適材適所


適材適所という言葉があります。辞書によれば、人を、その

才能に適した地位・任務につけること、あるいは、その人の

能力が生かせる仕事・地位につけること、といった意味です


皆さまも、お仕事や、パートや、各種のコミュニティ活動等

で、この適材適所を感じることがあるのではないでしょうか?


能力が卓越して、任務をテキパキとこなせる方、あるいは

頭脳明晰で、分析や遂行能力が高い方、あるいは発明や発見

などに秀でた能力をお持ちの方、などのイメージが湧き上がる

かもしれません


皆さまのお部屋でも、コメントしたことがありますが、

20対80、20対60対20の法則というのがあるようです。


蟻の研究をされた学者さんによれば、働きアリと言われる蟻も

、よくよく観察してみると、しっかり働いているのは20%で、

残り80%は、行ったり来たりしているだけで、しっかりと

働いていないようです


そこで、よく働く20%の蟻だけを集めたらどうか?実験して

みたら、そのうち、80%の蟻は、右往左往して、しっかり

働かなくなったそうです


逆に、よく働かない80%の蟻だけを集めたらどうか?

実験してみたら、そのうち20%は、しっかり働くように

なった、ということです


これを最初に聞いたとき、私の体験からも、人間社会にも

あてはまるのではと、感じ入ってしまいました


適材とか、適所というものは、絶対的なもの、固定的なもの

ではなく、環境で、ガラッと変わってしまうもの、それぞれ

の人が、信号のようにただ入れ変わっているだけと、腑に

落ちてしまいました


適材適所、今、そのままが、適材適所ではないか、とさえ、

感じるようになりつつあります )^o^(




ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

>適材適所、今、そのままが、適材適所ではないか、とさえ、感じるようになりつつあります )^o^(

そういうことをお聞きすると気持ちが楽になります。というのが、私は、世のため、人のためになっていないから、生きていても意味がないのでは、なんてことを思ったりするものですから。

ありがとうございました。

感じ入ります♪♪

ponsunさま。

ご無沙汰しており申し訳ございません(謝)

>適材適所、今、そのままが、適材適所ではないか、
>とさえ、感じるようになりつつあります )^o^(

うむ〜〜〜流石です!!哲学的ですぅ〜〜♪♪
「今、そのままが、適材適所」・・・そうかも!!
このことがちゃんと腑に落ちたら悩むことも羨む
ことも無くなるでしょうね(^^)
蟻さんの話 聴いた事があります。確かにそうみたい
そして対人関係でも 例えばAさんの事 10人居たら
二人はA さんを大好き 二人は大嫌い 六人は好きでも
嫌いでもない ・・・これも聴いた話ですがミー子は
妙に納得しています。だから嫌われても気にせず
自然の法則だなぁ〜〜くらいに思うと気楽ですね(^^)

ponsunさん、いつも有り難うございます。

適材適所

「働きアリ」の話、思い出しました。
かなり納得でした。
職場にも適材はたくさんいますが、適所であるかが問題なのですね。
「地位が人間を作る」などという言葉も思い出します。
いつまでも子供だと思っていたら、子供を作ったらしっかり親になっている子供。
最近感じています。

ありがとうございます。

適材は適所にあらず

PONSANさん こんばんは♪

「適材とか、適所というものは、絶対的なもの、固定的なもの

ではなく、環境で、ガラッと変わってしまうもの、それぞれ

の人が、信号のようにただ入れ変わっているだけと、腑に

落ちてしまいました」

自分も適材や適所が、絶対的あるいは固定的なものではないと思えます。むしろ、適材がいれば、そこが適所となるのではないとさえ思えます。大切なのは、環境ではなく、そこにいる人であると思うのです。環境に適する人になるのではなく、自分に適した環境に変えていくこと、その力を人は内在していると思うのです。

納得です!

