それはそれは


「それはそれは」


会話のときに、相槌を打つ際に使う言葉ですが、皆さま、

お使いになることは、ありますか? それとも、あまり、

お使いになりませんか?


この「それはそれは」は、昔の上司がよく発していました。

人の話を聞く時に、頻発していましたが、それだけで、完結

しているようでもあり、不思議な言葉だなぁとの印象を持って

おりました。年月を経て、自分もこの言葉をよく使うように

なってしまいました(嬉笑)


辞書によれば、賛意・謝意を表し、または驚いた時にいう語。

「それは」を強めた語。などとありますが、実際に使って

みると、いかような局面でも使え、どのように受け留めること

もできる、重宝な言葉であるようにも感じます


特定のことを指しているわけでもなく、ただ頷いているだけ

の言葉とも言えますが、穏やかな、婉曲的な表現とも、

捉えることができるように思われます


日本語には、このような曖昧なるもオールマイティーのような

表現が多いようですが、人と人の間を微妙に感じ合う国民性

が表れている、と言うと言い過ぎでしょうか


昔、貿易英語の授業で、softener(ソフナー…柔らかにする、

和らげるの意味)という言葉を習いましたが、それはそれは、

もsoftenerかもしれません


こうした言葉を、発しているうちに、そこはかとなく心地よい

気分になってきます )^o^(



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

おはようございます。ponsunさん、「それはそれは」、良く無意識に使いますね。
会話の潤滑油みたいに思います。
同じような言葉、他にも沢山有りますね。

ふぁじー

面白く興味深い記事ありがとうございます。
普段あまり使いませんが、私の場合・・・

「それはそれは」の後には
大変な思いをしたね~素晴らしいね~のようなニュアンス
共感

「これはこれは」
いいことが起こった、いい物を手にした
感謝

・・・のような使い方をしているようです。
仰せの通りこの言葉だけで完結しているようにも思えますね。
後に省略された部分はとってもファジー←死語(笑)

日本語が難しいと言われるのもこういったところからでしょうか。

いい響きある言葉ですね

ponsunさんこんにちは^^

それはそれは・・・なるほど、softenerというエネルギーを発する言葉として意識するとあたたかな気持ちになってきますね。

繰り替えすほどの言葉が出ることに対しての自分の反応を知ると、今をよりよく生きる知恵が隠されているように感じます。

懐かしいことば

子供の頃に、周りの大人たちが使っていたような記憶があります。
あとは、テレビなどで・・・
私自身はほとんど使ったことがありませんが、
なぜか、笑顔を想像してしまいます。

その言葉に包まれると、周りの空気がまろやかになる感じですね。

ponsunさん、

「それはそれは」の後に、「よかったね」とか、「大変だったね」とかの言葉が隠されていそうな言葉ですね。
私は、「それはよかったね」の方を、よく使います。

言葉とか、しぐさって、身近な人が使うものが移りやすいから、
ponsunさんにも、上司さんの言葉が移ったのでしょう。

曖昧なオールマイティーな言葉としては、
「いい」という言葉を思いつきます。

「それ、いい(やろう)」という意味のときもあるし、
「それ、いい(やりたくない)」の意味のときもあって、
まったく逆になります。

外国の人には、難しいだろうな、と思っています。
日本人の私でさえ、「それ、いい(同意)」だと思ったら、拒絶されたとわかって、
「わかりにくい、言い方すんな!」と思ったことがありましたから。


ありがとうございます。

これはこれは

PONSUNさん こんばんは♪

「日本語には、このような曖昧なるもオールマイティーのような

表現が多いようですが、人と人の間を微妙に感じ合う国民性

が表れている、と言うと言い過ぎでしょうか」

”それはそれは”という言葉の意味を教えてくださったPONSUNさんに対して
「これはこれは」と答えているminorpoetです(笑)

漫才じゃありませんね(微笑) 一時期、「ノーと言えない」日本人
なんて言葉も流行りましたが、曖昧さも自分には「人間性」に思えます。マータイさんが、”もったいない”を世界中に広めてくれましたが、
日本語もなかなか捨てたものじゃないと思います☆

それは それは

こんにちは。

ブログが一からになりましたが
今後ともよろしくお願いいたします。
「それはそれは」っていろいろ使われますね。
「それは良かったですね」という言い方では
言いきれない感情を含んでいる時、「それはそれは」と
言った方がすっきり収まる時もありますね。
日本語は「あれそれ語」も多いですね。
「ここにあったあれはどうした」とか良く分からないのに
分かる人には分かります。電話の時の「もしもし」は
優れ語だと思います。いきなり「こんにちは」ってかけれないですものね。もっと高いレベルなら表情だけで悟るのもありますよね。
表情を読みとるのも日本人の方が出来るのじゃないでしょうか。
(*^_^*)

