ギフト

 
皆さま、ギフトという言葉を聞いて、感じるものがありますか?

ギフトとは、贈り物、進物という意味ですが、お中元やお歳暮

などを思い出されますか? あるいは誕生日や記念日の

プレゼントなどをイメージされますか?


お中元やお歳暮などのギフトを贈り、贈られ、の習慣、徐々に

薄れてきているような印象を受けますが、いかがでしょうか?

初夏や初冬に、百貨店さんや総合スーパーさんに伺うと、

お中元コーナーやお歳暮コーナーが幅を効かしていて、

その手続きだけを目的に、お店に伺う方も多かったように

記憶しておりますが、今では、少しずつ、減ってきている

かもしれません


売る側からすれば、需要の喚起策の一つ、ということなので、

それに乗らされているというとらえ方もできるでしょうが、

いろいろな方、あらゆる方とのコミュニケーション、

やり取りの一つ、という受け留め方もできるのでは

ないでしょうか


私自身、このギフトという言葉を聞くと、

どことなくやわらかく、嬉しい気分になってきます。

どのようなものであれ、贈られるものは、今の自分に必要

だから贈られてくるものと感じていますが、まったく

予期していない、意外なギフトというのもあり、そんな

サプライズにも思いを馳せれば、ワクワクしてしまいます


話は変わりますが、われわれが日々感じる、感情

これがギフトだとしたら、どのように思われますか?


喜怒哀楽、いや、あらゆる、さまざまな感情が、われわれに、

毎日、毎瞬、湧き上がってきます。それも脈絡なく、予想外

の感情も、突如、湧き上がってきます

これらの感情をギフトと受け留めて、受け容れ感じ続けている

と、ギフトと自分自身が別のものであるのと同様に、これらの

感情が自分の本質と別のものであることが、体感できるのでは

ないでしょうか。やがて、これらの感情は、ギフトを贈られて

味わい楽しむように、ただ、それを感じ、観て、味わうため

に起きてきているのだ、と腑に落ちてくるような気がして

おります )^o^(


〈追記〉

この記事は、昨日の早朝に気づいたことをしたためたもの

ですが、昨日の夕方、近くの図書館に予約を入れていた本

「出会った人が運命の人」山川紘矢さん、亜希子さん著…が

手元に届き、そそくさと本を開いたら、「僕たちは誰もが

神様からそれぞれギフト(才能)というものをもらってきて

いて、それを生かすことがとても大切」と書かれていました。

ギフト(才能)をもらって生かす、これも素直に同感いたし

ましたが、気づいたことをしたためたこのタイミングで、

この本に出逢えたことも、ギフトではないかと感じ入って

しまいました(嬉笑)



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

おはようございます。ponsunさん、

ギフトで思い出しましたが、
贈り物は人間だけと思っていましたが、
色んな生き物が贈り物をするようです。
殆どが繁殖のためだそうです。
生き物、
男は皆大変なようですね(笑)。

こんにちは

いつもありがとうございます。
ギフトって嬉しいですよね。
必ず何かしらのメッセージが込められてますもんね^^v

ギフト

ponsunさん、 こんにちは!

考えれば、年中ギフトシーズンで、お年玉、年賀から始まって、
卒場祝い・就職祝い・入学祝い・誕生祝い・・・・X'mas・歳暮まで。
デパートやショップが、売上を上げるような行事にうんざりもします。

しかし、思わぬ時期に、届いたギフトを開けると、どこで手に入れたのか、探し回ったのか、すごく気持ちのこもったプレゼントが届くことがあります。
メモ書きのカードもついていたりすると、最高に嬉しいですね。
本来、ギフトは、こうでありたいものですね。

〈追記〉にお書きのこと、
ponsunさんが、なんとなく考えておられたことに、無意識にアンテナを立てておられて、その傾向のものが惹きつけられるように自分の元へ届くことがあります。

そのような不思議で素晴らしいギフト(身体)をいただいたのですから、それをさらに磨き、おおいに活用していきたいと感じます。

ありがとうございます。

こんにちは(^^)

ギフトという言葉、良いですよね^^
私は、お誕生日やクリスマス等、自分が、相手に心を込めて選んだ贈り物すべてが「ギフト」だと思っています♪
ponsunさんのおっしゃるような感情をギフトとして受けとめる、
すごく素敵なことだと思います♪

それにしても、ponsunさん!考えていらっしゃったことがタイミング目の前にあらわれるなんて、凄いですねー!
驚きと、感動と、感謝と、何とも言えない気持ちになりそうです^^
まさに「ギフト」ですね!

