバランスが取れている状態がいいのでしょうね。
どうしたら上手くバランスが取れるのかが難しいと思いますけどね。 (*^。^*)

寒中お見舞い申し上げます

ponsunさま。

新年に素晴らしく爽やかな記事を拝読出来る
歓びを感じております(感謝)

>太陽さんと月さん、これを同時に見ることが
>できたのは、相対する事象が、実は同じもので
>あったということを教えてくれるサインだった
>のかもしれません

そうですね!! きっとそうだと思います。
自然から 宇宙からの贈り物だったのでしょう(^^)

相反するもの、裏表に思える出来事も 過ぎてみれば
全てが表裏一体だったような気が致します♪
そして人生のスパイスは「辛いこと」「哀しいこと」
そんな出来事を通ってみて初めて知る味でした(^^)

いつもありがとうございます。

太陽と月

こんばんは
3が日はお天気が余りよくなかったです。
家族が多く、太陽や月に意識がいきませんでした。
そんな時に体調が悪くなるんですね。風邪をひいちゃいました(;一_一) でも夜星がきれいでした。 オリオンが輝いて感動しました。
ponsunさんのおっしゃること、すごく心に響きます。

コメント、ありがとうございます



としあきさんへ

〝今の時期、朝日を見て振り向くとお月さんが出ていますね。
何だか嬉しくなります〟


この季節だから、両方見えるのですね。納得です

素直に嬉しい気分になってきますね )^o^(

ありがとうございます




bikoさんへ

〝>折にふれて歓びに意識を向けておりますが、突如、
歓びを感じにくい事象が起きてきたりします。しかし、
後から回顧していると、それらは、歓びをいっそう
享受するための前提、入り口、香辛料のようなもの
ではないか、と気づかされます。
つまり、歓びでないもの、歓びの裏側も、実は、
大きな歓びの一部ではないかと… )^o^(

・とてもいいことに気付かせていただきました。
ありがとうございます〟


気付きとは、元々自分の中に在るものを思い出すこと
ではないかと、ふと感じ入りました

こちらこそ、嬉しく思います )^o^(

ありがとうございます




まっちゃんさんへ

〝限定と拡がり

最近、また言葉の限界を感じていたのですが
このように美しい表現で魅せていただくと
意識の中で限定すると拡がりを失っていくと
改めて解りました。

溢れるままに溢れ流れるままに流れ~
水のように風のように在りたいものです。

元旦は私も初日の出を見に行ったのですが
太平洋からのご来光、素晴らしかったです。
帰りに月も見かけたので太陽と月のお喋りを
空想したりして・・・(*^_^*)

よい三が日でしたね〟


〝意識の中で限定すると拡がりを失っていく
溢れるままに溢れ流れるままに流れ~
水のように風のように在りたい~〟
仰せのとおりですね。限定してしまうと、
拡がるという自然な動きが滞留してしまう
ようです

〝溢れるままに溢れ流れるままに~〟
水のように、空気のように、は私が
ずっと意識しているありようです )^o^(

ありがとうございます




きみどりめがねさんへ

〝両面
とても素敵な感慨深い記事です☆

私は朝が起きれず、元旦は夕陽を全身に浴びて、
とても心が豊かになりました(^^)
本当に今年はよい天気に恵まれました☆

私も最近思うのは、全てには必ず、両面が存在する
ということです。
どちらか片方だけ、を都合よくというわけにはいかない事実。
両面が必ずあると受け止めると、全てを動揺することなく、
見つめることができ、全ての存在に感謝できるのでは
ないかと、思うようになりました〟


〝元旦は夕陽を全身に浴びて、とても心が豊かになり~〟
その体験分かります。陽を浴びると、全身のエネルギーが
みなぎるのを感じますね

〝全てには必ず、両面が存在する〟
そうなのですね。両面があって一つ、両面があって完全
なのですね。そう受け留めれば、何もかもそのまま
見つめることができるのでしょう )^o^(

