タイトル



タイトルに関して、これまで何度か、記事にしてきましたが

いかにわれわれはタイトルやアイデンティティに依存して

いるか、関連深くも面白い、本の記載がありましたので、

そのまま引用いたします


彼は大科学者だった

と、あるとき

友人が彼に冗談をしかけた

その友人は大勢の人たちをパーティに招いた

偉大な医者、科学者、技師、詩人たち

芸術家、音楽家たち

そして、その人々が全員集まると

主人はこう言った


今日はみなさんをご紹介しないことにします

どうか、お互いにも自己紹介をなさらないでください



私は名札が嫌いだからです

ですから、お互い人間同士としてお会いください

自分が技師であるとか、医者であるとかは忘れてください

私は医者や技師や法律家や弁護士を招いたわけではありません

ただの人々、友だちを招いたのです」


その場に居合わせたこの科学者たちは、こう述懐している

「私たちは本当にまごついてしまった

どうしたらいいのだろう?

お互い同士どう近づいたらいいのだろう?」


というのも

われわれは人間同士として近づきになることができないからだ

もし相手が医者ならば

もちろん簡単だ

技師ならば、何か手がかりがある

しかし、ただの 人間ではー

とりつく島がない


どこからどうやって?-

ただの男や女なんて?

そして、彼は

それはあまりにも居心地が悪く

人々は完全に黙りこくってしまったという



どう始めたらいい?―

名札がないと

心はまったく機能しないのだ





ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking




スポンサーサイト
今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