びっくり

こんにちは。

偶然とは言え、
タイムリーな本との出会いにはビックリですね。
日本では、盆暮れのご挨拶にお中元、
お歳暮という習慣がありますが、
こういうギフトは、
お互いの心を贈り合うということだったのでしょうね。

「ギフト」という映画がありましたが、
あれは、ちょっと怖かったです・・・。

>「出会った人が運命の人」山川紘矢さん、亜希子さん著

私も、山川夫妻の書かれた本を何冊か持っています。スピリチュアルに関心を持っていたころに買い集めたものです。いずれも素晴らしい本です。

私も彼らの著書に出会えたことは神様からのお導き=ギフトと思いました。

「出会った人が運命の人」も読んでみたいと思います。

ponsunさん、

私は、ギフトを送りましたよ。
サプライズのつもりで本を1冊贈りました。

自信があまりない友達に送って、
「これで自信がついて、人生変わるぞー」
とほくそ笑んでいたのですが、
読書感想を聞かせてね、と言っているのに、返事がありません。

思ったとおりに、人生は運びませんね。

でも、友達が喜ぶ姿を、ありありと想像できたから、
ギフトにしようとして、
実行できた自分をすがすがしく感じられる感情が、私にとってのギフトですね。


「ギフテッド(gifted)ピープル」というと、才能ある人という意味らしいです。
神様から、才能を恵まれた・・・才能をギフトされた・・・という意味なんでしょう。
日本語で言えば、「天才」のことかな?
天から与えられた才能ということで。


ありがとうございます

贈り物

すべては神様の贈り物。
素晴らしい発想ですね。
素直に受け入れられそうな気がします。

シンクロ

ponsunさんこんばんは^^

記事と本がシンクロしましたね!
才能に合わせて生まれた環境もだと思います。
今世の課題に自分で取り組むために必要な。
神は完璧に全てを私たちに提供してくれていると思えば、
乗り越えられないものは無いということになりますね。
これぞギフトだと。

ギフト

こんばんは
ギフトというと、そう言えば最近お歳暮やお中元を贈る習慣が少なくなっているように感じます。
私は頂くことも送ることも好きです。
コミュニケーションの一環だと感じ、自分で作った野菜や味噌や加工品など友人や知人、親戚に贈っています。
落ち込んでいた時など、何気なく見た本のタイトルやTVなどから元気を貰うことが多々あります。
これって、ギフトかもしれませんね^^
元気になれるヒント=ギフトだと受け止めています。

当たり前と想わず

ついつい、いろんなことを当たり前と想ってしまいますが、これをギフト、と捉えることが、ponsunさんのおっしゃる通り、大切な気がいたします。

毎日のいろんなギフトに、感謝、ですね。

ありがとうございます

いつもありがとうございますv-392

ギフト・・・
お中元、お歳暮の習慣はありませんが・・・
この人にはこれを、あの人にはあれを
選んだり考えたりするのは好きですv-398
喜ぶ顔が見られるのも好きですv-398
なかなか機会がないと・・・
負担になってもいけないかなと・・・

最近結婚の引出物などカタログが増え・・・
楽なんでしょうねv-389
でも頂くと特に欲しいのがなく期限過ぎることも・・・
なので、カタログは避けますv-410

ありがとうございますv-392

ponsunさん   こんばんは♪

初めましてご訪問コメントありがとうございました♪
ギフト贈り物は毎年欠かせない方がいますね。
盆・暮れは毎年同じ物を贈らせてもらっています。
きっと今年も同じものを贈ってくると思って待って
いると思うと欠かせません。
UFOキャッチャで甥っ子がぬいぐるみを取って私に
渡してと昨日妹が持ってきてくれてすごく嬉しく姉妹
ちゃんと柴ちゃん達今日遊んでいました。
甥っ子のぬいぐみに感謝しています。

