一つになりたい


われわれの奥に、この一つになりたいという無意識的な欲求

があるように感じます


家庭や学校や職場やサークルなど、何らかのコミュニティに

居ると安心するのは、根源的にこの欲求が満たされるから

かもしれません

また、交友や恋愛なども、この一つになりたい、という欲求

から派生してきている行為のようにも感じます


逆に、一見分離感を彷彿させるコミュニティからの脱退や各種別れ

、別離も、そうすることで相手の意識を向けさせたいという、

変則的な一体感の希求なのかなともふと感じます。つまり別れる、

離れるという行為を相手に知らしめたいというまさに相手を

意識した行為、一つであることを意識した行為である、

と考えるのは、考え過ぎでしょうか? あるいは一つである

ことを再確認するための行為かもしれません。つまり、そうで

ないものがないとそうであるものを確認できないという論理、

闇が無いと光が確認できず、光が無いと闇がどのようなもので

あるか確認できないように。


ワンネス(Oneness)と言う言葉がありますが、われわれは

広い意味で、みな繋がっており、一つの存在であるとも捉えられる

ということです。


以前も記事で触れましたが、われわれの身体を原子レベルで

見ると、隙間だらけであり、周りの空気との境目がよく

分かりません。また実際に我々は、絶え間ない呼吸によって、

周りの生物と空気を共有しています。食物も同じく、食物連鎖

により、生物、物質間で絶え間なく連鎖しているわけで、

そういう観点からの一つの存在であると捉えることができるわけです


今、One person One worldという言葉が湧き出てきました。

もし、今この世界に、居るのが自分だけである、他人も自分の一部で

ある、世界は一つの世界である、他国も自国の一部であるとしたら、

どうでしょうか?


争いや闘争とは無縁となるような気がいたします

何故なら、自分を傷つけようとする行為は無意味であると、

すぐに自覚できましょうし、自国を責めることが論理的に

成立しないことがすぐに分かるからです


もともと一つであったわれわれの存在

みなが皆、この事実に気がついて、意識を向ける時代が

来つつあるような予感がしております )^o^(




ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

暗闇あってこそ

おはようございます。

“闇が無いと光が確認できず、
光が無いと闇がどのようなものであるか確認できないように。”

その通りですね~。
いろんな場面でそのことを意識できます。
自分にとってプラス(好感)になることばかりではなく、
相対するものがあってこそ、
その良さがわかることが多々あります。
そう思うと、自分にとって不愉快なものも、必要不可欠なもののひとつと思え、怒りも静まり攻めたりすることもなくなりますね。

“他人も自分の一部である、世界は一つの世界である、他国も自国の一部であるとしたら、”

いつの日か、みんながそう思えるようになったら、
敵意を抱くこともなくなり、相手を傷つける行為もなくなって、
むしろ思いやる心が育ち、そして
戦争もなく平和な日々が訪れるでしょうに・・・。

どうして相反するものに、
敵意を持ってしまうのでしょうね。
それも、自分の糧のひとつと思ったら良いのに・・・。

ponsunさん、

かつて、ヨガサークルに入ってました。
ヨガをやりたい、というよりも、仲間がほしくてね。
一つになりたいという欲求があったんだと思います。

だけど、ヨガの先生と仲間になりきれない
見えない溝を感じてました。
悪口好きな先生だったんです。

自分の直感が働いて、ワクワクするダンス教室を見つけたときには、
やっと、ヨガをやめられる理由が見つかったのも、嬉しかったです。

ヨガサークルの在籍期間が長かったので、
長老的地位になってました。
長老の私がやめると、
引継ぎやら何やらごたごたしたことが、
かえって面白かったです。
自分の立場が、いかに大きいかがわかったからです。

これも、変則的な一体感の希求なんですね。


ありがとうございます。

ponsun さん     こんばんは♪

いつもありがとうございます♪
ワンネスを検索をしましたら広い意味でみな繋がって一つの存在であるとも捉えられるんですね。

世界が他国も自国の一部であるとしたら
争いですとか闘争とは無縁になるでしょうね。
誰でも自分を傷つけようとする行為は無意味
だとすぐに自覚できて自国を責めることはでき
ませんね。
私たちは一つであったことに気づいてくれて
意識を向けてくれる時代が早くくるといいです。

