上り坂 下り坂


どなたかのお部屋(忘れてしまって、すみません…笑)で、

上り坂も、下り坂も、一つの同じ坂、というメッセージが

ありました。少し考えれば、当たり前のことだと分かりますが

、普段、これを忘れていることが多いのではないでしょうか。

実は、同じ一つのものを違った角度で見ているだけという

真実を、強く再確認させられました


一つの同じものを見て、ああだ!こうだ!と言っている 

ああだ!こうだ!と感じている

それは紛れもなく、自分のエゴなのですが、同じものである

とは感じずに、別のモノ、違ったモノ、異なるモノと捉えて

しまっているようです。それもほぼ無意識的に…


「人生には、三つの坂がある、

それは上り坂、下り坂、そしてまさか」というスピーチ、

結婚式で、聞かれた方がおられることでしょう。

私は、3回くらい聞きました(嬉笑)


今、意識を向けてみると、このまさかも、同じ坂なのかも

しれないような気さえしてきます


たとえば、上り坂、下り坂を横から眺めると、右上がり、

左上がりの斜めの線に見えますね。

どちらが上りでしょうか?→まさか?


上り坂、下り坂を真上からみると、一本の線になりますが、

平らにしか見えません→まさか?

もっと上空から見ると、点になってしまいました→まさか?


上り坂、下り坂を地面から眺めてみました。すると見える

のは、空だけ。坂なんてどこにもありません→まさか?


これは記事と言えるのでしょうか→まさか?(笑)



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

上り坂~下り坂~~まさか~~

なるほど~~、見ている坂は、同じ坂

そして、まさか~も同じ坂

これは真理をついているかも、いや、真理です!

ような自分が、どの角度で物を見ているかですね

見る角度によって、物事は楽しくもなり、辛くもなる

まるで違ったものに見えるわけですね~

常に自分にとって絶景となる角度を探すクセが
大切なんだな~~と思いました!

なんでも、悪い角度で物を見る人もいるでしょう。
そんなことをしていると、まっさかさまに、
突き落とされてしまいますから、避けたいですね。

ありがとうございます~(^o^)丿

おはようございます。ponsunさん、

下り坂、上り坂、方向が違えば同じ下りと上りですね。
人生もこうポジチブに考えたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

山あり谷あり

こんにちは。

坂道って、疲れるけどちょっとワクワクするものもありますね。
上った先に何があるのだろう?って・・・

上まで頑張ってひと息ついたら、
上る時には必死で見られなかった景色などを、
下り坂でゆっくり見ながら下りるのも楽しいですね~。

上り下りの人生、変化があって面白いです。

う~ん。どういう意味かしら?
人生どんでん返しがあるかもよ・・・・と言っているように思えます。
考えすぎでしょうか?
ノイローゼになりそうです(笑)

ponsunさん、

>「人生には、三つの坂がある、
>それは上り坂、下り坂、そしてまさか」

何度聞いても、面白いです。
上り坂のつもりが、突然下り坂に変わっていて、「まさか~」と言う光景が思い浮かびます。

最近、突然の下り坂がありました。
下り坂があったから、次は上り坂かな?と、楽しみに上り坂を待っています。
「まさか~」にならないよう、身を引き締めていきます。


ありがとうございます。

まさか?

上り坂、下り坂、まさか。。

後の方の、まさか?の連続に、笑いのツボに入りました(^^)
おもしろく、笑いながら、ものすごく腑に落ちました。

ありがとうございます。
明日あたりに、ブログ紹介させていただきたいと思います♪

上り坂 下り坂

こんばんは。

上り坂 下り坂  まさか どの坂も経験しましたが。
人の運みたいなものって、自分で何とか出来る事もありますし
どうにもならない降って来たようなものもありますね。
運のバイオリズム見たいなものはあるような気がします。
一年12か月の中でも春夏秋冬があるように
人にも波がないでしょうか。上り坂の時は問題ないですけど
下り坂の時は焦ったら変な方向に行く事はありますよね。
坂自体は上りだろうが下りだろうが、まさかだろうが
その人に起こっている坂ですから、同じ坂には違いないですね。
(*^_^*)

視点

PONSUNさん こんばんは♪

「今、意識を向けてみると、このまさかも、同じ坂なのかも

しれないような気さえしてきます」

”意識を向けてみる” ”視点を変えてみる”この事は生きてく上で
とても大切なことのようの思います。「上り坂と下り坂」どっちが楽でしょう?どちらも転べば、引力の法則で下に転げ落ちます。
 物事も意識や視点を変えるだけで、幸せにも不幸にもなります☆