義不渡

PONSANさん こんばんは♪

タイトルの「義不渡」は造語ですね(笑)
「義理を渡さず」とでも読みましょうか。相手に対して「義理」を感じさせない贈り物をしたいですね。

「喜怒哀楽、いや、あらゆる、さまざまな感情が、われわれに、

毎日、毎瞬、湧き上がってきます。それも脈絡なく、予想外

の感情も、突如、湧き上がってきます

これらの感情をギフトと受け留めて、受け容れ感じ続けている

と、ギフトと自分自身が別のものであるのと同様に、これらの

感情が自分の本質と別のものであることが、体感できるのでは

ないでしょうか。やがて、これらの感情は、ギフトを贈られて

味わい楽しむように、ただ、それを感じ、観て、味わうため

に起きてきているのだ、と腑に落ちてくるような気がして

おります」

喜怒哀楽をギフトと感じる受け止め方、いいですね~ 喜怒哀楽に左右されないワンランク上の生き方ができそうです☆

コメント、ありがとうございます



としあきさんへ

〝ギフトで思い出しましたが、
贈り物は人間だけと思っていましたが、
色んな生き物が贈り物をするようです。
殆どが繁殖のためだそうです。
生き物、
男は皆大変なようですね(笑)。〟


〝色んな生き物が贈り物〟
雌に食べられてしまう雄かまきり
を思い出しました。これぞ献身のギフトかも
しれません )^o^(

ありがとうございます




“夢空間”マツダさんへ

〝ギフトって嬉しいですよね。
必ず何かしらのメッセージが込められてますもんね^^v〟


〝必ず何かしらのメッセージが込められ~〟
そういうことでしょうね。そのメッセージを感じ取る
ことでしょうか )^o^(

ありがとうございます




草遊庭さんへ

〝考えれば、年中ギフトシーズンで、お年玉、年賀から
始まって、卒場祝い・就職祝い・入学祝い・誕生祝い
・・・・X'mas・歳暮まで。
デパートやショップが、売上を上げるような行事に
うんざりもします。

しかし、思わぬ時期に、届いたギフトを開けると、どこで
手に入れたのか、探し回ったのか、すごく気持ちの
こもったプレゼントが届くことがあります。
メモ書きのカードもついていたりすると、最高に嬉しいですね。
本来、ギフトは、こうでありたいものですね。

〈追記〉にお書きのこと、
ponsunさんが、なんとなく考えておられたことに、
無意識にアンテナを立てておられて、その傾向のものが
惹きつけられるように自分の元へ届くことがあります。

そのような不思議で素晴らしいギフト(身体)を
いただいたのですから、それをさらに磨き、おおいに活用して
いきたいと感じます〟


〝思わぬ時期に、届いたギフト〟
〝メモ書きのカード〟
嬉しいものです! 贈られる方のあたたかさが、伝わって
くるようです

〝身体が不思議で素晴らしいギフト〟
まさに、同館です。〝磨き、おおいに活用すれば〟身体も
いっそうと喜んでくれることでしょう )^o^(

ありがとうございます




りい子☆さんへ

〝ギフトという言葉、良いですよね^^
私は、お誕生日やクリスマス等、自分が、相手に心を込めて
選んだ贈り物すべてが「ギフト」だと思っています♪
ponsunさんのおっしゃるような感情をギフトとして
受けとめる、すごく素敵なことだと思います♪

それにしても、ponsunさん!考えていらっしゃったことが
タイミング目の前にあらわれるなんて、凄いですねー!
驚きと、感動と、感謝と、何とも言えない気持ちに
なりそうです^^
まさに「ギフト」ですね!〟


