ただ、やわらかでいる



ただまさに、やわらかなる容顔をもて、

一切にむかうべし(道元)


(引用記事から抜粋)

曹洞宗の開祖、道元の主著「正法眼蔵」にあることばです。

「どのような場合でも、ただ柔和な態度で臨みなさい」

という意味です。


そのためには仏陀が説かれた四無量心で人を幸せにすること

だそうです。


四無量心とは慈悲喜捨です。慈は人を幸せにしたいと思う心。

悲とは人の悲しみを共に悲しむ。喜は人の喜びを共に喜ぶ。

捨は人に施した恩も、人から受けた害も忘れ、一切の報い、

とらわれの心を捨て去る心。四無量心の実践方法として、

四摂法という四つの行いが説かれています。布施(施すこと)、

愛語(優しい言葉をかけること)、利行(人のために行うこと)、

同事(相手の気持ちになること)です。



ありがとうございます
Thank you

よろしければ
ポチっと↓ Please click↓
人気ブログランキングへ



FC2Blog Ranking


スポンサーサイト
今日はどんな日?
最良の、最善の一日
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール

ponsun

Author:ponsun
道楽はジョギング(歴17年)&ウォーキングです!
自然がこよなく好きになってきました

メルマガ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア

人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
あなたの内に、中に ↓ひょっとしたらヒントが

ご案内
すばらしきかな、人生
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QR
        
リゾートバイトでリフレッシュ