それは それは

あまり使ったことない言葉です!
う~ん、解説をしていただき、とてもいい感じ♪
和の響きですね☆

日常に取り入れて、体感してみます(^^)
ありがとうございます。

ど~~~も(^o^)丿 それはそれは^^

はい、わたしもよく使う言葉です

それはも~~便利な言葉です

なんて答えていいかわからないとき、
でも、とにかく反応してますよ~みたいな
意思表示といいますか、
困ったときは、

それはそれは^^

これでOKです

>人と人の間を微妙に感じ合う国民性

まったくそのとおりだと思います

言い換えれば相手の気持ちを大切にする現れなのかも

曖昧といえば、聞こえが悪いですが、
時に曖昧さが、思いやりの場合もあると思います。

面白いお話、ありがとうございます^^;

それはそれは

「それはそれは」、あまり使わないのですが、いい言葉ですね。
あいまいな表現もあっていいと思いました。

こんにちは

こんにちは。
そう言えば、それはそれはってあまり使いませんね。
会社務めじゃないから使う機会が少ないのかもしれませんね^^;

心地良い言葉ですね♪

ponsunさま。
「それはそれは」心地良い言葉ですね
そして柔らかく 優しく 暖かいです〜〜
ミー子は書くときやメールなどで使うことが
たまにあるかもしれないなぁ。これからは
意識して使いたい(会話でも)と思います
言葉は「言の葉」言霊とはよく言ったものですね(^^)
心したいと思いました。

ponsunさん、いつも有り難うございます。

コメント、ありがとうございます

 
としあきさんへ

〝「それはそれは」、良く無意識に使いますね。
会話の潤滑油みたいに思います。
同じような言葉、他にも沢山有りますね〟


としあきさんもお使いになりますか

たしかに〝会話の潤滑油みたい〟な言葉です
他にも、たくさんありますね )^o^(

ありがとうございます




まっちゃんさんへ

〝ふぁじー
面白く興味深い記事ありがとうございます。
普段あまり使いませんが、私の場合・・・

「それはそれは」の後には
大変な思いをしたね~素晴らしいね~のようなニュアンス
共感

「これはこれは」
いいことが起こった、いい物を手にした
感謝

・・・のような使い方をしているようです。
仰せの通りこの言葉だけで完結しているようにも思えますね。
後に省略された部分はとってもファジー←死語(笑)

日本語が難しいと言われるのもこういったところ
からでしょうか〟


〝「それはそれは」の後には 大変な思いをしたね~
素晴らしいね~のようなニュアンス 共感〟
まさに、そういうニュアンスですね。共感がキーワード
かもしれません。英語の省略にも通ずるところがある
のかもしれません

ファジー(fuzzy…あいまいな)は、 れっきとした英語です。
死語ではありません(嬉笑)

ありがとうございます




KENさんへ

〝いい響きある言葉ですね

それはそれは・・・なるほど、softenerというエネルギー
を発する言葉として意識するとあたたかな気持ちになって
きますね。

繰り替えすほどの言葉が出ることに対しての自分の反応を
知ると、今をよりよく生きる知恵が隠されているように
感じます〟


〝あたたかな気持ちになって〟くれますか
それはそれは、光栄でございます(嬉笑)

〝繰り替えすほどの言葉が出ることに対しての自分の反応
を知ると、今をよりよく生きる知恵が隠されている〟
そう思います。何度も脳裏に上がってくる、気づきとして
降りてくる言葉、深い意味があるような気がします )^o^(

ありがとうございます




夏雪草さんへ

〝懐かしいことば
子供の頃に、周りの大人たちが使っていたような
記憶があります。
あとは、テレビなどで・・・
私自身はほとんど使ったことがありませんが、
なぜか、笑顔を想像してしまいます。

その言葉に包まれると、周りの空気がまろやかになる
感じですね〟


たしかに、お年寄りが好んで使う言葉かもしれません
(嬉笑)

〝周りの空気がまろやかになる感じ〟
白黒はっきりさせないで、マイルドに流してくれる
ような感じでしょうね )^o^(

ありがとうございます




ひよこさんへ

〝「それはそれは」の後に、「よかったね」とか、
「大変だったね」とかの言葉が隠されていそうな言葉ですね。
私は、「それはよかったね」の方を、よく使います。

言葉とか、しぐさって、身近な人が使うものが
移りやすいから、ponsunさんにも、上司さんの言葉が
移ったのでしょう。

曖昧なオールマイティーな言葉としては、
「いい」という言葉を思いつきます。

「それ、いい(やろう)」という意味のときもあるし、
「それ、いい(やりたくない)」の意味のときもあって、
まったく逆になります。

外国の人には、難しいだろうな、と思っています。
日本人の私でさえ、「それ、いい(同意)」だと思ったら、
拒絶されたとわかって、「わかりにくい、言い方すんな!」
と思ったことがありましたから〟