〝私は、お誕生日やクリスマス等、自分が、相手に心を込めて
選んだ贈り物すべてが「ギフト」だと思って~〟
真心が、いろいろなモノに乗って、相手さまに伝わるので
しょうね。感じ入ってしまいます

〝驚きと、感動と、感謝と、何とも言えない気持ちに
なりそう〟
そう感じてくださって、光栄に存じます
まさに、私も、その〝驚きと感動と感謝と何とも言えない
気持ち〟味わい楽しませていただいております )^o^(

ありがとうございます




夏雪草さんへ

〝びっくり

偶然とは言え、
タイムリーな本との出会いにはビックリですね。
日本では、盆暮れのご挨拶にお中元、
お歳暮という習慣がありますが、
こういうギフトは、
お互いの心を贈り合うということだったのでしょうね。

「ギフト」という映画がありましたが、
あれは、ちょっと怖かったです・・・〟


〝偶然とは言え、タイムリーな本との出会いにはビックリ〟
仰せのとおり、ビックリしています。普段もこのような
〝ビックリ〟がよく起きてくるのですが、ビックリは
慣れることがなく、いつも新鮮(嬉笑)なのですね。愛から
起きているからでしょうか

〝お互いの心を贈り合うのがお中元、お歳暮〟
そういうことだったのでしょうね。心を形にという
ことでしょう
「ギフト」という怖い映画、存じ上げませんでした )^o^(

ありがとうございます




bikoさんへ

〝>「出会った人が運命の人」山川紘矢さん、亜希子さん著

私も、山川夫妻の書かれた本を何冊か持っています。
スピリチュアルに関心を持っていたころに買い集めた
ものです。いずれも素晴らしい本です。

私も彼らの著書に出会えたことは神様からのお導き=ギフト
と思いました。

「出会った人が運命の人」も読んでみたいと思います〟


bikoさんも山川さんの本を愛読されているのですね
私は、シャーリー・マクレーンさんの本の訳者として、
出逢い、折にふれて、著書も味わい楽しんでおります

読みやすい本なので、お奨めいたします )^o^(

ありがとうございます




ひよこさんへ

〝私は、ギフトを送りましたよ。
サプライズのつもりで本を1冊贈りました。

自信があまりない友達に送って、
「これで自信がついて、人生変わるぞー」
とほくそ笑んでいたのですが、
読書感想を聞かせてね、と言っているのに、返事が
ありません。

思ったとおりに、人生は運びませんね。

でも、友達が喜ぶ姿を、ありありと想像できたから、
ギフトにしようとして、
実行できた自分をすがすがしく感じられる感情が、
私にとってのギフトですね。


「ギフテッド(gifted)ピープル」というと、
才能ある人という意味らしいです。
神様から、才能を恵まれた・・・才能をギフトされた
・・・という意味なんでしょう。
日本語で言えば、「天才」のことかな?
天から与えられた才能ということで〟


〝友達が喜ぶ姿を、ありありと想像できたから、
ギフトにしようとして、実行できた自分を
すがすがしく感じられる感情が、私にとってのギフト〟
素敵なギフトですね。そのすがすがしい感動こそ、
ギフトそのものでしょう

〝ギフテッド(gifted)ピープル〟
初めて伺いましたが、われわれは皆、ギフテッドピープル〟
なのでしょうね )^o^(

ありがとうございます




ondoyamaさんへ

〝すべては神様の贈り物。
素晴らしい発想ですね。
素直に受け入れられそうな気がします〟


〝すべては神様の贈り物〟
そういうことですね。神様の贈り物によって、
神様の贈り物の中で、生かされている
ということでしょうか )^o^(

ありがとうございます




KENさんへ

〝シンクロ

記事と本がシンクロしましたね!
才能に合わせて生まれた環境もだと思います。
今世の課題に自分で取り組むために必要な。
神は完璧に全てを私たちに提供してくれていると思えば、
乗り越えられないものは無いということになりますね。
これぞギフトだと〟