ありがとうございます




“夢空間”マツダさんへ

〝あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします^^v

今年も色々と勉強させてくださいね^^v〟


こちらこそ、いつもお越しくださって、コメント
嬉しく思います

引き続き、歓びの交歓ができれば、と思います )^o^(

ありがとうございます




こたつねこさんへ

〝太陽と月、年末昼間の昼間に見ましたよ!
真上にお月様が。

>昼と夜、表と裏
>陰と陽、光と影
>父親と母親、夫と妻、男性と女性

私も同感ですよ。

年末は珍しく雨の日が多かった気がしますが、
年明けは、良い天気が続きました。
薄雲はかかったりしましたが、
ponsunさんはジョギング、私はお正月の体重が気になり、
ウォーキングをしました。
引っ越しししてから、なんだか目覚めて、
事務所の往復も歩くようになったので、
時間があれば、歩きたいと思うようになりました。
寒い時期ですが、体を動かすことは気持ち良いですね〟


こたつねこさんも、年末昼間の昼間に、太陽と月を
ご覧になられたのですね

お正月のウォーキング、素敵な体験でしたね
〝体を動かすことは気持ち良い〟
無条件に気持ち良い体験です。やめられませんね(嬉笑)

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝今年は元旦そうそう素晴らしいお天気でしたね。
確かに清々しい清浄な空気が漂っているように感じました。

太陽と月は光と影、陽と陰など言われる事がありますね。
人もそうですし、表と裏の部分や光と影の部分を
持っていますね。それがバランスが取れている状態が
いいのでしょうね。
どうしたら上手くバランスが取れるのかが難しいと
思いますけどね。 (*^。^*)〟


〝清々しい清浄な空気が漂っている〟
カモミールさんのお部屋の記事にもありましたが、
そういう空気、空間、雰囲気は身体で感じられますね

〝表と裏の部分や光と影の部分~がバランスが取れている
状態がいい〟
同感です! 両方の存在に気づいていることも、バランス
に一役買っているのかもしれませんね )^o^(

ありがとうございます




ミー子さんへ

〝新年に素晴らしく爽やかな記事を拝読出来る
歓びを感じております(感謝)

>太陽さんと月さん、これを同時に見ることが
>できたのは、相対する事象が、実は同じもので
>あったということを教えてくれるサインだった
>のかもしれません

そうですね!! きっとそうだと思います。
自然から 宇宙からの贈り物だったのでしょう(^^)

相反するもの、裏表に思える出来事も 過ぎてみれば
全てが表裏一体だったような気が致します♪
そして人生のスパイスは「辛いこと」「哀しいこと」
そんな出来事を通ってみて初めて知る味でした(^^)〟


そのように受け留めてくださり、光栄です!


〝自然から、宇宙からの贈り物〟
私も、そのような気がしてきました

〝全てが表裏一体〟
そういうことですね。同じ一つのもの、という
ことですね

〝人生のスパイス〟
そのまま味わい楽しむために、存在しているので
しょう )^o^(

ありがとうございます




yumeさんへ

〝3が日はお天気が余りよくなかったです。
家族が多く、太陽や月に意識がいきませんでした。
そんな時に体調が悪くなるんですね。風邪を
ひいちゃいました(;一_一) でも夜星がきれいでした。
オリオンが輝いて感動しました。
ponsunさんのおっしゃること、すごく心に響きます〟


yumeさんのお住まいの辺りは、今一つだったようですね
天候と体調は、少なからず関係があるように感じます

〝夜星がきれいで、オリオンが輝く〟
それは感動のひとときでしたね。嬉しいことです )^o^(

ありがとうございます

天がくれた財産

PONSUNさん こんばんは♪

新年最初のタイトル「太陽と月」、壮大な気持ちと共に本年もよろしくお願いします!

「折にふれて歓びに意識を向けておりますが、突如、歓びを

感じにくい事象が起きてきたりします。しかし、後から回顧して

いると、それらは、歓びをいっそう享受するための前提、

入り口、香辛料のようなものではないか、と気づかされます。」

自分が子供の頃、「喜びも悲しみも、すべて未来のための財産だ」と
教えてくれた作家の方がいました。喜びと悲しみ、太陽と月、表裏一体の
存在こそが、「歓び」を呼び起こしてくれる天からの贈り物のようです☆


宇宙の真理

太陽さんと月さん、これを同時に見ることができたのは、

相対する事象が、実は同じものであったということを教えて

くれるサインだったのかもしれません

ponsunさんが、「さん」付けされて、太陽や月をヒトのように見られること、いいですね!