〝「それはそれは」の後に、「よかったね」とか、
「大変だったね」とかの言葉が隠されていそう〟
そういうことですね。それぞれのシツエーション、表情、
なので、その言葉が伝わってゆくのでしょう

〝いい〟も、たしかにオールマイティな言葉ですね
わかりにくいことが、よいときと悪いときがあるよう
ですね )^o^(

ありがとうございます




minorpoetさんへ

〝「日本語には、このような曖昧なるもオールマイティーの
ような表現が多いようですが、人と人の間を微妙に感じ合う
国民性が表れている、と言うと言い過ぎでしょうか」

”それはそれは”という言葉の意味を教えてくださった
PONSUNさんに対して「これはこれは」と答えている
minorpoetです(笑)

漫才じゃありませんね(微笑) 一時期、「ノーと言えない」
日本人なんて言葉も流行りましたが、曖昧さも自分には
「人間性」に思えます。マータイさんが、”もったいない”
を世界中に広めてくれましたが、
日本語もなかなか捨てたものじゃないと思います☆〟


minorpoetさんのコメントを拝見して、
「それはそれは」「これはこれは」の相槌だけで、
シンプルな漫才ができてしまうようにも感じました(笑)

〝曖昧さも自分には「人間性」に思え~〟
なるほど。日本人に備わっている人間性かも
しれませんね )^o^(

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝ブログが一からになりましたが
今後ともよろしくお願いいたします。
「それはそれは」っていろいろ使われますね。
「それは良かったですね」という言い方では
言いきれない感情を含んでいる時、「それはそれは」と
言った方がすっきり収まる時もありますね。
日本語は「あれそれ語」も多いですね。
「ここにあったあれはどうした」とか良く分からないのに
分かる人には分かります。電話の時の「もしもし」は
優れ語だと思います。いきなり「こんにちは」って
かけれないですものね。もっと高いレベルなら表情だけで
悟るのもありますよね。
表情を読みとるのも日本人の方が出来るのじゃ
ないでしょうか。(*^_^*)〟


こちらこそ、よろしくお付き合いくださいませ

〝日本語は「あれそれ語」も多い〟
〝表情を読みとるのも日本人の方が出来る〟
あれやそれや表情で、分かる、読み取る、
理解する能力、仰せのとおり、日本人に
備わっているような気がいたします )^o^(

ありがとうございます




きみどりめがねさんへ

〝それは それは
あまり使ったことない言葉です!
う~ん、解説をしていただき、とてもいい感じ♪
和の響きですね☆

日常に取り入れて、体感してみます(^^)〟


あまり使われませんか
〝和の響き〟とは
しっくりくる表現ですね

機会があったら、使ってみてくださいね )^o^(

ありがとうございます




ひょい!さんへ

〝ど~~~も(^o^)丿 それはそれは^^

はい、わたしもよく使う言葉です

それはも~~便利な言葉です

なんて答えていいかわからないとき、
でも、とにかく反応してますよ~みたいな
意思表示といいますか、
困ったときは、

それはそれは^^

これでOKです

>人と人の間を微妙に感じ合う国民性

まったくそのとおりだと思います

言い換えれば相手の気持ちを大切にする現れなのかも

曖昧といえば、聞こえが悪いですが、
時に曖昧さが、思いやりの場合もあると思います〟


ひょい!さんは、よくお使いになるのですね

〝なんて答えていいかわからないとき、
でも、とにかく反応してますよ~みたいな
意思表示といいますか、困ったときは、
それはそれは〟
〝時に曖昧さが、思いやりの場合もある〟
仰るとおりです。そのような重宝な表現なので、
無意識的に使っているようです )^o^(

ありがとうございます




ondoyamaさんへ

〝「それはそれは」、あまり使わないのですが、
いい言葉ですね。
あいまいな表現もあっていいと思いました〟


たしかに、あいまいな表現ですね

どういう局面で使うか、どのように受け留めるかは、
未知数であり、その意味でも面白いような気も
いたします(嬉笑)

ありがとうございます




“夢空間”マツダさんへ

〝そう言えば、それはそれはってあまり使いませんね。
会社務めじゃないから使う機会が少ないのかも
しれませんね^^;〟


〝会社務め〟だと、さまざまな人間関係があります
からね、そういう環境の中で、使われやすい言葉
なのかもしれません )^o^(

ありがとうございます




ミー子さんへ

〝心地良い言葉ですね♪

「それはそれは」心地良い言葉ですね
そして柔らかく 優しく 暖かいです~~
ミー子は書くときやメールなどで使うことが
たまにあるかもしれないなぁ。これからは
意識して使いたい(会話でも)と思います
言葉は「言の葉」言霊とはよく言ったものですね(^^)
心したいと思いました〟