〝記事と本がシンクロ〟
仰せのとおりです。気づいたことが、本や人様の話や、
インターネットのサイトや目の前の現実など、
あらゆるところとシンクロすることが、よく起きて
きますが、何度体験しても、嬉しいものです

〝神は完璧に全てを私たちに提供してくれている〟
KENさんのメッセージ、素直に私も、そう感じて
おります )^o^(

ありがとうございます




yumeさんへ

〝ギフトというと、そう言えば最近お歳暮やお中元を
贈る習慣が少なくなっているように感じます。
私は頂くことも送ることも好きです。
コミュニケーションの一環だと感じ、自分で作った
野菜や味噌や加工品など友人や知人、親戚に贈っています。
落ち込んでいた時など、何気なく見た本のタイトルや
TVなどから元気を貰うことが多々あります。
これって、ギフトかもしれませんね^^
元気になれるヒント=ギフトだと受け止めています〟


〝自分で作った野菜や味噌や加工品など友人や知人、
親戚に贈って~〟
手作りのギフト、ですね。yumeさんの思いが、お品に
乗って伝わっていることでしょう

〝元気になれるヒント=ギフト〟
素敵な受け留め方ですね。実際に、〝元気を貰って〟
おられるので、自ずとそう感じておられるのでしょう。
共感いたします )^o^(

ありがとうございます




インディタダさんへ

当たり前と想わず

ついつい、いろんなことを当たり前と想ってしまい
ますが、これをギフト、と捉えることが、ponsunさんの
おっしゃる通り、大切な気がいたします。

毎日のいろんなギフトに、感謝、ですね。


〝当たり前と想わず、毎日にいろんなギフトに、感謝〟
同感いたします。あらゆるギフトをいただいて、
われわれは生かされている、ということですね )^o^(

ありがとうございます




椿窯の妻さんへ

〝ギフト・・・
お中元、お歳暮の習慣はありませんが・・・
この人にはこれを、あの人にはあれを
選んだり考えたりするのは好きです
喜ぶ顔が見られるのも好きです
なかなか機会がないと・・・
負担になってもいけないかなと・・・

最近結婚の引出物などカタログが増え・・・
楽なんでしょうね
でも頂くと特に欲しいのがなく期限過ぎることも・・・
なので、カタログは避けます〟


〝喜ぶ顔が見られるのも好き〟
人様が喜んでくれること、素直に嬉しいものですね

〝カタログ〟
たしかに、増えていますね。欲しいものが少なく
なってきているお気持ち、分かります )^o^(

ありがとうございます




柴犬ケイさんへ

〝初めましてご訪問コメントありがとうございました♪
ギフト贈り物は毎年欠かせない方がいますね。
盆・暮れは毎年同じ物を贈らせてもらっています。
きっと今年も同じものを贈ってくると思って待って
いると思うと欠かせません。
UFOキャッチャで甥っ子がぬいぐるみを取って私に
渡してと昨日妹が持ってきてくれてすごく嬉しく姉妹
ちゃんと柴ちゃん達今日遊んでいました。
甥っ子のぬいぐみに感謝しています〟


こちらこそ、お越しくださって、コメント
嬉しく思います
〝盆・暮れは毎年同じ物を贈らせてもらって~〟
実は、私にも一時期、そのような盆暮れの贈り物の
体験がありました。その時期には、必ず届けられる
と生活に組み込まれていましたね(嬉笑)

〝甥っ子さんからのUFOキャッチャのぬいぐるみの
プレゼント〟
なんだか、心があたたまってきます )^o^(

ありがとうございます




minorpoetさんへ

〝義不渡

タイトルの「義不渡」は造語ですね(笑)
「義理を渡さず」とでも読みましょうか。相手に対して
「義理」を感じさせない贈り物をしたいですね。

「喜怒哀楽、いや、あらゆる、さまざまな感情が、われわれに
、毎日、毎瞬、湧き上がってきます。それも脈絡なく、予想外
の感情も、突如、湧き上がってきます

これらの感情をギフトと受け留めて、受け容れ感じ続けている
と、ギフトと自分自身が別のものであるのと同様に、これらの
感情が自分の本質と別のものであることが、体感できるのでは
ないでしょうか。やがて、これらの感情は、ギフトを贈られて
味わい楽しむように、ただ、それを感じ、観て、味わうため
に起きてきているのだ、と腑に落ちてくるような気がして
おります」