日本人特有

日本の宗教は内なるこころの持ちようで、煩悩をいかにして取り除くかがそのテーマです。最終的には「無」の境地ですね。
日本人の奥ゆかしさ、勤勉さ、創意工夫する力、断定的な会話を避ける習慣、和を尊重する姿勢など、200年以上続いた江戸時代の鎖国政策は、現代の日本人のこころに大きく影響しているようです。当時の町民たちは、結婚を除いて、住所の変更は許されていませんでした。つまり生まれた村で生涯を過ごさなければならなかったわけです。村=共同体だったわけですね。従って無用な衝突は自然とその知恵を活かし避けてきたわけです。そうしなければ村の中で生きてゆけないからです。「ひとつになる」という精神風土が培われてきていると思います。その意味でヨーロッパとは大きく違います。
口下手、外交下手は鎖国の影響ですが、そろそろ短所を自覚しつつも外に向けて主張する時期ではないのかなと思います。
日本はどこの国、民族からも侵略されなかった世界で唯一の国家だそうです。鎖国を解いたときでさえ、植民地化されませんでした。


一つの存在

みな繋がっており、一つの存在である、punsunさんのおっしゃる通りだと、共感いたします。

宇宙も原子の世界も、わたしたちが認識できる世界も構造やしくみは、時間という経過の中で、同じで何事も表裏一体が存在し、それがひとつになっているように感じます。

違うところを理解し、認め合い、協力することで、One person One worldにつながっていくような気がいたします。

ありがとうございます

コメント、ありがとうございます



夏雪草さんへ

〝暗闇あってこそ

“闇が無いと光が確認できず、
光が無いと闇がどのようなものであるか確認できないように。”

その通りですね~。
いろんな場面でそのことを意識できます。
自分にとってプラス(好感)になることばかりではなく、
相対するものがあってこそ、
その良さがわかることが多々あります。
そう思うと、自分にとって不愉快なものも、必要不可欠なもの
のひとつと思え、怒りも静まり攻めたりすることも
なくなりますね。

“他人も自分の一部である、世界は一つの世界である、
他国も自国の一部であるとしたら、”

いつの日か、みんながそう思えるようになったら、
敵意を抱くこともなくなり、相手を傷つける行為もなくなって、
むしろ思いやる心が育ち、そして
戦争もなく平和な日々が訪れるでしょうに・・・。

どうして相反するものに、
敵意を持ってしまうのでしょうね。
それも、自分の糧のひとつと思ったら良いのに・・・〟


〝自分にとってプラス(好感)になることばかりではなく、
相対するものがあってこそ、その良さがわかることが多々あり~
そう思うと、自分にとって不愉快なものも、必要不可欠なもの
のひとつと思え、怒りも静まり攻めたりすることもなくなり〟
夏雪草さんもそのような体験を重ねておられるのですね
普段、忘れがちですが、光と闇は、表と裏、どちらがあって一つ
ということ。これが体験で腑に落ちると、仰せのように、
〝怒りも静まり攻めたりすることもなく〟なってくるのでしょう

平和な日々、これは必ず訪れると、信じております )^o^(

ありがとうございます




ひよこさんへ

〝かつて、ヨガサークルに入ってました。
ヨガをやりたい、というよりも、仲間がほしくてね。
一つになりたいという欲求があったんだと思います。

だけど、ヨガの先生と仲間になりきれない
見えない溝を感じてました。
悪口好きな先生だったんです。

自分の直感が働いて、ワクワクするダンス教室を見つけた
ときには、やっと、ヨガをやめられる理由が見つかった
のも、嬉しかったです。

ヨガサークルの在籍期間が長かったので、
長老的地位になってました。
長老の私がやめると、
引継ぎやら何やらごたごたしたことが、
かえって面白かったです。
自分の立場が、いかに大きいかがわかったからです。

これも、変則的な一体感の希求なんですね〟


ヨガサークルでの体験、興味深いですね
長老的地位を、手放すには、葛藤がおありだった
ことでしょう
しかし、その体験で得たものも大きかったようですね

まさに、記事に即したご体験の披露
うれしく思います )^o^(

ありがとうございます




柴犬ケイさんへ

〝ワンネスを検索をしましたら広い意味でみな繋がって
一つの存在であるとも捉えられるんですね。

世界が他国も自国の一部であるとしたら
争いですとか闘争とは無縁になるでしょうね。
誰でも自分を傷つけようとする行為は無意味
だとすぐに自覚できて自国を責めることはでき
ませんね。
私たちは一つであったことに気づいてくれて
意識を向けてくれる時代が早くくるといいです〟