こんばんは
今日のテーマ、今現に思い悩んでいた問題です。
私は、これでいいのか・・・この煩雑さの中で自分自身を見失いそうになっていました。
どう対処しようか、自分はこれでいいのだろうか? リーダとのしての資質などないのに、こんなことしていいのだろうか?・・・と。
蟻の話、心に響きました。
ありがとうございました。

無理に

適材とか、適所というものは、絶対的なもの、固定的なもの

ではなく、環境で、ガラッと変わってしまうもの、それぞれ

の人が、信号のようにただ入れ変わっているだけ

このことをわかっていれば、無理にヒトを変えようとするのではなく、どう活かすか、を考える方が、より合理的な気がいたします。

ありがとうございます

おはようございます。ponsunさん、

適材適所、最近は仕事でいわゆるミスマッチが起こり、
有る所では人材不足、又有る所では集まり過ぎる現象が起こってるようです。
難しい問題ですね。

適材適所

ponsunさん、いつもありがとうございます。

適材適所、今、そのままが、適材適所ではないか、とさえ、
感じるようになりつつあります


私も、適材適所とは言いますが、その仕事にどれだけ
力を注げるか?
どれだけその仕事にやりがいを感じるか。
その仕事に、どれだけ楽しみを見付けることが
できるかだと思います。

人はそれぞれに、これまで生きた環境や経験の中で、
いろんな能力を培ってきたと思います。
また、そうした能力を潜在的に持っていると思うのです。

どんな仕事でも、その人のやり方で、適材になり、
そこが適所になるのではないかと考えます。

こんばんは(^^)

蟻のお話、たしかに、人間にもあてはまるような気がします^^
実際に、日常の生活においても、同じようなことがあります♪

ponsunさんのおっしゃるように、環境によって、ガラっと
人は変わると思います^^
自分自身、そしてまわりの友達も、子供をうんで、
みんな母として頑張っています。
また、絶対できないと思っていたような役割を与えられ、
何とか役目を果たしたこともあります。
そんなことを経て、意外な自分に気づいたりしました。

ponsunさん   こんばんは♪

いつもありがとうございます♪
適材適所は今考えて仕事をしてた頃は
悩んだことがありましたが辞めてからは
趣味などの習いに行って自分に合って
いるのは長く続きました。

私は蟻の例でいけば、20%の側にいたいと思ってきましたが、もうどうでもよくなってしまいました。ヤバ―。
若い人には敵いません。だってもう、気が付けば40代半ばだもの。ヤバ―。
でも、フィールドが体力勝負ではなく、例えば、曲紹介とか(笑)
好きな分野ならまだまだやれますがね(^_-)

コメント、ありがとうございます


bikoさんへ

〝>適材適所、今、そのままが、適材適所ではないか、
とさえ、感じるようになりつつあります )^o^(

そういうことをお聞きすると気持ちが楽になります。
というのが、私は、世のため、人のためになっていないから
、生きていても意味がないのでは、なんてことを思ったり
するものですから〟


bikoさんが、ここに居られること
それこそが、世のため、人のためではないでしょうか
私は、そう感じております )^o^(

ありがとうございます




ミー子さんへ

〝感じ入ります♪♪

>適材適所、今、そのままが、適材適所ではないか、
>とさえ、感じるようになりつつあります )^o^(

うむ~~~流石です!!哲学的ですぅ~~♪♪
「今、そのままが、適材適所」・・・そうかも!!
このことがちゃんと腑に落ちたら悩むことも羨む
ことも無くなるでしょうね(^^)
蟻さんの話 聴いた事があります。確かにそうみたい
そして対人関係でも 例えばAさんの事 10人居たら
二人はA さんを大好き 二人は大嫌い 六人は好きでも
嫌いでもない ・・・これも聴いた話ですがミー子は
妙に納得しています。だから嫌われても気にせず
自然の法則だなぁ~~くらいに思うと気楽ですね(^^)〟