喜怒哀楽をギフトと感じる受け止め方、いいですね~ 
喜怒哀楽に左右されないワンランク上の生き方ができそうです☆〟


〝「義不渡」
「義理を渡さず」~相手に対して「義理」を感じさせない
贈り物〟
これぞ、贈り物の真骨頂のような気がいたします
〝義不渡〟ナイスな造語です(嬉笑)

〝喜怒哀楽に左右されないワンランク上の生き方ができそう〟
そう受け留めてくださって、本望でございます )^o^(

ありがとうございます

私も「ギフト」っていう響き好きです。
ほんわかした気分になります。
「ギフト」って物そのものに加えて、ハートというか思いやりというか・・・・


予約の本が届いた時、そして素敵な言葉に出会った時、
「じ~ん」ときますね、ね、ね。(「じーん」という擬態語ですが、どんなに言葉を尽くしても言葉を言えば言うほど、なんか違うなあって気がしてきます・・・・・)

私は大貫妙子さんの昔の本をamazonに注文しました。
ネットで注文して、Famiポートで券を発行して、支払いを済ませました。品物が届くのを待っています。

たまに家族に美味しいものを買って帰ります。
この前、生の春巻きを買ったんです。
サプライズの気持ちがあるよねって娘に言われて、ちょっぴり嬉しかった。

長くなりました。

ベージュさんへ


〝私も「ギフト」っていう響き好きです。
ほんわかした気分になります。
「ギフト」って物そのものに加えて、ハートというか
思いやりというか・・・・


予約の本が届いた時、そして素敵な言葉に出会った時、
「じ~ん」ときますね、ね、ね。(「じーん」という
擬態語ですが、どんなに言葉を尽くしても言葉を
言えば言うほど、なんか違うなあって気がしてきます
・・・・・)

私は大貫妙子さんの昔の本をamazonに注文しました。
ネットで注文して、Famiポートで券を発行して、
支払いを済ませました。品物が届くのを待っています。

たまに家族に美味しいものを買って帰ります。
この前、生の春巻きを買ったんです。
サプライズの気持ちがあるよねって娘に言われて、
ちょっぴり嬉しかった〟


ベージュさんのコメントを拝見していて、私もじーんと
してきてしまいました(嬉涙笑)

〝「ギフト」って物そのものに加えて、ハートというか
思いやりというか~〟
そうだったのですね。ハート、思いやりを贈っていたと…

〝どんなに言葉を尽くしても言葉を言えば言うほど、
なんか違うなあって気が~〟
それは私もよく感じます。沈黙は金なりという言葉が
ありますが、もしかしたら沈黙は愛、かもしれません

大貫妙子さんの昔の本ですか、どんな本でしょうか
気になりますね(嬉笑)

〝たまに家族に美味しいものを買って帰り~〟
見た途端、また、ウルッときてしまいました )^o^(

ありがとうございます

ギフト

ギフト
いいですね。
結婚式の引き出物なども、カタログギフトが多くなりました。
二人の名前をギラギラと入れたお盆などよりも有難いですね。
使わなくてもバザーにも出せず、捨てるのも気が引けますから。
お別れになれば別ですが(笑)
まー、お幸せにということで、カタログギフト最高!

英さん。へ


〝ギフト
いいですね。
結婚式の引き出物なども、カタログギフトが多くなりました。
二人の名前をギラギラと入れたお盆などよりも有難いですね。
使わなくてもバザーにも出せず、捨てるのも気が引けますから。
お別れになれば別ですが(笑)
まー、お幸せにということで、カタログギフト最高! 〟


二人の名前をギラギラと入れたお盆
そういうお盆、よくありましたね(嬉笑)

英さん。はカタログギフトがお好きなのですね
好きなものを選べる楽しさでしょうか )^o^(

ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