太陽と月は、宇宙の真理が、凝縮されているような気がいたします。月の位置で、潮の満ち干きが一番わかりやすいですね。

そこにあるものに意識を向け、感謝することが大切なのかもしれませんね。

ありがとうございます

太陽と月

太陽と月
どちらも不思議なものですね
考えてみればまわりのものは不思議なものばかり。
ながめて楽しみたいと思います。

コメント、ありがとうございます

 
miorpoetさんへ

〝天がくれた財産

新年最初のタイトル「太陽と月」、壮大な気持ちと共に
本年もよろしくお願いします!

「折にふれて歓びに意識を向けておりますが、突如、歓びを
感じにくい事象が起きてきたりします。しかし、後から回顧
していると、それらは、歓びをいっそう享受するための前提
、入り口、香辛料のようなものではないか、
と気づかされます。」

自分が子供の頃、「喜びも悲しみも、すべて未来のための
財産だ」と教えてくれた作家の方がいました。喜びと悲しみ、
太陽と月、表裏一体の存在こそが、「歓び」を呼び起こして
くれる天からの贈り物のようです☆〟


こちらこそ、今年もお付き合いくだされば幸甚です

「喜びも悲しみも、すべて未来のための財産だ」
なろほど。子供の頃のそのような教えは、ずっと心に
残ることでしょう

〝天からの贈り物〟
無数に届いているようです(嬉笑)

ありがとうございます




インディタダさんへ

〝宇宙の真理

太陽さんと月さん、これを同時に見ることができたのは、
相対する事象が、実は同じものであったということを教えて
くれるサインだったのかもしれません

ponsunさんが、「さん」付けされて、太陽や月をヒトのように
見られること、いいですね!

太陽と月は、宇宙の真理が、凝縮されているような気が
いたします。月の位置で、潮の満ち干きが一番わかりやすい
ですね。

そこにあるものに意識を向け、感謝することが
大切なのかもしれませんね〟


さんづけ、以前記事にもしましたが、事象や自然、そして
ものなどもさんづけしてしまいます(嬉笑)

〝月の位置で、潮の満ち干き〟
地球と月が繋がっている典型的な事象ですね

〝そこにあるものに意識を向け、感謝すること〟
素直に同感いたします。ありがたいことです )^o^(

ありがとうございます




〝太陽と月
どちらも不思議なものですね
考えてみればまわりのものは不思議なものばかり。
ながめて楽しみたいと思います〟


〝考えてみればまわりのものは不思議なものばかり。
ながめて楽しみたい〟
同感です! 不思議なものに囲まれて生かされて
いますね。ながめて楽しむために存在している
ような気がいたします )^o^(

ありがとうございます

 

太陽と月を同時に見られるのは、やはり感動しますね。
まして、年の始めとあれば尚更に。
縁起の良い年明けですね。

世の中のほとんどに裏表があって、
それで物事のバランスがとられているような気がします。

太陽と月。
私は直ぐ様、太陽→獅子座の守護星→能動的
         月→蟹座の守護星→受動的
能動と受動とは正反対で1セット
と浮かんでしまいます^^;

ponsunさんの記事はあっさりしていておおらかで、『趣旨はあるけれど、自由に意味を受け止めてかまわない』という雰囲気があるので、いつも脱線してしまいます^^;
時に意味不明なところまでいってしまい、あとで言い訳を考えるはめになりますが^^;
ではでは

コメント、ありがとうございます


夏雪草さんへ

〝太陽と月を同時に見られるのは、やはり感動しますね。
まして、年の始めとあれば尚更に。
縁起の良い年明けですね。

世の中のほとんどに裏表があって、
それで物事のバランスがとられているような気がします〟


仰せのとおりです。無邪気に感動いたしました(嬉笑)

〝世の中のほとんどに裏表があって、それで物事の
バランスがとられている〟
そういう構造となっているようです。それが腑に落ちると、
そのままに、ありがたく受け入れられるようになる気が
いたします )^o^(

ありがとうございます




ベージュさんへ

〝太陽と月。

私は直ぐ様、太陽→獅子座の守護星→能動的
         月→蟹座の守護星→受動的
能動と受動とは正反対で1セット
と浮かんでしまいます^^;

ponsunさんの記事はあっさりしていておおらかで、
『趣旨はあるけれど、自由に意味を受け止めてかまわない』
という雰囲気があるので、いつも脱線してしまいます^^;
時に意味不明なところまでいってしまい、あとで言い訳を
考えるはめになりますが^^;
ではでは〟


さすが、占星術にお詳しいベージュさん
能動的と受動的、しっくり感じられますね

『趣旨はあるけれど、自由に意味を受け止めてかまわない』
まさに、そのとおりです。見事に見透かされて
しまいました(嬉笑)
脱線、歓迎です! 予想外の気づきも嬉しいものです
私の記事やコメントは、「どちらもよい、どうでもよい、
すべてよい」との捉え方が流れています
私の生き方もそうなっているような気がします(嬉笑)

ありがとうございます

こんにちは(^^)

ponsunさん、あらためて本年もよろしくお願いいたします♪
太陽と月を同時に見られたんですね~。
それは、感動的なことだったでしょう!!