〝対人関係でも 例えばAさんの事 10人居たら
二人はA さんを大好き 二人は大嫌い 六人は好きでも
嫌いでもない〟
それは体験からも、納得です。好きとか嫌いとかの感情
さえも、うまくバランスよく配置されているかの
ようですね(嬉笑) 裏表というとらえ方もできるので
しょう )^o^(

ありがとうございます




英さん。へ

〝「働きアリ」の話、思い出しました。
かなり納得でした。
職場にも適材はたくさんいますが、適所であるかが
問題なのですね。
「地位が人間を作る」などという言葉も思い出します。
いつまでも子供だと思っていたら、子供を作ったら
しっかり親になっている子供。
最近感じています〟


「地位が人間を作る」
まさに、ですね。自然に、グッドタイミングに、
地位にふさわしくなってくるようです

子供から親に、これも不思議ですが、見事に変貌
していますね )^o^(

ありがとうございます




minorpoetさんへ

〝適材は適所にあらず

適材とか、適所というものは、絶対的なもの、固定的なもの
ではなく、環境で、ガラッと変わってしまうもの、それぞれ
の人が、信号のようにただ入れ変わっているだけと、腑に
落ちてしまいました」

自分も適材や適所が、絶対的あるいは固定的なものではないと
思えます。むしろ、適材がいれば、そこが適所となるのでは
ないとさえ思えます。大切なのは、環境ではなく、そこにいる
人であると思うのです。環境に適する人になるのではなく、
自分に適した環境に変えていくこと、その力を人は
内在していると思うのです〟


〝適材がいれば、そこが適所となる〟
〝環境に適する人になるのではなく、
自分に適した環境に変えていくこと、その力を人は
内在している〟
なるほど。感じ入ります
自分に適した環境に変えてい力を人は内在~
同感いたします )^o^(

ありがとうございます




yumeさんへ

〝納得です!

今日のテーマ、今現に思い悩んでいた問題です。
私は、これでいいのか・・・この煩雑さの中で自分自身を
見失いそうになっていました。
どう対処しようか、自分はこれでいいのだろうか? 
リーダとのしての資質などないのに、こんなことして
いいのだろうか?・・・と。
蟻の話、心に響きました〟


yumeさんは、リーダーとして、腐心されておられる
のですね。ちょうどよいタイミングだったようで、
光栄です

自分の中にある無限の力を信じ、委ねること
でしょうか )^o^(

ありがとうございます




インディタダさんへ

〝無理に

適材とか、適所というものは、絶対的なもの、固定的なもの
ではなく、環境で、ガラッと変わってしまうもの、それぞれ
の人が、信号のようにただ入れ変わっているだけ

このことをわかっていれば、無理にヒトを変えようとする
のではなく、どう活かすか、を考える方が、より合理的な
気がいたします〟


〝無理にヒトを変えようとするのではなく、
どう活かすか、を考える方が、より合理的〟
仰せのとおりだと思います。そのお方の個性、長所を
見てあげて、それを活かすことが大切なのでしょう )^o^(

ありがとうございます




としあきさんへ

〝適材適所、最近は仕事でいわゆるミスマッチが起こり、
有る所では人材不足、又有る所では集まり過ぎる現象が
起こってるようです。
難しい問題ですね〟


〝有る所では人材不足、又有る所では集まり過ぎる現象〟
たしかに、あるようですね
時間を経て、収斂、バランスがとれてくるのでしょうか
)^o^(

ありがとうございます




草遊庭さんへ

〝適材適所、今、そのままが、適材適所ではないか、とさえ、
感じるようになりつつあります

私も、適材適所とは言いますが、その仕事にどれだけ
力を注げるか?
どれだけその仕事にやりがいを感じるか。
その仕事に、どれだけ楽しみを見付けることが
できるかだと思います。

人はそれぞれに、これまで生きた環境や経験の中で、
いろんな能力を培ってきたと思います。
また、そうした能力を潜在的に持っていると思うのです。

どんな仕事でも、その人のやり方で、適材になり、
そこが適所になるのではないかと考えます〟


〝どんな仕事でも、その人のやり方で、適材になり、
そこが適所になる〟
私もそう思います。まさに、目の前の仕事が、
そのお方の天職なのでしょう。つくづくと感じます )^o^(