人生の坂

こんばんは
今回はとても奥深いテーマですね^^
人生の後半を生きているので、よくわかります。
色々な坂があって、それがまさかでもある(笑)
視点を変えてみること・・・を説いているのでしょうね^^
でもわかっていても中々心理を読み解けません。
死ぬまでの課題かも・・・^^

まさか

余談ですが(^^ゞ
「まさかさかさま」という絵本が好きでした。
下から見ても上から見ても(上下逆という意味です)
ちゃんと絵になっていて別の見え方がします。
しかもどちらから見てもそれぞれのパーツは
その絵に必要になっています。

もし図書館に行かれることがあれば
絵本コーナー覗いてみてください(*^_^*)
子どものように寝そべって見るのも楽しいかも・・・

まさか!?

こんにちは

いつもありがとうございます。
そう言えば結婚式のスピーチで聞いたことありますね。
「まさか」
あまり深く考えたことがないんですが、そういうことでしたか^^v

こんばんは~! ^^


もしかして・・

ヒロ(偏心忍者 ヒロ)さんのブログ(『心の詩人~

夢幻の世界~ver2』  http://ameblo.jp/kokoronosijin/

を読みに来てくださったのでしょうか・・?

最近のブログの記事に『人生に、登り、下りも 』が
アップして或るのですが・・

気になってコメントに書かせて頂きました~♪^^

コメント、ありがとうございます


ひょい!さんへ

〝上り坂~下り坂~~まさか~~

なるほど~~、見ている坂は、同じ坂

そして、まさか~も同じ坂

これは真理をついているかも、いや、真理です!

ようは自分が、どの角度で物を見ているかですね

見る角度によって、物事は楽しくもなり、辛くもなる

まるで違ったものに見えるわけですね~

常に自分にとって絶景となる角度を探すクセが
大切なんだな~~と思いました!

なんでも、悪い角度で物を見る人もいるでしょう。
そんなことをしていると、まっさかさまに、
突き落とされてしまいますから、避けたいですね〟


〝どの角度で物を見ているかですね
見る角度によって、物事は楽しくもなり、辛くもなる
まるで違ったものに見える〟
ひょい!さんが、仰る通りです
言葉不足のメッセージを、うまく解説してくださって、
とても嬉しく思います )^o^(

ブログの件、ご連絡ありがとうございました。
承知いたしました

ありがとうございます




としあきさんへ

〝下り坂、上り坂、方向が違えば同じ下りと上りですね。
人生もこうポジチブに考えたいものです〟


物理的な側面から、上り坂、下り坂を表現しましたが、
人生も同じようなものいではないかと、感じております)^o^(

ありがとうございます




8:17のゲストさん

こちらこそ、コメントありがとうございました

そのように受け留めてくださり、
嬉しく思います )^o^(

ありがとうございます




夏雪草さんへ

〝山あり谷あり
こんにちは。

坂道って、疲れるけど
ちょっとワクワクするものもありますね。
上った先に何があるのだろう?って・・・

上まで頑張ってひと息ついたら、
上る時には必死で見られなかった景色などを、
下り坂でゆっくり見ながら下りるのも楽しいですね~。

上り下りの人生、変化があって面白いです〟


〝坂道って、疲れるけど
ちょっとワクワクするものもあり~
上った先に何があるのだろう?って〟
疲れとワクワク感、分かりますねぇ
少し違う体験ですが、レースのトレーニングで
同じ坂道を何十回も上り下りしたことがあります
が、疲れと安堵感の繰り返しを体感しました(嬉笑)

〝上り下りの人生、変化があって面白い〟
程度の差はあるにせよ、どなたもそのように
感じているような気がしております )^o^(

ありがとうございます




ベージュさんへ

〝う~ん。どういう意味かしら?
人生どんでん返しがあるかもよ・・・・
と言っているように思えます。
考えすぎでしょうか?
ノイローゼになりそうです(笑)〟


分かりにくかったでしょうか(嬉笑)
見方によって、目の前が、世界が変わる
、世界のありようを決める、
ということを表現したのかもしれません

裏も表も、結局は一つのもの
ということを、折にふれて、感じるように
なってきています )^o^(

ありがとうございます




ひよこさんへ

〝>「人生には、三つの坂がある、
>それは上り坂、下り坂、そしてまさか」

何度聞いても、面白いです。
上り坂のつもりが、突然下り坂に変わっていて、
「まさか~」と言う光景が思い浮かびます。

最近、突然の下り坂がありました。
下り坂があったから、次は上り坂かな?と、
楽しみに上り坂を待っています。
「まさか~」にならないよう、身を引き締めていきます〟


結婚式でスピーチされる方も、面白いと思われること
を期待しているのでしょうね(嬉笑)