〝ワンネスを検索して〟調べてくださったのですね

〝私たちは一つであったことに気づいてくれて
意識を向けてくれる時代〟
この時代は、間違いなくやってくると信じております
)^o^(

ありがとうございます




taicho2006さんへ

〝日本人特有

日本の宗教は内なるこころの持ちようで、煩悩をいかにして
取り除くかがそのテーマです。最終的には「無」の境地
ですね。
日本人の奥ゆかしさ、勤勉さ、創意工夫する力、断定的な
会話を避ける習慣、和を尊重する姿勢など、200年以上
続いた江戸時代の鎖国政策は、現代の日本人のこころに
大きく影響しているようです。当時の町民たちは、結婚を
除いて、住所の変更は許されていません
でした。つまり生まれた村で生涯を過ごさなければ
ならなかったわけです。村=共同体だったわけですね。
従って無用な衝突は自然とその知恵を活かし避けてきた
わけです。そうしなければ村の中で生きてゆけない
からです。「ひとつになる」という精神風土が培われて
きていると思います。その意味でヨーロッパとは大きく
違います。
口下手、外交下手は鎖国の影響ですが、そろそろ短所を
自覚しつつも外に向けて主張する時期ではないのかなと思います。
日本はどこの国、民族からも侵略されなかった世界で唯一
の国家だそうです。鎖国を解いたときでさえ、植民地化
されませんでした〟


〝日本の宗教は内なるこころの持ちようで、煩悩をいかに
して取り除くかがそのテーマ~最終的には「無」の境地〟
どうもそのようですね。日本人には、みなこのテーマや
境地が備わっているような気がしております

〝江戸時代の鎖国政策〟
興味深いですね。ある種特殊かも知れませんが、
それで育まれた文化や風土も、かげがえのないもの
なのかもしれません

〝日本はどこの国、民族からも侵略されなかった世界で
唯一の国家〟
そうでしたか。奇跡の国ということですね )^o^(

ありがとうございます




インディタダさんへ

〝一つの存在

みな繋がっており、一つの存在である、punsunさんの
おっしゃる通りだと、共感いたします。

宇宙も原子の世界も、わたしたちが認識できる世界も構造
やしくみは、時間という経過の中で、同じで何事も表裏一体
が存在し、それがひとつになっているように感じます。

違うところを理解し、認め合い、協力することで、
One person One worldにつながっていくような
気がいたします〟


〝宇宙も原子の世界も、わたしたちが認識できる世界も構造
やしくみは、時間という経過の中で、同じで何事も表裏一体
が存在し、それがひとつになっている〟
仰せのとおりですね。宇宙も原子も、ある意味同じもの、
言い替えればホログラムの存在ということでしょう

〝違うところを理解し、認め合い、協力すること〟
自分の中にあるものを含めてということですね
同感いたします )^o^(

ありがとうございます

こんにちは

いつもありがとうございます。
確かに色々な場面で一つになりたい。
ありますね。
僕は結構それが強いかもしれません^^;

とても興味深い記事です!!

ponsunさま。

とても興味深い記事です。別れも「一つでありたい」という
ことの裏返しという風に受け取って宜しいのでしょうか?
そう考えると すごく気が楽であり、自然の摂理だと納得
も出来ますね♪ 人間の体 善玉コレステロール 悪玉
コレステロール 腸内細菌然りですよね。何が善で悪で
なんて考えは不要なのかもしれません。全てが繫がり
全てが共鳴し合い 全てが共存するのですね♪
いつも 有り難うございます。

コメント、ありがとうございます


“夢空間”マツダさんへ

〝確かに色々な場面で一つになりたい。
ありますね。
僕は結構それが強いかもしれません^^;〟

マツダさんは、一つになりたい意識がお強い
のですね。意識が進化している証左かもしれません
統合と分離(感)は、表と裏、愛と愛でないもの
(愛でないと感じるもの)との関係と同じかも
しれません )^o^(




ミー子さんへ

〝とても興味深い記事です。別れも「一つでありたい」という
ことの裏返しという風に受け取って宜しいのでしょうか?
そう考えると すごく気が楽であり、自然の摂理だと納得
も出来ますね♪ 人間の体 善玉コレステロール 悪玉
コレステロール 腸内細菌然りですよね。何が善で悪で
なんて考えは不要なのかもしれません。全てが繫がり
全てが共鳴し合い 全てが共存するのですね♪〟