ありがとうございます




りい子☆さんへ

〝蟻のお話、たしかに、人間にもあてはまるような気がします^^
実際に、日常の生活においても、同じようなことがあります♪

ponsunさんのおっしゃるように、環境によって、ガラっと
人は変わると思います^^
自分自身、そしてまわりの友達も、子供をうんで、
みんな母として頑張っています。
また、絶対できないと思っていたような役割を与えられ、
何とか役目を果たしたこともあります。
そんなことを経て、意外な自分に気づいたりしました〟


〝まわりの友達も、子供をうんで、みんな母として頑張って〟
〝絶対できないと思っていたような役割を与えられ、
何とか役目を果たし〟
そういう体験を目の当たりにすると、このお話が腑に落ちて
きますよね

〝意外な自分〟
素直な感覚かと思われます。無限の可能性を秘めているもの
と思われます )^o^(

ありがとうございます




柴犬ケイさんへ

〝適材適所は今考えて仕事をしてた頃は
悩んだことがありましたが辞めてからは
趣味などの習いに行って自分に合って
いるのは長く続きました〟


〝趣味などの習いに行って自分に合って
いるのは長く続き〟
分かります。好きなことは、いつまでも
続けられるものです。私もジョギングや
ウォーキングは、生活の一部になって
おります )^o^(

ありがとうございます




ベージュさんへ

〝私は蟻の例でいけば、20%の側にいたいと思ってきました
が、もうどうでもよくなってしまいました。ヤバ―。
若い人には敵いません。だってもう、気が付けば
40代半ばだもの。ヤバ―。
でも、フィールドが体力勝負ではなく、
例えば、曲紹介とか(笑)
好きな分野ならまだまだやれますがね(^_-)〟


〝どうでもよくなって〟の感覚
それは私にもありますが、その感覚が拡がってくると
何もかもが、そのままで良いのではと、感じ入って
しまいます )^o^(

〝曲紹介とか、好きな分野ならまだまだやれ〟
仰せのとおりです。私にとってもかけがえのない
師匠様ですから(嬉笑)

ありがとうございます

私も・・・(´∀`*)

私も今この状況が適所なんですね。
どこかにもっと・・・ではなく(笑)
比べる必要もない。

自分の居場所で心地よく~5月の風が気持ちいい朝です。

面白いですね!

ponsunさんこんばんは^^

この理論面白いですね。
でもこれがそうだとしたら80%にあたる部分も含めて必要不可欠ということになると、まさに仰るように適材適所という言葉の通り・・・やはりこれも宇宙の法則なんだと思いました。

な~るほど

こんにちは。
面白い実験結果ですね~。

確かに、よく働く人でも、
他にもっと働いてくれる人がいると、
その人に任せるようになり、
以前ほど動かなくなる事例を見たことがあります。

同じ人でも環境によって、
仕事のやり方も変わるものですね。

私の職場は、
皆それなりに合っているようです。

コメント、ありがとうございます



まっちゃんさんへ

〝私も・・・(´∀`*)
私も今この状況が適所なんですね。
どこかにもっと・・・ではなく(笑)
比べる必要もない。

自分の居場所で心地よく~5月の風が気持ちいい朝です〟


〝どこかにもっと・・・ではなく
比べる必要もない〟
そういうことなのでしょう。いつこの事実に気づくか、
ということかもしれません。また、忘れてしまっても、
何度でも思い出せばよいのでしょう(嬉笑)

〝心地よく~5月の風が気持ちいい朝〟
まったくもって同感です! 清々しい風を浴びつつ、
ジョギングを楽しんできました )^o^(

ありがとうございます




KENさんへ

〝面白いですね!