〝心地良い言葉、そして柔らかく 優しく 暖かい〟
ですか
それはそれは光栄なコメントです(嬉笑)

〝言葉は「言の葉」言霊〟
そうですね。気がつかされる局面が、折にふれて
現れてきます )^o^(

ありがとうございます

 

「それはそれは」
私は使うことがないですね~。
昔話で使われてるような気がします。
ponsunさんは、使うようになったのですね。

>日本語には、このような曖昧なるもオールマイティーのような
>表現が多いようですが、

そのようですね。
日本語は難しいと聞きます。
外国人の方もそう感じてるようですが、
私の場合、英語が苦手なので、日本語以上に難しく感じていますが(^_^;)ゞ
最近、言葉の意味が違う話をニュースや、
クイズ番組で「どちらが正しい意味でしょうか?」というのを
見ますが、日本人でも間違えて覚えてしまってるんですよね。
逆に言うと、日本語って奥深いかもしれませんね。

こんばんは
「それは、それは」・・・・曖昧かつそこはかと優しさのある日本語・・・そう言えば私は余り使いません。
ストレートな物言いに傷つくことも多々ありますが、優しい日本語を使うことを心がけていれば、自分自身も救われますね^^
いつもありがとうございます

コメント、ありがとうございます



こたつねこさんへ

〝「それはそれは」
私は使うことがないですね~。
昔話で使われてるような気がします。
ponsunさんは、使うようになったのですね。

>日本語には、このような曖昧なるもオールマイティー
>のような表現が多いようですが、

そのようですね。
日本語は難しいと聞きます。
外国人の方もそう感じてるようですが、
私の場合、英語が苦手なので、日本語以上に難しく
感じていますが(^_^;)ゞ
最近、言葉の意味が違う話をニュースや、
クイズ番組で「どちらが正しい意味でしょうか?」と
いうのを見ますが、日本人でも間違えて覚えて
しまってるんですよね。
逆に言うと、日本語って奥深いかもしれませんね〟


〝昔話で使われてる〟
そうかもしれませんね。日本むかしばなしという番組を
思い出してしまいました(嬉笑)

〝日本人でも間違えて覚えてしまってる〟
そういうことはありますね。意味や用法や書き順、
私も相当ないい加減だと思います(嬉笑)

ありがとうございます




yumeさんへ

〝「それは、それは」・・・・曖昧かつそこはかと
優しさのある日本語・・・そう言えば私は余り使いません。
ストレートな物言いに傷つくことも多々ありますが、
優しい日本語を使うことを心がけていれば、
自分自身も救われますね^^〟


〝曖昧かつそこはかと優しさのある日本語〟
しっくりくる表現です

〝優しい日本語を使うことを心がけていれば、
自分自身も救われ~〟
同感いたします。いつも和顔愛語に意識を向けて
いたいですね )^o^(

ありがとうございます

私の職場でも時々聞きます。場の雰囲気が和むというか・・・。確かに、相槌の際重宝言葉ですね(^^♪
ところで、ブログのアドレス変わりました。ひょい!さんをまねしたわけではないのですが^^シンクロかな~
よろしくお願いします。

ベージュさんへ


〝私の職場でも時々聞きます。場の雰囲気が和むというか・・・。確かに、相槌の際重宝言葉ですね(^^♪
ところで、ブログのアドレス変わりました。ひょい!さんをまねしたわけではないのですが^^シンクロかな~ 〟


職場でよく聞かれますか
仰せのとおり、場の雰囲気が和んできますね

新しいDIARY Ⅱ

の船出ですね。おめでとうございます )^o^(


ありがとうございます



それはそれは

不思議な言葉ですね。
その場を和ませる、そして次なる発言を促す言葉でしょうか。
でも、タイミングによっては、ちょっと小馬鹿にしたような印象になる危険性も含んでいる言葉のような気がします。
日本語は難しい。
そして美しい。
「それはそれは」がすんなり使える人間になれるよう、修行したいです。

ありがとうございます。

英さん。へ


〝不思議な言葉ですね。
その場を和ませる、そして次なる発言を促す言葉
でしょうか。
でも、タイミングによっては、ちょっと小馬鹿にした
ような印象になる危険性も含んでいる言葉のような
気がします。
日本語は難しい。
そして美しい。
「それはそれは」がすんなり使える人間になれるよう、
修行したいです〟


〝不思議な言葉〟
〝場を和ませる〟
〝次なる発言を促す〟
〝ちょっと小馬鹿にしたような印象〟
共感いたします。日本の難しさ、感じ入ります
言葉を発するときのTPO、気みたいなものが、
物を言うのかもしれませんね )^o^(

ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