そう受け取ってよろしい気がいたします(嬉笑)

別れという感覚がないと、出逢いという感覚も感じられ
ないのかもしれません
「気が楽」「自然の摂理」「共鳴」「共存」
これらの言葉は一体を表現している言葉群かも
しれません )^o^(

ありがとうございます

一つになりたい

ponsunさんへ

私は、幼い時から、家事態が宗教の熱心な家庭で

それ故に
習いコトの様に1週間に一度は、学ぶ為みたいに
行くことや自宅でも子供用の新聞や宗教の新聞や本が

私のおばあちゃんや母親も好きで宗教の本

朝と寝る前などに御経本を持ち読んでいた幼い時から
自然に覚えた事

今、日本に住んでいますが、世界中で
日本の宗教と思われる事も

されていて

私が幼い時から

日本も、他の国も一つの世界であり
また、共通に
世界平和の祈りも、祈りの中でされているという事も
世界中の皆が祈りをしていて、その氣持ちも
一つなんだと思いがあり
その氣持ちは、宗教を例えても
一つになりたい
「世界平和でありますように」
という事を願い祈りをする一つの氣持ちは
日本と他国と別と考える事もする事もされる方々もいますが
私には、幼い時から心から願う祈りには

一つになりたい願いの祈りがあると思いました。

勿論、今も同じく、同じ様に
願い祈りを年齢も年々とるけれど
私もですが
氣持ちは、一つになりたい
世界人類平和でありますようにと
願い祈りをされ続ける事も
一つに日本、他国と別ではなく

一つになって

離れている場所や

時に集まりします事えを実践されている

一つになりたい氣持ちであると思っています。

他の事でもいえる事かもしれませんね。

ponsunさん(^_-)ー☆

幼い時から、家庭事態ですね。

両親、97歳でなきなったおばあちゃんも、父の弟さんの名付け親さん、私の友人のお母さんといわれる方も、また、80歳以上の友人も。。。他も世界人類平和を祈りを願いを
ほとんど毎日思い祈り、願いの中でされている。。。

私がリアルで親しくされている方々は、偶然ですが

違う宗教でも

共通に一つに

世界平和を祈り願いを

されている、先祖の供養も勿論ですが、

他も祈り、願う方々が

これもまた

世界平和を思う事も

一つになりたい氣持ち

心からなのかと付足してコメントさせて頂きます。

昨日は、七夕でしたね。

私の住む場所からは、沢山と星と月もみえて

また、楽しい時間を

贅沢な気持ちで

嬉しい事も幾つか私自身には、ありました。

違う場所では、台風さまが凄いみたいで、
記事には、自分の楽しい事も
同じ日本で。。。
私の両親は、九州の生まれなので。。。
私も九州にいったこともあり、心配で、
夜の寝る前に
自然さまからの被害が少ない様に
祈り願いつつ。。。いました。
祈りの時間は、私は、水と空氣の記事のコメントにも
ありましたが、
祈りの時間は、毎日、心の中でも感謝も勿論を
色々な事と願いもして
眠る前でもして

ずっと生きていますね。

ponsunさん

その中で

世界人類平和でありますようにも

勿論としている一つですね☆

今日は、此方、私の住んでいる場所は、快晴です。

良い一日を過ごして下さい。

☆微笑んでびーむ☆(^_-)ー☆

あっ、私は、両親共九州の生まれで
おばあちゃん、おじいちゃんも
なので
私が生まれは、関東だけど
九州の血が濃い人みたい。。。
私のきょうだいもですね。。。
因みに私は、六人きょうだいの下から二番目
上から五番目の三女です♪

女の子では、一番下です♪

全く関係ない余談ですけど(笑)

さんきゅ~☆

サニー☆夢子さんへ


微は美、一つになりたい、超能力は腸能力、
とりとめのない、の記事にコメント、
ありがとうございました

〝美は、綺麗な美しいイメージを持つことを漢字だけで
感じ~〟

〝日本も、他の国も一つの世界〟

〝自然な感じでもようし〟

〝障害でも様々~実に色んな思いもある〟


共感、安心いたしました )^o^(


ありがとうございます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