この理論面白いですね。
でもこれがそうだとしたら80%にあたる部分も含めて
必要不可欠ということになると、まさに仰るように
適材適所という言葉の通り・・・
やはりこれも宇宙の法則なんだと思いました〟


〝80%にあたる部分も含めて必要不可欠〟
そういうことになりますね。この世に無駄なものは
一つもない。その証拠を、われわれは一つひとつ
ひもといているだけかもしれません )^o^(

ありがとうございます




夏雪草さんへ

〝な~るほど

面白い実験結果ですね~。

確かに、よく働く人でも、
他にもっと働いてくれる人がいると、
その人に任せるようになり、
以前ほど動かなくなる事例を見たことがあります。

同じ人でも環境によって、
仕事のやり方も変わるものですね。

私の職場は、
皆それなりに合っているようです〟


〝面白い実験結果〟
私も最初に聞いたときに、面白い、という感覚に
なりました

目の前の職場やコミュニティを観察してみると、
うまくできていることが、分かってきますね )^o^(

ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ど~~も(^o^)丿

お久しぶりです
忙しくてブログも放置状態になっております^^

蟻の話しは私も聞いたことがあります。

自然の流れに任せたら、
それが適材適所になるのですね。
自分がその中の、どこに属するか、どこに属するべきか、
そんなことも考える必要もなく、
目の前のことを淡々とこなしていくだけ、
あとはお任せ~~で自然と適材適所になるように思います。

ありがとうございます

コメント、ありがとうございます

 
20:31のゲストさんへ

ご自分の環境と照らしてくださって…

20%と80%
どちらの役回りも、行ったり来たり
しているのかもしれませんね )^o^(

ありがとうございます




ひょい!さんへ

〝お久しぶりです
忙しくてブログも放置状態になっております^^

蟻の話しは私も聞いたことがあります。

自然の流れに任せたら、
それが適材適所になるのですね。
自分がその中の、どこに属するか、どこに属するべきか、
そんなことも考える必要もなく、
目の前のことを淡々とこなしていくだけ、
あとはお任せ~~で自然と適材適所になるように思います〟


お忙しい中、お越しくださいまして、コメント
嬉しく思います

〝自然の流れに任せたら、それが適材適所になる〟
〝考える必要もなく、目の前のことを淡々と
こなしていくだけ、あとはお任せ~〟
まさに、そういうことです
安心ボーです(嬉笑)

ありがとうございます

 

ponsunさん、

働き蟻ばかり集めると、80%は、右往左往していくだけになる・・・って、面白いお話です。
スーパー蟻集団になるわけじゃないんですね。

私も、自称働き者ですけど、
仕切るのが好きな人がいると、その人に尻をたたかれながら働く人になります。
私も一緒に仕切りだすと、仕切り役同士でぶつかって、ケンカになってしまうんですよね。

逆に、「どうしたらいいの?どうしよう、どうしよう・・・」という、軟弱な人たちばかりの中では、
私が引っ張っていかないと、遭難しちゃう!と危機感に襲われ、リードに回ります。
つまり、20%の働き蟻に変身します。


ありがとうございます。

ひよこさんへ

 
〝働き蟻ばかり集めると、80%は、右往左往していく
だけになる・・・って、面白いお話です。
スーパー蟻集団になるわけじゃないんですね。

私も、自称働き者ですけど、
仕切るのが好きな人がいると、その人に尻を
たたかれながら働く人になります。
私も一緒に仕切りだすと、仕切り役同士でぶつかって
、ケンカになってしまうんですよね。

逆に、「どうしたらいいの?どうしよう、どうしよう
・・・」という、軟弱な人たちばかりの中では、
私が引っ張っていかないと、遭難しちゃう!と
危機感に襲われ、リードに回ります。
つまり、20%の働き蟻に変身します〟


働き者のひよこさん、20%、80%の役割を
意識的にこなされておられるようで、素晴らしい
限りです

どちらにも、それぞれの味わいがあるのでは、
ないでしょうか )^o^(

ありがとうございます

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