昼と夜、表と裏、陰と陽、光と影、
父親と母親、夫と妻、男性と女性、、反対のものがあるからこそ
それ自体が際立つのでしょうね~。
また、反対のものに強く惹かれるのでしょうか。
ponsunさんのお話をうかがって、日常生活で、反対の物を
探す楽しみが増えました^^

寒中お見舞い申し上げます

大変にご無沙汰しております。
失礼しました。
ゆっくり復帰してまいります。

歓びを感じにくい事象を
歓びの香辛料、入口、という表現はいいですね!

正観さんも、一般的に不幸と思われることは、
幸せの前半部分である、というようなことを
書かれていたように思います。

スパイスだと思って、
楽しんでまいりましょうか

ありがとうございます

コメント、ありがとうございます

 

りい子☆さんへ

〝ponsunさん、あらためて本年も
よろしくお願いいたします♪
太陽と月を同時に見られたんですね~。
それは、感動的なことだったでしょう!!

昼と夜、表と裏、陰と陽、光と影、
父親と母親、夫と妻、男性と女性、、反対のものが
あるからこそ、それ自体が際立つのでしょうね~。
また、反対のものに強く惹かれるのでしょうか。
ponsunさんのお話をうかがって、日常生活で、
反対の物を探す楽しみが増えました^^〟


こちらこそ、折にふれてお付き合い、
よろしくお願い申しあげます

ありふれたことかもしれませんが、
無邪気に感動してしまいました(嬉笑)

〝日常生活で、反対の物を探す楽しみが増え~〟
そのように受け留めてくださり、嬉しく思います)^o^(

ありがとうございます




FXくんさんへ

〝寒中お見舞い申し上げます
大変にご無沙汰しております。
失礼しました。
ゆっくり復帰してまいります〟


お越しくださり、コメント
嬉しく思います

ゆっくりと、お気づきのまま
でしょうか )^o^(

ありがとうございます




ひょい!さんへ

〝歓びを感じにくい事象を

歓びの香辛料、入口、という表現はいいですね!

正観さんも、一般的に不幸と思われることは、
幸せの前半部分である、というようなことを
書かれていたように思います。

スパイスだと思って、
楽しんでまいりましょうか〟


〝一般的に不幸と思われることは、幸せの前半部分〟
しっくり、入ってきます。そういうことなのでしょう

突然、予期せずに訪れてくるスパイスさん
味わい楽しみましょう(嬉笑)

ありがとうございます

 

ponsunさん、

元旦の朝、ジョギングの帰りに、初日の出を拝めたということは・・・なんて早起きをされていたんでしょう。

お月様と、太陽さんを同時に拝めるなんて、いい時間帯にジョギングをされていましたね。

お月様と、太陽さんのどちらが好きかと聞かれたら、やっぱり、太陽さんのほうですね。
これは、光と影のどっちが好きかと聞かれて、「光」と答えるようなものです。
光があるから、影があるので、どっちも必要なものですね。


ありがとうございます。

ひよこさんへ

 
〝元旦の朝、ジョギングの帰りに、初日の出を拝めた
ということは・・・なんて早起きをされていたんでしょう。

お月様と、太陽さんを同時に拝めるなんて、
いい時間帯にジョギングをされていましたね。

お月様と、太陽さんのどちらが好きかと聞かれたら、
やっぱり、太陽さんのほうですね。
これは、光と影のどっちが好きかと聞かれて、
「光」と答えるようなものです。
光があるから、影があるので、どっちも必要なものですね〟


普段は、3:00前後に起きております。早起き早寝生活と
なって久しいです(嬉笑)

私も、太陽さんに意識が向いてしまいます。仰せのとおり、
光の象徴ですものね。しかし、光と影は、表と裏の関係で、
同じ一つのものの一側面なのですね )^o^(

ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