〝上り坂のつもりが、突然下り坂に変わっていて、
「まさか~」と言う光景〟
そういう光景はありますね
ジョギングやレースで、道を走っていても知らずに
変わっていることはよくありますし、人生でも
同じような体験はありますね )^o^(

ありがとうございます




きみどりめがねさんへ

〝上り坂、下り坂、まさか。。

後の方の、まさか?の連続に、笑いのツボに入りました
(^^)
おもしろく、笑いながら、ものすごく腑に落ちました。

ありがとうございます。
明日あたりに、ブログ紹介させていただきたいと思います♪〟


〝笑いのツボ〟に入られましたか(嬉笑)
「また、来たか」と飽きられないで、ホッとしました(笑)

ブログ紹介のお気遣い、すみません )^o^(

ありがとうございます




カモミールさんへ

〝上り坂 下り坂  まさか どの坂も経験しましたが。
人の運みたいなものって、自分で何とか出来る事も
ありますし、どうにもならない降って来たようなものも
ありますね。
運のバイオリズム見たいなものはあるような気がします。
一年12か月の中でも春夏秋冬があるように
人にも波がないでしょうか。上り坂の時は問題ない
ですけど下り坂の時は焦ったら変な方向に行く事は
ありますよね。
坂自体は上りだろうが下りだろうが、まさかだろうが
その人に起こっている坂ですから、同じ坂には
違いないですね。(*^_^*)〟


〝運のバイオリズム見たいなものはあるような気が~
一年12か月の中でも春夏秋冬があるように
人にも波がないでしょうか〟
なるほど、〝運のバイオリズム〟ですか
〝春夏秋冬〟、〝波〟
まさに、そのようなものなのでしょうね

〝その人に起こっている坂〟
〝起こっている坂〟という表現がしっくりきます )^o^(

ありがとうございます




miorpoetさんへ

〝「今、意識を向けてみると、このまさかも、同じ坂
なのかもしれないような気さえしてきます」

”意識を向けてみる” ”視点を変えてみる”
この事は生きてく上で とても大切なことのように思います。
「上り坂と下り坂」どっちが楽でしょう?どちらも転べば
、引力の法則で下に転げ落ちます。
 物事も意識や視点を変えるだけで、幸せにも不幸にも
なります☆〟


〝”意識を向けてみる” ”視点を変えてみる”
この事は生きてく上で とても大切なこと〟
仰せの通りだと思います。同感です!
どこに意識を向けるか、どのように視るか、
ということですね

幸せや不幸は、自分の中にしか、存在しえない
ということなのでしょう )^o^(

ありがとうございます




yumeさんへ

〝今回はとても奥深いテーマですね^^
人生の後半を生きているので、よくわかります。
色々な坂があって、それがまさかでもある(笑)
視点を変えてみること・・・を説いているのでしょうね^^
でもわかっていても中々心理を読み解けません。
死ぬまでの課題かも・・・^^ 〟


yumeさんは、さまざまな体験を重ねされて、実感されて
おられるようですね

〝わかっていても中々〟
たしかに。ひょっとしたら、われわれ、分かっていても、
今を味わい楽しむために、分からないふりをしている
のかもしれませんね(嬉笑)

ありがとうございます




まっちゃんさんへ

〝余談ですが(^^ゞ
「まさかさかさま」という絵本が好きでした。
下から見ても上から見ても(上下逆という意味です)
ちゃんと絵になっていて別の見え方がします。
しかもどちらから見てもそれぞれのパーツは
その絵に必要になっています。

もし図書館に行かれることがあれば
絵本コーナー覗いてみてください(*^_^*)
子どものように寝そべって見るのも楽しいかも・・・

まさか!?〟


「まさかさかさま」
初めて伺いました。早速、近くの図書館に予約を
入れました。
どなたかに貸し出し中のようですが、手元に来るのを
ワクワクしながら、待っております
寝そべっても見てみます (嬉笑)

ありがとうございます




“夢空間”マツダさんへ

〝そう言えば結婚式のスピーチで聞いたことありますね。
「まさか」
あまり深く考えたことがないんですが、
そういうことでしたか^^v〟


マツダさんは、〝結婚式のスピーチで聞いたこと〟が
あありなのですね。つい、また来たか、と思って
しまいます(嬉笑)

私の気まぐれ、思いつきです )^o^(

ありがとうございます




かのこさんへ

〝もしかして・・

ヒロ(偏心忍者 ヒロ)さんのブログ(『心の詩人~

夢幻の世界~ver2』  http://ameblo.jp/kokoronosijin/

を読みに来てくださったのでしょうか・・?

最近のブログの記事に『人生に、登り、下りも 』が
アップして或るのですが・・

気になってコメントに書かせて頂きました~♪^^〟


ヒロ(偏心忍者 ヒロ)さんのブログ
お邪魔しておりませんでしたが、心に響く素敵な詩
ですね
折にふれて、お伺いさせていただきます )^o^(

ありがとうございます

思い方次第でしょうか(真坂?)笑

ponsunさま。

>たとえば、上り坂、下り坂を横から眺めると、
>右上がり、左上がりの斜めの線に見えますね。

>どちらが上りでしょうか?→まさか?

あはは〜〜!!可笑しいなぁ。ほんとだ!!
真上からみたらほんとだ!! 直線だね(^^)
何事も 考えよう 思いよう 感じようなのですね
視点を変える大切さ 教えて下さって有り難うです♪
記事拝読させて頂くと ミー子はいつも気楽になれます

ponsunさん、いつも有り難うございます。

こんにちは^^

上り坂と下り坂の話、面白いですね~。
たちかに、同じものなのに、見方によって、
全然違うものになりますものね。
これは、すべての事に言えますね。
人の気持ちの持ち方についても一緒だな~、と
つくづく思いました。
ポジティブな受けとめ方をできる人でありたいな、と思いました。

まさか

「まさか」のはなし、はじめて聞きました。
おもしろいです。
坂には、大坂と小坂という分類もできそうです。
人の名前みたいです(笑)
上から見たり、下から見たら、やはり同じですね。

コメント、ありがとうございます

 

ミー子さんへ

〝思い方次第でしょうか(真坂?)笑


>たとえば、上り坂、下り坂を横から眺めると、
>右上がり、左上がりの斜めの線に見えますね。

>どちらが上りでしょうか?→まさか?

あはは~~!!可笑しいなぁ。ほんとだ!!
真上からみたらほんとだ!! 直線だね(^^)
何事も 考えよう 思いよう 感じようなのですね
視点を変える大切さ 教えて下さって有り難うです♪
記事拝読させて頂くと ミー子はいつも気楽になれます〟


〝何事も 考えよう 思いよう 感じよう〟
そういうことですね。言い換えると、自分の中に
世界がある、現実がある、ということでしょうか

〝気楽になれます〟のお言葉、とても嬉しく思います
私も、ますますお気楽な気分になってきます (嬉笑)

ありがとうございます




りい子☆さんへ

〝上り坂と下り坂の話、面白いですね~。
たしかに、同じものなのに、見方によって、
全然違うものになりますものね。
これは、すべての事に言えますね。
人の気持ちの持ち方についても一緒だな~、と
つくづく思いました。
ポジティブな受けとめ方をできる人でありたいな、
と思いました〟


〝同じものなのに、見方によって、全然違うものに
なり~〟
仰せのとおりです。現実は、幻想であるとも、
言われますが、見方、気持ちの持ち方が、決定づけて
しまいます

最近、ネガポ辞典(ネガティブな言葉をポジティブに
言い換える)が流行っているようですが、喜ばしいこと
だと思います )^o^(

ありがとうございます




ondoyamaさんへ

〝「まさか」のはなし、はじめて聞きました。
おもしろいです。
坂には、大坂と小坂という分類もできそうです。
人の名前みたいです(笑)
上から見たり、下から見たら、やはり同じですね〟


はじめて聞かれましたか。楽しんでくださって、
嬉しく思います

〝大阪と小坂〟
この分類は、はじめて伺いました。大と小の境目
を研究すると面白いかもしれませんね(嬉笑)

ありがとうございます

 

こんにちわ(^_^)ノ

後半の 

>たとえば、上り坂、下り坂を横から眺めると、右上がり、
>左上がりの斜めの線に見えますね。

以下の記事、何だか読んでいて笑えましたo(>▽<)o
ちょっといつもの記事と感じが違う、
これもponsunさんの、一面なのですね。

目の錯覚で、ペーパークラフトでしょうか?
実際はボールは下ってるのですが、
3つの上り坂に見える坂をボールが上って行く光景を、
最近TVで見ましたが、それを思い出しました。

こたつねこさんへ

 
〝>たとえば、上り坂、下り坂を横から眺めると、右上がり、
>左上がりの斜めの線に見えますね。

以下の記事、何だか読んでいて笑えましたo(>▽<)o
ちょっといつもの記事と感じが違う、
これもponsunさんの、一面なのですね。

目の錯覚で、ペーパークラフトでしょうか?
実際はボールは下ってるのですが、
3つの上り坂に見える坂をボールが上って行く光景を、
最近TVで見ましたが、それを思い出しました〟


ブログで拝見したメッセージに、惹きつけられ、
いい加減にイメージが拡がってしまいました(嬉笑)

〝3つの上り坂に見える坂をボールが上って行く光景〟
このような錯覚は、いたるところで、出逢えるようです。
突き詰めると、われわれはいつも幻想を見ている、
すなわち錯覚している、と言えなくもないのでしょう )^o^(

ありがとうございます

 

人生、平坦ではないですね。

わたしは、結婚式にあまり出ないので、初耳でした。非常にわかり易い、例えですね!離婚される方も多いので、せっかくのスピーチも台無しになっていることも、多々ある気がいたします。

平坦な人生は、ないですし、そんな人生、面白くも何ともないように想います。

ありがとうございます。

こんばんは。

「上り坂、下り坂、まさか」このスピーチ、私も何度か聞きました。

高速道路などで、実際は下り坂なのに上り坂に見える。
そして、その真逆に見える時もある。
長い直線などで、そういう標識がある所もありますね。
人生も同じかもしれません。
大いなる錯覚。
それが結婚。
・・・・・・・かもしれません。

まさかですね。

コメント、ありがとうございます



インディタダさんへ

〝人生、平坦ではないですね。
わたしは、結婚式にあまり出ないので、初耳でした。
非常にわかり易い、例えですね!
離婚される方も多いので、せっかくのスピーチも台無しに
なっていることも、多々ある気がいたします。

平坦な人生は、ないですし、そんな人生、面白くも
何ともないように想います〟


〝人生、平坦ではない〟
仰せのとおりですね。それぞれ、起伏に富んでいる
ようです。それも、一つひとつ異なった形状で…

一瞬一瞬の変化を味わい楽しむ
これが、人生の機微でしょうか )^o^(

ありがとうございます




英さん。へ

〝「上り坂、下り坂、まさか」このスピーチ、
私も何度か聞きました。

高速道路などで、実際は下り坂なのに上り坂に見える。
そして、その真逆に見える時もある。
長い直線などで、そういう標識がある所もありますね。
人生も同じかもしれません。
大いなる錯覚。
それが結婚。
・・・・・・・かもしれません。

まさかですね〟


英さん。も、何度か聞かれたことがあるのですね

〝高速道路などで、実際は下り坂なのに上り坂に見える。
そして、その真逆に見える時もある〟
その体験、私にもありますが、不思議ですよね

〝人生も同じかもしれません。大いなる錯覚。
それが結婚〟
英さん。らしいメッセージですね。素直に感じ入ります)^o^(

ありがとうございます

こんにちは。前きたときはぽち・・っとだけして・・

おもいきってかきます。
まさか・・というのになんかああっ・・・て思いがしました。

自分的には下り坂かなぁ・・もう・・って思ってたけど
みかたをかえれば、同じ坂なんですねぇ・・

みっくみく♪

m87980kb
みっくみくにしてやんよ(笑)
http://d3GoBxWY.hatsune.miku.mobi/d3GoBxWY/

コメント、ありがとうございます


あられさんへ

〝こんにちは。前きたときはぽち・・っとだけして・・

おもいきってかきます。
まさか・・というのになんかああっ・・・て思いがしました。

自分的には下り坂かなぁ・・もう・・って思ってたけど
みかたをかえれば、同じ坂なんですねぇ・・〟


お越しくださって、ぽちしてくださって、
ありがとうございました

今回は、コメントくださって…
〝なんかああっ〟
ふと、思いがよぎられたのでしょうか
感じ入ります )^o^(

ありがとうございます!




はちゅねミクさんへ

〝みっくみく♪
m87980kb
みっくみくにしてやんよ(笑)〟

お越しくださり、コメント、ありがとうございました

ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